2018年9月29日(土)~10月9日(火)にかけて、福井県で国民体育大会(「福井しあわせ元気国体2018」)が行われます。

福井県では1968年(昭和43年)に第23回国民体育大会が開催されてから50年ぶり、2巡目の開催となるそうです。

そして、国体の開会式と言えばブルーインパルスの祝賀飛行ですよね♫

「福井しあわせ元気国体」の開会式にも、ブルーインパルスがやってきます。

ということで、今回は、「福井しあわせ元気国体」とブルーインパルスについて調べてみました(^^♪

Sponsored Links

福井しあわせ元気国体2018

出典:https://www.town.echizen.fukui.jp/kokutai/index.html

国体は、「広く国民の間にスポーツを普及させ、国民の健康増進と体力の向上を目指し、地方スポーツの振興と地方文化の発展を図ることを目的」として、毎年開催されている国内最大の国民スポーツの祭典です。

戦後の混乱期の中で国民に希望と勇気を与えるために実施されたという歴史もありますね。

 

🌸大会開催日程:2018年9月29日(土)~10月9日(火)

🌸開会式

日程:9月29日(土) 開場は午前9時から

会場:9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)

住所:福井市福町3-20

アクセス(路線バス)

  • 「運動公園口バス停」から徒歩6分
  • 「角折バス停」から徒歩26分
  • 「栃谷バス停」から徒歩29分

・会場付近には一般観覧車用の駐車場はありませんので、極力、公共交通機関を利用してください。

出典:https://fukui2018.pref.fukui.lg.jp/files/uploads/guidance_transport.pdf

タイムスケジュール

11時~12時50分歓迎県民イベントゲスト出演
・津田寛治(俳優)
・西村まどか(タレント)
福井県の魅力等の紹介
13時~13時30分式典演技「アスリートたちへ贈る賛歌」
13時51分~14時44分式典・開式通告
・役員・選手団入場
・開会宣言
・国旗等掲揚
・天皇杯・皇后杯返還
・大会会長等挨拶
・炬火入場・点火
・選手代表宣誓
・閉式通告
14時46分~15時01分役員・選手退場
15時12分~42分歓迎コンサート・五木ひろし(歌手)
15時43分終了

✤競技日程等の詳細は ⇒ 福井しあわせ元気国体

 

ブルーインパルスの祝賀飛行!

最近の国体開会式ではブルーインパルスの祝賀飛行がおなじみになっています。

特に秋の青い空にブルーインパルスの機体が映えますね♫

昨年愛媛県で開催された「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」でも、荒天に恵まれブルーインパルスの祝賀飛行が感動を誘ったようです。

 

 

🌸飛行予定時間:13時50分ぐらい?発表があり次第追記させていただきます

下の動画(昨年の「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」」では、開会式で天皇・皇后両陛下がご着席されてすぐに、場内アナウンスでブルーインパルスの祝賀飛行を知らせると同時に、ブルーインパルスの姿が見えました。(それからしばらくどこから飛んでくるのか分からず、やっと祝賀飛行となったのですが・・・)

愛媛国体の開会式のタイムスケジュールと福井国体のは、ほぼ同じです。

愛媛国体では、13時51分に「ブルーインパルスが祝賀飛行に来てくれました」という場内アナウンスがあってすぐにブルーインパルスが飛んできたということですので、福井国体でも13時51分前後の飛行ということになるかと思います。

 

🌸前日も予行飛行が見られるかも?

開会式前日の9月28日(金)には予行飛行があるはずですので、運が良ければ前日と当日の2回、ブルーインパルスの展示飛行を見ることができますよ♫

【追記 9/16】 予行飛行に関してですが、開会式前日ではなく、9月11日(火)午後2時40分~4時10分の間に行われました・・・。

 

🌸雨の日は?

雨天決行ということにはならず、雨の降り方にもよりますが、中止となってしまう場合もあります・・・。

実際、昨年の浜松基地のエアフェスタでは展示飛行は中止、岐阜基地の航空祭では飛行しましたがいわゆるアクロバット飛行(桜の形やハート型等)はなく、直線上に低空飛行(正式な用語が分かりませんが)するだけにとどまりました・・・。

(せっかく行ったんですけどね・・・)

🌸飛行演目:「デルタ・ダーティ・ローパス」

出典:https://twitter.com/HibikiOgu

6機のうちの先頭の1機を頂点に三角形(デルタ)で編成し、先頭の1機はスモークを出さず、あとの5機がスモークを出して飛行するという形ですね。

 

国体の祝賀飛行の場合、ハート形や回転したりと言ったアクロバット飛行はありません。

単に、ダーティ・ローパスのように直線で飛行するだけの場合が多いようです。

ですので、見る時間はほんの1分程度かも・・・。

航空祭での展示飛行のように20分以上見られるわけではありませんので、はっきり言って、物足りない感があります。

しかし、ブルーインパルスを初めて実際に見る人にとってはやっぱり感動ものでしょうね。

下のtwitterは、2015年の和歌山国体でのブルーインパルスの様子ですね。

一瞬だったけどってありますが・・・・。

和歌山国体の時は、5機が扇状に飛んでいく「サンライズ」というパターンも披露されたようですね♫

 

 

まとめ

今回は、9月29日から福井県で開催される「福井しあわせ国体」の開会式で祝賀飛行をする航空自衛隊のブルーインパルスについて、「ブルーインパルス福井しあわせ元気国体の飛行時間や日程は?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

国体の開会式の場合、ブルーインパルスの展示飛行時間は短いのですが、それでも直に見た迫力はすごいものです。

前日の予行飛行の様子もぜひ、ご覧くださいね(#^.^#)

🌸自衛隊基地内の売店でしか購入できなくって、世界限定2,000なんですって(^_-)-☆

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

✤「ブルーインパルス東松島夏まつり2018飛行時間やサイン会の様子は?」の記事もどうぞ(^^♪

✤「松島基地航空祭2018ブルーインパルス飛行時間は2回?混雑状況も!」の記事もどうぞ(^^♪

✤「ブルーインパルス高知よさこい祭り2018の飛行日時は?サイン会も!」の記事もどうぞ(^^♪

✤「ブルーインパルス山口ゆめ花博での飛行予定日時は?観覧スポットも!」の記事もどうぞ(^^♪

✤「ブルーインパルス南紀白浜空港開港50周年記念の飛行時間や観覧場所は?」の記事もどうぞ(^^♪