お化け屋敷と言っても、入口から出口までの間を恐怖におびえながら歩いて脱出するという従来からあるパターンのものが一般ですが、最近はミッションを課せられたり、情報を収集しながら脱出する必要があるもの等、リアル脱出ゲームのようなものも多くなってきていますね。

従来からあるパターンのお化け屋敷ですら、行きたくない私ですが・・・。

今回ご紹介するのは、東京都杉並区にある一軒家をまるまる使ったお化け屋敷です。

その名は、「畏怖 咽び家(いふ むせびや)」!

かなり怖いという評判です。

今回は、「畏怖 咽び家」について調べてみました(^^♪

Sponsored Links

畏怖 咽び家

出典:http://obakensan.com/if/

東京都杉並区の方南町の住宅街にある、ミッションクリア型のホラーアトラクション(お化け屋敷)、オバケンです。

2012年のシーズン1「忘れられた家 」から始まって、

2013年のシーズン2「赤いハイヒールの女」

2014年のシーズン3「SIX EXITS 6つの出口」

2015~2016年のシーズン4「〜迷図〜Meizu〜」

2017年~現在は、シーズン5「畏怖 咽び家」となっています。

 

出典:YouTube

 

ストーリー

「ミッションは、一軒家に隠された謎や数々の試練を乗り越え、この呪われた家から脱出することです。

但し、この家にはお化けではなく、数々の人間を殺害してきた凶悪犯が潜んでいます・・・。

この殺人鬼に気づかれないように脱出しなければいけません。

もしも気づかれてしまうと・・・。

あなたはこの家から無事生還することができるか?」

 

オバケンは、新感覚ミッションクリア型のお化け屋敷で、現在のシーズン「畏怖 咽び家」には4つの章(ストーリー)があります。

シーズンを通して徐々にストーリーが追加されていきます。

全ての来場者は、第1章からのスタートになり、ミッションをクリアするごとに次の章へ進めるという形になっています。

第一章:「畏怖との遭遇」

私は方南町で格安物件を探していた。

ある日、ネットで家賃3万円というとても格安で良さそうな物件を見つけ、内見の予約をした。

物件に行く途中、業者が「本日中に契約していただけるならば、家賃は1万円で構いませんよ。」と言った。

そんな物件あるのだろうか? 私は好奇心で現地へ向かった。』

第二章:「救出」

『その家に行って悪夢のような体験をしてしまった私・・・。

確かに胸に突きつけられた包丁の感覚・・・。

決して悪夢なんかでは無い、リアルな今まで経験したことのない出来事の数々・・・。

あれ以降、不動産屋に問い合わせても連絡が通じない。

しかしタンスの中から、殺されるから通報しないでと懇願する女性の声・・・。

忘れようとしても毎晩のように頭の中で声が聞こえる・・・。

私は決意した!

再度あの家に行き、彼女を救出しようと!』

第三章:「畏怖 咽び家」

『あの家に行ったものの、私は殺人鬼に捕まり閉じ込められてしまった!

硬く閉ざされた 牢の中、ここで一体何人の犠牲者達が孤独と狂気に畏怖の念を抱き命を奪われていったのだろう。

どうにかしてこの家から出ないと、次の獲物は確実に自分になるだろう。

殺される前に殺すしかない。

この家を出るために、ある最後の賭け(作戦)に出た・・・。』

第四章:???

引用:http://obakensan.com/if/#headere-top

料金や営業期間は?

🌸料金

前売:2,500円

当日リベンジ:1,500円(その日に空き枠がある場合、先着順になります)

当日券:2,900円

🌸営業期間・時間

平日:午後2時~9時(火曜日定休)

土日祝:午後12時~9時

但し、夏期(7月24日~9月30日)は、営業時間が異なります。

全日(土日祝も含む)、午後12時~9時になり、定休日はなくなります。

🌸制限時間 : 約60分(待ち合わせ〜解散まで)

アクセス

場所は、東京都杉並区の方南町の住宅街にある一軒家ですが、「畏怖 咽び家」の公式サイトには「方南町のとある民家」と記載されているだけで、具体的な場所は発表されていません。

「東京メトロ丸の内線方南町駅 3番A出口」で、スタッフと待ち合わせて一緒に出発するという形をとっているようです。(予約した時間帯の5分前に集合してくださいとのことですよ♫)

 

と言いつつ、グーグルマップで「東京都杉並区方南町 オバケン」で検索したら、具体的な場所が出てきたのですが・・・。

 

下のtwitterさんが、予約券を映しておられますね。

こんな風に発券されているのですね。

体験者の声は?

twitterを見ていますと、ほとんどの人達が怖かったという感想ですね。

でも、面白かったとも・・・。

ということは、なかなか中身が凝っているってことなんですね。

 

 

 

 

中には、女性ですがクリアして充実されている方たちも・・・。

すごいですね!

 

まとめ

今回は、東京のお化け屋敷、オバケンの「畏怖 咽び家」について、「オバケン畏怖咽び家が最恐とのうわさ!ストーリーや体験者の声は?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ただでさえお化け屋敷は怖くて行けない私ですが、ミッション型のものはもっと怖そうで、ますます行けそうにありません・・・。

こんなことを考える人はどんな頭なんでしょうねえ~・・・。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

✤「ひらパーのキラーピエロは昼も夜もガチで怖い!あなたは耐えられるか?」の記事もどうぞ(^^♪

✤「関東・中部地方の怖いお化け屋敷2017人気ランキング!最恐は?」の記事もどうぞ(^^♪

✤「京都タワーの化け物屋敷2018は本物が出るらしい?口コミや感想は?」の記事もどうぞ(^^♪

✤「東京タワーの赤い鎖~怨念の地下屋敷~がマジ怖い!ストーリーは?」の記事もどうぞ(^^♪

✤「富士急ハイランド絶凶・戦慄迷宮2018は怖すぎ!口コミや反応は?」の記事もどうぞ(^^♪

✤「関西の怖いお化け屋敷2018人気ランキング!最恐はどこだ?」の記事もどうぞ(^^♪