今年で100回目の記念大会となった夏の甲子園。

今回紹介させていただく田島光祐選手の龍谷大平安高校も、春夏通じて100勝目という節目の大会になりました。

そして見事に鳥取県代表の鳥取城北高校を破り、100勝目を挙げることができました!

龍谷大平安高校はかつては平安高校の名でしたが、先日逝去された衣笠祥雄さんの出身校でもあります。(3年生の春夏ともにベスト8まで進出)

衣笠祥雄さんは高校時代はキャッチャーでしたが、同じポジションのイケメン選手が龍谷大平安高校にいて、話題になっています。

名前は、田島光祐選手♫

今回は、田島光祐選手について、調べてみました(^^♪

Sponsored Links

田島光祐選手

出典:https://twitter.com/ryuheian

読み方たじま こうすけ
生年月日・学年2000年(3年生)
出身地岐阜県各務原市
身長・体重173cm、67kg
ポジション
キャッチャー
投打右投げ/右打ち

出身は岐阜県各務原市。

野球を始めてのはいつごろからかについては、調べましたがはっきりとは分かりませんでした・・・。

中学生の時は、地元各務原市で初めて結成された中学生を対象とした軟式野球クラブの「チャレンジクラブ」で野球をしていたとのことですから、少なくと小学生のころから野球には慣れ親しんでいたのでしょうね。

このクラブからは、今までに田島光祐選手を含めて3人の人が龍谷大平安高校に入学しています。

龍谷大平安高校の野球部員で親元を離れてきている生徒は、滝野寮という寮で他の野球部員と生活を共にしているそうです。

身長・体重は?

身長は173cm、67kgと発表されています。

そんなにも身長があるわけでもなく、細見のタイプですね。

ドカベンのように大きくて太い体形のキャッチャーだと、ピッチャーも安心して投球できるとも言われますが、人それぞれですので、何とも言えませんね。

ただ、多分、田島光祐選手は高校を卒業して社会人野球あるいは大学への進学それともプロ野球へと考えているでしょうから、もう少し体重も増やしてがっちりとした体格になって欲しいです。

強肩と守備に定評!

1年生の秋の京都府大会からレギュラーメンバーとして正捕手の背番号「2」を付けていましたが、配給ミスが続いて2年生の秋と3年生の春は、控えの背番号「12」番に・・・。

普通ならここで腐ってしまいますが、原田監督から「素直な選手ほど伸びる」と言われたことを胸に、どんな言葉も吸収しようと、帽子のつばの裏に野球部全体の目標である「100勝」と、自分自身のモットーである「素直さ」を書いて、常に心がけていきました。

その「素直さ」の甲斐もあって、夏の甲子園予選の京都大会からは正捕手の背番号「2」が戻ってきました♫

引用:https://www.asahi.com/articles/ASL834GW3L83PLZB00M.html

出典:https://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top

夏の甲子園では、100勝目をかけた鳥取城北高校との試合で、田島光祐選手は盗塁2本を刺し、投手を援助しました。

盗塁ではその強肩ぶりと正確なスローイングを見せてくれました!

やはり、正捕手だけありますね♫

イケメン選手!

確かにイケメンですねえ~~(#^.^#)

眉毛が太くて、まつげも長くて・・・。

高校野球ファンの間では、以前からイケメンキャッチャーとして有名だったそうですよ。

 

 

 

【追記 8/18】 ベスト8を目指した日本大学付属第三高校との試合、残念ながら3対4の僅差で破れてしまいました・・・。

まとめ

今回は、京都府代表の龍谷大平安高校のキャッチャー、田島光祐選手について、「

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

✤「夏の高校野球2018イケメン選手は誰だ?エピソードも紹介!」の記事もどうぞ(^^♪

✤「野尻幸輝(木更津総合)が二刀流でサイクルヒット!進学やドラフトは?」の記事もどうぞ(^^♪

✤「夏の高校野球2018レジェンド始球式登板は誰?日程や雨の場合も!」の記事もどうぞ(^^♪

✤「山田将義(二松学舎)はイケメンでスーパー1年生!経歴がヤバすぎ」の記事もどうぞ(^^♪