角界にとどまらず社会に大きな衝撃が走りました。

自身のブログで意味深な発言をされていた大相撲の貴乃花親方が9月25日に、日本相撲協会に退職届を提出しました。

理事長が不在とのことで受理はされませんでしたが。

退職届を提出ということは、大相撲の世界から身を引くということですから、人気の親方の引退となると大相撲ファンにとどまらず、一般の人達にもショックですね。

貴乃花親方の退職理由や今後の活動、そして弟子たちの所属が気になります。

今回は、退職届を提出された貴乃花親方について調べてみました(^^♪

Sponsored Links

貴乃花 光司

出典:https://twitter.com/shunkannews

本名花田 光司
生年月日1972年8月12日(46歳)
出身地東京都杉並区
身長・体重185cm、73kg(2016年現在)
最高位横綱

叔父は元横綱の初代若乃花、父親は元大関の貴ノ花で、兄は元横綱の三代目若乃花という相撲一家の環境で育ち、兄弟で父親の部屋に弟子入りして最終的には兄弟そろって横綱として活躍したことは有名ですね。

力士を引退後は弟子を育てることに熱心なことでも有名でした。

ただ、最近は日本相撲協会との間で対立が生じ、昨年の元横綱の日馬富士による貴乃花部屋力士に対する暴行事件がこの対立を激化させたと言っても過言ではない状態でした。

連日、ワイドショーでは貴乃花親方と日本相撲協会との対立を報じていましたね・・・。

その後、貴乃花部屋の力士が同じ部屋の力士に暴行を働いたことが明るみに出たこともあって、貴乃花親方は平年寄に降格させられました。

6月には、貴乃花親方自身が代表を務めていた貴乃花一門から自ら離脱し、無所属になることを表明し、貴乃花一門は消滅してしまいました。

7月に理事会で全ての親方が5つある一門(出羽海、二所ノ関、時津風、伊勢ヶ濱、高砂)のいずれかに所属しなければならない旨の決定をし、貴乃花親方の去就が注目されていました。

(この取り決め自体が貴乃花親方に対するいじめとも言われていましたが・・・)

退職届を提出

9月25日、貴乃花親方は日本相撲協会に対して、代理人を通じて退職届を提出しました。

八角理事長が不在だったため、受理はされませんでしたが。

 

 

この前日に、自身のブログで、秋場所を無事終わったことへの感謝と報告をした後に・・・

「皆様長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました。

厚く御礼申し上げるとともに、弟子たちを今後、末永く応援賜りますように何卒宜しくお願い申し上げます」と述べています。

引用:https://news.goo.ne.jp/

この文章から貴乃花親方が引退をするのではないかという憶測が流れていました。

そして、それは9月25日に退職届を提出したことによって現実になったのです。

引退理由は9月25日の夕方の記者会見で明らかにということですが、多分、貴乃花親方の口から明確な理由は出てこないのでしょうか?

今までの積もり積もったことがありすぎて、一言では片付けられないような引退理由なんだと思います。

記者会見で引退理由が判明しましたら、追記させていたきます

【追記 9/25】 9月25日の夕方、貴乃花親方の記者会見がありました。

退職届の提出理由について、日本相撲協会側からの有形無形の圧力があったためということでした。

具体的には、元横綱日馬富士の貴ノ岩に対する傷害事件について、3月に内閣府公益認定等委員会に告発状を提出したものの、貴乃花部屋の貴公俊が付け人に暴力をふるったことがあって取り下げた件について、日本相撲協会側から「告発状は事実無根な理由に基づいてなされたもの」と結論づけられ、そのように認めないと親方を廃業せざるを得ないといった有形・無形の要請を受け続けたことが退職届の理由であると述べました。

正直、個人的には、ここまで具体的に貴乃花親方が理由を話すとは思っていませんでしたので、驚きです。

とともに、日本相撲協会側の姿勢に憤りを感じます。

今後の活動は?弟子たちの行方は?

人気の高い貴乃花親方ですから、仮に相撲の世界から身を引いたとしても芸能界からの争奪戦が繰り広げられることでしょうね。

テレビでの出演以外にも講演会でも人気の的でしょう。

奥さんの景子さんも、講演会で全国を飛び廻っているということですから、親方自身ともなれば引く手あまたと言っても過言ではないでしょう。

 

心配なのは貴乃花部屋に所属していた弟子たちです・・・。

貴乃花親方にあこがれて入門してきた弟子たちですから、ここでその親方自身が引退してしまうとなれば、自分たちは捨てられたと思う人もいるのではないでしょうか?

定年で引退というのとは全く違うわけですから。

ひょっとすると、相撲界から去っていく力士も出てくるのではないかと心配でなりません。

せっかく、貴乃花部屋からは貴公俊・貴源治と言った可愛い双子力士や、いったんは十両に陥落したものの9月場所で再入幕して10勝5敗の好成績を挙げた貴ノ岩等の人気力士が大相撲人気の一翼を担ってくれているのになあ~と思います・・・。

この点は、親方として無責任だと思われても仕方がないのかも・・・。

ちゃんと貴乃花親方と弟子たちとの間で話し合いができているのでしょうか、心配です。

できれば貴乃花部屋の弟子たちが今後も大相撲の世界に残って活躍して行って欲しいと思います。

【追記 9/25】 記者会見で貴乃花親方は弟子について、「精神的に支えていきたい。心の持ちようなり、戦う姿勢なり、やっていきたい」と話し、

また、弟子を預けた親御さんたちや相撲ファンへ一言という質問に対して、「親御さんたちから預かっている。師匠ではなくなるが、お父さんという気持ちで触れていきたい。親御さんに安心感を与えたいという気持ちからです。今、私があるのは大相撲ファンに支えられたから。感謝の気持ちを心にしまって、これから歩んでいきたい」と話しました。

出典:https://www.sankei.com/

ファンの声は?

貴乃花親方の退職届提出のニュースは「ニュース速報」でも流れました。

街の人たちの反応も、残念という声が多かったです。

twitterでは日本相撲協会に対する批判の意見がたくさん見られます・・・。

これで相撲人気が落ちて行ってしまうのでしょうか・・・。

 

 

 

 

まとめ

今回は、日本相撲協会に退職届を提出した貴乃花親方について、「貴乃花親方退職届提出!今後の活動や弟子達の行方・ファンの反応は?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

貴乃花親方の突然の引退。

信じられません。

またワイドショーであれやこれやといろんな人たちが意見を言うのでしょうけど、私には貴乃花親方の弟子たちが一番かわいそうに思えてなりません。

相撲だけに取り組んで欲しいのに、自分たちの身の上のことも心配しなければならず、11月場所に向けて稽古ができるのか不安な毎日なのではないでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪