昨年30年ぶりに復活した京都タワーのお化け屋敷。 今年もまたやりますよ! 昨年は呪われた屋敷に出現する狐の妖怪を鎮める、というミッション参加型のお化け屋敷でしたが、今年はどんな内容のお化け屋敷になるのでしょうか? 小さいお子さんも参加できるようですので、家族で楽しめる(?)お化け屋敷なんでしょうか? 今回は、京都タワーのお化け屋敷について調べてみました(^^♪
Sponsored Links

京都タワー化け物屋敷2018

今年の京都タワーのお化け屋敷のタイトルは・・・ 「京都タワー化け物屋敷~烏丸通七条下ル東塩小路町上ル上ル 京都田和阿更に上ル~」だそうです。(長い!) 出典:https://twitter.com/kyototower_1228 🌸場所:京都タワー展望室1階(京都タワービル11階) ✤住所:京都市下京区烏丸通七条下る 東塩小路町 721-1 🌸アクセス:JR京都駅から、徒歩2分 JR京都駅からすぐそこなんですが、案外、慣れてないと徒歩2分ではたどり着けない感じです・・・。   🌸開催期間:2018年7月28日(土)~9月2日(日) 🌸営業時間平日:13時00分~20時30分(最終入場:20時15分)土日祝:12時00分~20時30分(最終入場:20時15分) ✤8月10日(金)~15日(水)・17日(金)は、土日祝の営業時間になります。 🌸料金:500円(別途、京都タワー展望入場券は要りません) ✤京都市街で一番高い地上100mからの景色と、昔懐かしい「京都タワーお化け屋敷」の両方を楽しめるお得な展望室&お化け屋敷セット入場券もありますよ。
  • 大人:1,200円
  • 高校生:1,050円
  • 小中生:950円
  • 幼児(3歳以上):600円

京都タワーのお化け屋敷は本物が出るらしい?

昨年は、30年ぶりに京都タワーにお化け屋敷が復活したということで話題になりました。 昨年のお化け屋敷のタイトルは、「京都タワーお化け屋敷 白怨(はくえん)~呪いの狐面~」。 出典:https://www.atpress.ne.jp/news/131994 呪いの狐面をテーマにした怖いお化け屋敷ですが、最初に見た狐面の色を覚えておくと、ゴール後に狐面恋占いに参加でき、二人の相性を占ってくれるというちょっと面白い企画も受けましたよ♫   今年は、「京都タワー化け物屋敷~烏丸通七条下ル東塩小路町上ル上ル 京都田和阿更に上ル~」。   🌸ストーリー 舞台は、今から450年以上前の室町時代からあったという古い屋敷・・・。 持ち主が分からないので、撤去しようとしたのだが・・・。 どうやら、出るらしい・・・。 京都に伝わる古文書にもその屋敷で、ろくろ首・化け猫・雪女などの化け物を見たという記録が。 祟りを恐れて、これまで解体を請け負ってくれる人もいない始末・・・。 誰か、化け物の正体を確かめてくれる人はいませんか・・・?   入場者には、受付で1組につき1個の「魔除けの鈴」が渡されます。 この「魔除けの鈴」には化け物を遠ざけるというパワーがあります。 この鈴を化け物屋敷の奥にある祠(ほこら)に奉納することができると、無事に屋敷から出ることができるのですが・・・。 途中で鈴をなくして屋敷から出てこられなくなった人もいたような・・・。   なんか、怖そうですねえ~~~。 本物が出るらしいとのうわさも・・・。 ポスターにも「ほんまに出てきはったらかんにんどすえ~」なんて書いてありますしね・・・。   ただ、今回は、お笑い芸人による「笑いあり、怖さあり」のお化け屋敷という触れ込みもあって、怖いけど、面白そう?って感じのようですよ。

口コミや感想は?

開催前のツイートも併せて、紹介していきましょう(^^♪        

まとめ

今回は、京都タワーのお化け屋敷について、「京都タワーの化け物屋敷2018は本物が出るらしい?口コミや感想は?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? 今年のお化け屋敷は小さい子供さんも楽しめるようですので、家族連れでキャーキャー言いながら鈴を鳴らしながら祠に奉納してくるというミッションが遂行できればいいですね。 最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪ ✤「関西の怖いお化け屋敷2018人気ランキング!最恐はどこだ?」の記事もどうぞ(^^♪ ✤「ひらパーのキラーピエロは昼も夜もガチで怖い!あなたは耐えられるか?」の記事もどうぞ(^^♪ ✤「東京タワーの赤い鎖~怨念の地下屋敷~がマジ怖い!ストーリーは?」の記事もどうぞ(^^♪