今年も航空自衛隊岐阜基地の航空祭が開催され、航空自衛隊のアクロバットチーム・ブルーインパルスの展示飛行も実施される予定です。

ブルーインパルス・ファンの私、昨年は大阪からバスツアーで岐阜航空基地祭を見に行ったのですが、出発地の大阪は快晴だったものの、途中から黒い雲がどんどん発生してきて、最終到着地の岐阜基地では曇天のち雨ということに・・・。

ということで、ブルーインパルスの展示飛行も予定が変更されて期待していたハート形や桜の花の形はなく、かなり残念でした・・・。

小雨の中で行われた行われたアクロバット飛行の室谷義秀さんの空中ショーは迫力があって素晴らしかったですけれどね。

今年は快晴の空の下でのブルーインパルスを期待したいです。

今回は、ブルーインパルスの飛行時間や岐阜基地を舞台にしたアニメ「ひそねとまそたん」の関連施設等についてもご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

岐阜基地航空祭2018

出典:http://www.mod.go.jp/asdf/gifu/event/index5.html

航空自衛隊岐阜基地は、1917年に開設された現存する軍用飛行場としては日本で最も古いです。

航空自衛隊で運用する航空機等の装備品に関する試験を行う部隊(飛行開発実験団)があるため、航空自衛隊が運用する機種の大部分が配備されており、岐阜基地航空祭では異機種混合飛行を目的に多くのファンが見に来ます。

開催日時・場所・アクセス

🌸開催日時:11月18日(日)午前8時30分~15時(雨天決行・荒天の場合は中止)

🌸開催場所:航空自衛隊 岐阜基地

🌸当日のアクセス

【最寄り駅】

✤名鉄各務原線「三柿野駅」から北門まで約450m、約5分

✤名鉄各務原線「六軒駅」から新北門まで約600m、約10分

✤名鉄各務原線「各務原市役所前駅」から正門まで約1,100m、約15分

✤JR高山線「蘇原駅」から北門まで約1,300m、約20分

(駅から比較的近い所にありますので、シャトルバスが運行されるというようなことはありません)

早朝から行かれる場合は北門又は正門からの入場がお勧めです(新北門の開門は一番遅くなります)。

🌸駐車場は?

岐阜基地に一般車両用の駐車場はありません。

周辺の駐車場を利用することになりますが、駅周辺の駐車場も早朝から満車状態になっていることが予想されますので、極力、駅から徒歩又は自転車等で行かれることをお勧めします。

🌸駐輪場は?

駐輪場は下記の所に設置されます。

①南グラウンド駐輪場

②川崎重工業駐輪場

出典:http://www.mod.go.jp/asdf/gifu/event/index5.html

プログラム・会場図

🌸飛行イベントスケジュール

8:30~9:00T-4
T-7
F-2
F-4
F-15
(飛行開発実験団)


オープニング
10:00~10:30F-2
F-4
F-15
(飛行開発実験団)
機動飛行
10:20~10:45KC-767
(第一輸送航空隊)
航過機動
10:55~11:20ブルーインパルス
ウォークダウン
11:200~12:00ブルーインパルスアクロバット
13:45~14:25C-1
T-4
F-15
F-2
F-1
(飛行開発実験団)
編隊飛行

昨年は、F-15、F-4、F-2 、KC-767 、C-130H、ブルーインパルス等の飛行がありましたが、さらに民間の室谷義秀さんによるアクロバット飛行もあり、豪華な内容でした!

🌸その他のイベント

出典:http://www.mod.go.jp/asdf/gifu/event/images/2018gifu2.pdf

🌸会場案内図

出典:http://www.mod.go.jp/asdf/gifu/event/images/2018gifu2.pdf

ブルーインパルスの展示飛行

出典:http://www.mod.go.jp/asdf/gifu/

昨年に引き続き、今年もブルーインパルスの展示飛行が予定されています!

🌸飛行予定時間:午前10時55分~12時

午前10時55分からウォークダウンがスタートします。

そして11時20分~12時まで展示飛行です!

 

 

 

岐阜基地が舞台のアニメ「ひそねとまそたん」

出典:https://twitter.com/SORAHAKU324

出典:YouTube

「ひそねとまそたん」は、2018年4月から6月まで、TOKYO MX・BSフジほかにて放送されたテレビアニメで、航空自衛隊が管理する「軍用機に擬態するドラゴン」と、新人の女性搭乗員たちの交流を描くいた作品です。

🌸あらすじ・・・

主人公の「甘粕ひそね」は航空自衛隊岐阜基地に配属された新人自衛隊員。

周囲とのトラブルを避けるよう地味に生きてきたが、ある日、基地の格納庫で巨大なドラゴンと遭遇!

その「生き物」は、F-15J戦闘機に偽装して空を飛ぶ、国家機密級の「変態飛翔生体 (OTF) 」だった・・・。

「ひそね」は、相性を買われてOTFを操縦する飛行要員(Dパイ)に任命され、そのドラゴンを「まそたん」と命名する。

岐阜基地には星野絵瑠、絹番莉々子、日登美真弓ら各地のDパイとOTFも集められる・・・。

 

「ひそねとまそたん」では、岐阜基地がかなり忠実に再現されているとのことですから、「ひそねとまそたん」のファンの人達は実際に岐阜基地に行って確認すると楽しいですね。

航空祭では普段は入れない場所も見ることができるチャンスですから(^^♪

🌸岐阜基地と「ひそねとまそたん」の詳細は ⇒ 「ひそねとまそたん」

混雑状況は?

昨年は、お天気があまり良くなかったにもかかわらず、大勢の人達でにぎわっていました。

(13万人~15万人と言われています)

私の場合、バスツアーで旅行会社の添乗員さんに連れて行ってもらいましたので、実際の駅での混雑状況は分かりませんでしたが、twitterでは、やはり混雑していたというツイートがたくさんありました。

 

 

 

基地内が広いので、いったん基地内に入ると人が分散しますが、地上に待機している人気のブルーインパルスを見ようとすると、そばには行けず、ストレスがたまるという感じになります。

いったん、上空を飛べばしっかりとみられるのですけれどね。

 

 

それと、今年は、「ひそねとまそたん」の影響で、聖地巡礼を行う人たちも予想されますので、昨年以上に多くの人の来場が予想されます。

 

 

まとめ

今回は、岐阜航空基地で開催予定の航空祭について、「岐阜基地航空祭2018ブルーインパルス飛行時間やひそねとまそたんは?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

昨年は「ブルーインパルス巡り」で行った航空祭のほとんどが天候に恵まれず、という体験でしたので、今回の岐阜基地行きはなんとなく躊躇してしまっています・・・。

行かない時に限って快晴の天気になるんでしょうねえ・・・。

🌸ブルーインパルスのマーク入りワンショルダーバッグ!素敵ですねえ(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

✤「岐阜基地航空祭2017の見どころやブルーインパルスの飛行時間は?」の記事もどうぞ(^^♪