JAの職員だった女が店内の金庫から現金700万円を盗んだという疑いで逮捕されました。

盗んだお金は、なんと自分の息子に渡し、その息子は盗んだ金と知りながら豪遊に使っていたということで、一緒に逮捕されました。

何ともアホな母子の事件ですが、被害者であるJAの方は、1億円に近い金額をこの母子に使われていたようで、それまでに犯行が分からなかったのか不思議です。

今回は、JA元職員による窃盗事件について調べてみました(^^♪

Sponsored Links

松永かおり容疑者

今回逮捕されたのは、JAとうかつ中央松戸南支店の係長だった松永かおり容疑者(53歳)。

直接の逮捕理由は、店内の金庫から現金700万円を盗んだという窃盗罪です。

そして一緒に逮捕されたのが次男の西弘樹容疑者(22歳)

【事件の概要】

松永かおり容疑者は、JAとうかつ中央松戸南支店係長だった、2018年6月15日午前0時35分ごろ、同支店内にある出納機から現金700万円を盗んだというものです。

そして、その金を母親である松永かおり容疑者が盗んできたということを知りながら6月15日の午後3時40分ごろに次男の西弘樹容疑者が同支店の裏口で受け取ったというものです。

松永かおり容疑者の画像やプロフィールは?

https://twitter.com/FastNewsJP_

残念ながら、顔は隠されていて分かりませんでした。

フェイスブックやtwitterにも鮮明な顔写真はありませんでした。

ただ、手を見た感じでは若々しいきれいな手ですね。

ということは、顔もまだ40歳代の女の人のような感じもします。

鮮明に分かる顔写真等がありましたら、追記させていただきます

プロフィールについても、2014年からJAとうかつ中央松戸南支店の出納係を務めていたということしか今のところは分かりませんでした。

詳細が判明しましたら追記させていただきます。

事件の全容が今まだ捜査中とのことですから、報道内容も断片的のようです。

犯行の手口が巧妙?

松永かおり容疑者は、金庫から現金を盗んだ後、犯行が発覚するのを防ぐため、紙幣と同じ大きさの紙の束を入れた袋を金庫にしまっていたということです。

松永かおり容疑者は、日ごろ、業務で金庫を扱っていたということですから、単純に現金を盗むことができたようです。

しかし、現金を盗んでいたのは、2017年の7月ごろからで、合計にすると約1億円近くになるということです。

この間、誰も現金がなくなっていることに気づかなかったということは、やはり、紙幣と同じ大きさの紙の束を入れた袋を金庫にしまっていたということだからでしょうか?

あんまり巧妙な手口とは言えませんが・・・。

今年の6月に行われた抜き打ち調査で700万円の窃盗事件が発覚しましたが、これも含めて合計で松永かおり容疑者は現金9,633万円を盗んだと供述しているそうです。

西弘樹容疑者

松永かおり容疑者の次男です。

顔写真等は今のところ、分かりませんでした。

西弘樹容疑者の逮捕理由は、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)の疑いです。

松永かおり容疑者とは、苗字が違いますが、松永かおり容疑者が離婚して旧姓に戻り、西弘樹容疑者は父親の苗字のままなのかと推測されます。

松永かおり容疑者の供述では、「息子に懇願されて」犯行をしたということですから、「バカ息子」というしかないですね。

22歳と言えば、普通であれば大学を卒業して就職しているぐらいの年ですが、多分今までにもフラフラとして定職にもついていなかったのでしょうね。

また、息子のために犯罪を犯すという母親もダメな母親ですね・・・。

ただ、「懇願されて」現金を盗む母親というのは通常はいないはずですから、ひょっとすると息子の西弘樹容疑者から暴力を受けてやむを得ず犯行に及んだということも考えられなくはないです・・・。

詳細が発表されていませんので、推測ですが。

 

西弘樹容疑者は約1億円近い金を結局は使い果たしたということですから、豪遊していたのでしょうね。

あるいは、西弘樹容疑者は「人に渡した」とも供述しているそうですから、気前よく人にチップのように渡して満足していたのかもしれません。

どっちにしろ、こんな息子のために母親が犯罪を犯すなんて、ばからしいとともに悲しい話です。

 

まとめ

今回は、JAの支店から現金を盗んだとして母親が逮捕され、盗んだ現金を受け取っていたとして息子が逮捕された事件に関して、「松永かおりの画像やプロフィールは?息子の西弘樹についても!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

事件の詳細が判明しましたら、さらに追記させていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪