テレビではいろいろな番組にお笑い芸人さんが出演されていますが、「そういえば最近見ないなあ」と思う人たちもたくさんおられますね。

毎日、というよりもチャンネルを変えるとまた出ているというような大活躍をされていたのに、最近はピタッと見ないというお笑い芸人さん。

たとえて言えば、昨年ブレークした裸芸人の「アキラ100%」。

今年の初めまであれだけ多くのテレビ出演があったのですが、どうやら生番組での放送事故があったようでそれ以後、放送局からのお呼び出しがなくなったとか・・・。

今回は、そんなテレビから消えたお笑い芸人さんたちの現在の様子を調べてみました(^^♪

Sponsored Links

テレビから消えたお笑い芸人

テレビから消えたお笑い芸人と言っても、正直言ってものすごく多くのお笑い芸人さんがおられますね。

中には本当に一発芸で終わってしまったというような人たちも。

あるいは一発芸にも至らず不発に終わってしまった人たちも・・・。

今回、ご紹介するお笑い芸人さんたちは、その時にかなりブレイクした人たちで、その後ピタッとテレビに出なくなった人たちです。

エド・はるみ

出典:https://twitter.com/edoharumiedo

スーツに黒縁めがねの姿で、片手あるいは両手の親指を突き立てて「グ〜」というギャグで知られますね♫

この「グ〜」は2008年の流行語大賞を受賞しました。

 

生年月日1964年5月14日(54歳)
出身地東京都
出身校・明治大学文学部文学科卒業
・慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修士課程修了
所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシー

1988年に演劇研究所「円」(代表者は橋爪功さんなんですね)を卒業して以降、主に舞台女優として一人芝居をしていましたが、2004年ごろからお笑い芸人に転向。

2007年ごろからブレイクしましたが、2009年ごろから急にテレビ出演等が減ってしまいました。

テレビ出演が減った原因についてご本人は、「新入マネジャーの問題行動や私自身のこと」と述べられていますが、ご本人のtwitterを見てみますと2014年ごろにはかなり誹謗中傷攻撃を受けられていたようです。

2017年にライザップのCMで18kgの減量に成功したことを披露しましたが、その後またテレビで見かけなくなりました・・・。

🌸現在は・・・

2015年に、慶応大学大学院修士課程に合格。

システムデザイン・マネジメント研究科でコミュニケーションについて勉強し、2018年3月に同修士課程を修了し修士号を授与されました。

公式ブログによりますと、「慶応大学大学院の研究員として、自己の研究を続行中!」とのことで、教授とともに公開講座に登壇されているようです。

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/haruhappyharuru_blog

8.6秒バズーカー

出典:https://sakamobi.com/

2014年末から2015年にかけてリズムネタの「ラッスンゴレライ」で大ブレイクしましたね。

「ラッスンゴレライ」がこのコンビの名前かと思うほどでした。

 

はまやねん田中シングル
生年月日1991年3月10日(27歳)1991年2月26日(27歳)
出身地大阪府吹田市大阪府吹田市
出身校大阪成蹊大学
所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシーよしもとクリエイティブ・エージェンシー

2015年3月18日には吉本興業所属芸人では最速のデビューから1年以内でのDVD「ラッスンゴレライ」を発売し、初単独ライブまで開催という飛ぶ鳥を落とすような勢いでしたが、2015年後半から人気が急激に落ちてきてしまいました・・・。

原因は、「ラッスンゴレライ」の意味が不明でこれだけでは飽きられたことや、多忙による遅刻等が重なったためとか言われています。

🌸現在は・・・

2016年からはDJの仕事を始めたり、テレビの出演回数は減っても全国に営業に行っているので、仕事としてはあるそうです。

また、結婚式の余興やショッピングセンターや劇場での仕事もあるので、月収としては30万~70万円の稼ぎはあるそうです(ご本人の話しですので、嘘ではないと思います)

また、田中シングルの方は単独で、月2回ぐらいの割でDJをしているそうです。

波田陽区

出典:http://www.watanabepro.co.jp/

着流し姿でギターを持ち、ギター侍と称してギャグネタをする漫談スタイルで、最後に「残念!」とか「切腹!」と言って終わるというパターンで人気が出ました。

 

生年月日1975年6月5日(43歳)
出身地山口県下関市
出身校熊本学園大学商学部経営学科
所属事務所ワタナベエンターテインメント九州事業本部

大学時代から漫才コンビを組んでいましたが、その後、1998年に本格的に芸能界入り。

2004年の「エンタの神様」で、ギター侍のネタでブレイク。

2014年末~2015年末ぐらいがテレビ出演のピーク。

🌸現在は・・・

2016年に福岡に移住し、福岡を本拠地としてレギュラー4本をもって活躍中です。

全国区のテレビではお見受けしませんが、九州や中国地方で活躍されているようです。

アキラ100%

出典:https://lineblog.me/akira100p/

全裸でお盆1枚で前を隠して、見えるか見えないかギリギリの芸を披露するというまさに「裸一貫」の芸で2017年 のR-1グランプリで優勝しました。

 

生年月日1974年8月15日(43歳)
出身地埼玉県秩父市
出身校駿河台大学法学部
所属事務所SMA NEET Project

お盆1枚で前を隠すというきわどい芸のため、賛否両論がありますが、子供たちには人気があったようです。

完全にパンツを脱いでの全裸姿の演技のため、テレビの収録中に露出して修正するということもあったそうですが、2018年1月早々、生番組の最中に一瞬露出してしまったということがあり、その後はテレビ出演が激減してしまいました・・・。

🌸現在は・・・

テレビでの裸芸は少なくなっているものの、洋服を着て番組のレポーターをしたり、UCCコーヒーのCMにも出演されていますよ。

出典:YouTube

こんなのも・・・。

とにかく明るい安村

出典:https://twitter.com/yoshipachiclub

パンツ1枚の姿で全裸のように見えるポーズを取り、「安心してください。穿いてますよ」と言ってパンツ姿を見せるという芸風。

太った体形だからこそできるとも言えますね。

事実、多忙な時期に痩せてしまいパンツがうまく隠れなかったというエピソードもありました。

 

生年月日1982年3月15日(36歳)
出身地北海道旭川市
出身校旭川実業高等学校
所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシー

腰に負担がかかることが原因でぎっくり腰(ヘルニア?)になって入院したりしたこともあって腰に負担のかからないポーズにしたことや、奥さんに隠れて浮気をしたことがばれてしまったこと等から、テレビ出演が減ってきました・・・。

🌸現在は・・・

テレビ以外の営業は順調のようです。

 

7月末には韓国で単独ライブを開催!

全部ハングルで!

日本エレキテル連合

出典:https://twitter.com/elekitel_denki

「未亡人朱美ちゃんシリーズ」の「ダメよ〜ダメダメ」で一躍有名に。

中野聡子が演じる「細貝のおっさん」が購入した橋本小雪が演じる白塗りの人形朱美ちゃん。

朱美ちゃんに細貝のおっさんが誘惑をしようとすると「ダメよ〜ダメダメ」と拒否されるというわけの分からないネタではありますが、なぜか面白いと一躍ヒットしました。

 

中野聡子(そうこ)橋本小雪
生年月日1983年11月12日(34歳)1984年11月13日(33歳)
出身地愛媛県今治市兵庫県豊岡市
出身校愛媛県立今治南高等学校京都橘大学文学部
所属事務所タイタンタイタン

2007年にピン芸人として活動していた2人が出会い、1歳年上の橋本小雪が中野聡子に土下座してコンビを組むことを依頼し、中野聡子がネタを書き、あとの用事はすべて橋本小雪が担当するという条件でコンビが誕生したそうです。

以前は大阪の松竹芸能に所属していましたが、2010年に活動拠点を東京に移し、現在はタイタンに所属しています。

2014年に「未亡人朱美ちゃんシリーズ」の「ダメよ〜ダメダメ」が爆発的にヒットし、2014年の「新語・流行語大賞」の年間大賞を受賞しました。

その後、テレビ出演が激減しています・・・。

🌸現在は・・・

2013年からYouTubeで毎日動画をアップしており、現在も継続中です。

独特な感性から固定ファンも多く、テレビではできないようなネタにも挑戦中のようです。

出典:YouTube

こんな営業もやっていますよ~♫

はんにゃ

出典:https://twitter.com/Sakushinsai133

「ヘタレキャラ」や「ズクダンズンブングンゲーム」などのネタでかなりブレイクし、特に背の高い金田哲の方がイケメンということで若い女の子からも人気がありました。

 

川島章良(かわしま あきよし)金田哲(かなだ さとし)
生年月日1982年1月20日(36歳)1986年2月06日(32歳)
出身地東京都中野区愛知県田原市
出身校明海大学(不動産学部不動産学科第二部)愛知県立豊橋工業高等学校(繊維科)
所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシーよしもとクリエイティブ・エージェンシー

2005年にコンビを組み、徐々に人気が出てきて最盛期にはレギュラー番組が16本というときもありました。

ところが仕事が激減してきます・・・。

原因は金田哲さんの遅刻癖にあったようです。(金田哲さんは本人も認めるほどの芸能界でも1,2位を争う遅刻魔なんだそうです・・・)

おまけに遅刻が原因で金田哲さんだけは、関西の劇場すべてから出入り禁止を言い渡されているのです。

🌸現在は・・・

地方での営業や舞台に出ているようです。

ピンチヒッターではありますが・・・。(以前なら、はんにゃが主役だったんですけどね・・・)

 

初期の腎臓がんだった川島章良さんの方は、自身の体験をもとにこんなことも・・・。

まとめ

今回は、以前はテレビによく出ていたのに最近ほとんど見かけなくなったお笑い芸人について、「TVから消えたお笑い芸人たち!現在はどうしている?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

あっさり引退されているわけでもなく、意外と地方の営業等で頑張っておられたり、エド・はるみさんのように大学院で修士課程まで行かれたケースもあるのですね。

すばらしいです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪