2018年大相撲名古屋場所で木瀬部屋の美ノ海(ちゅらのうみ)とともに、新十両に昇進した九重部屋の千代の海。

師匠である九重親方(元大関の千代大海)にとっては、おととしの夏に九重部屋を承継してから初めての関取になります。

千代の海の十両昇進会見に同席した九重親方の方が緊張でボーっとしてしまったそうです。

それだけに、千代の海の今後に親方として期待されているのでしょうね。

今回は、新十両の千代の海について調べてみました(^^♪

Sponsored Links

千代の海 明太郎

出典:https://twitter.com/sumokyokai

しこ名の読み方ちよのうみ めいたろう
本名濱町 明太郎
生年月日1993年1月11日(25歳)
出身地高知県幡多郡黒潮町
出身校日本体育大学
身長・体重181cm、133kg
所属部屋九重部屋
2018年7月場所現在の番付十両12枚目

プロフィールや成績は?

🌸プロフィールは・・・?

小学校の時から佐賀少年相撲クラブに所属して、相撲をしていたそうです。

その後、片島中学校、宿毛高校で相撲部に所属していましたが、そのころは特に目だった実績は残せなかったようです。

宿毛高校の先輩に、幕内力士の豊ノ島関がいます(^^♪

出典:https://www.instagram.com/toyonoshima_daiki

高校を卒業して日本体育大学に進学し、少しずつ実力が開花し始めます。

大学2年生の時に、東日本インターカレッジの団体戦で、当時日本大学4年生で現在の幕内力士の遠藤を得意の突き押しで破っています。

4年生の時には相撲部の副主将に(この時の主将は、幕内の北勝富士です)なり、全国大学選抜宇佐大会で準優勝、全国学生相撲選手権大会で団体優勝、個人ではベスト8の記録を残しています。

幕内の北勝富士とは日体大で同期生で、大学は違いますが(御嶽海は東洋大学)御嶽海も同学年です。

 

🌸成績は・・・?

大学卒業後、元横綱千代の富士の九重部屋に入門します。

大学時代に学生横綱になったという経験はありませんでしたので、幕下付出資格もなく、普通の力士と同じく前相撲からのスタートでした。

大学卒業後は教員になろうかと考えた時期もあったそうですが、相撲部の先輩から「俺ももしかしたらと思うことがある。でもプロにいく勇気がなかった。お前には後悔してほしくない」と言われ、角界入りを決意したそうです。

✤2015年5月 土俵デビュー!

✤2015年7月場所 序の口で7戦全勝優勝!

✤2015年9月場所 序二段で7戦全勝優勝!

✤2015年11月場所 三段目に昇進

✤2016年1月場所 7戦全勝優勝

✤2016年3月場所 幕下に昇進したものの、右ひじの手術のため3場所連続で休場。

✤2017年3月場所 幕下に復活!

2018年7月場所 十両に昇進!

 

 

2008年春場所の土佐豊以来の高知県出身の新十両で、地元の高知では新十両誕生に声援が上がっています(^^♪

2016年3月からひじのケガの手術のために休場している期間、同期の北勝富士や御嶽海等の活躍が目立ち、「休んでいるときにテレビをつけると同級生が番付を上げていた。置いていかれると思った」と焦ったそうです・・・。

でも、その間、プロテインなどで体を作り体重を140kg台にまで上げて体力と押されない強さを身につけて、突き押し相撲を貫いて十両に昇進することができました。

千代の海は、「目標通りの3年で関取になれた。スタートラインに立てた」と記者会見で話しました。

 

✤日体大の先輩の嘉風と・・・。

 

新十両となっての初日・・・。

「立ち合いからは相手のペースだったが、その後は自分の相撲が取れた。(一番緊張したのは)土俵入り。自分がするなんて思っていなかった」だったそうです・・・。

【追記 7/11】 NHKの大相撲中継で「新十両インタビュー」に千代の海が登場しました!

誠実な話し方で、とても好意的な印象でした。

師匠の九重親方がとても千代の海に対して期待されている話もあり、ちょっとウルッと来たような・・・。

しこ名の由来は?

最初は本名の「濱町」を名乗っていましたが、九重部屋では三段目から「千代」のつくしこ名に改名するという慣例があり、元大関の千代大海で現在の九重親方(その当時はまだ佐ノ山親方)に、下の名前が「明太郎」なので、「千代の星(ぼし)」と言ったキラキラネームを提案されたそうです。

でも、お母さんが千代大海の大ファンであったことや高知県の黒潮町出身ということで、どうしても「海」の字を付けたかったそうです。

ところが、「千代の海」を名乗っていた元力士(最高位は十両)が存命ということで、急遽、その方に先代の九重親方(元横綱の千代の富士)が連絡してしこ名を名乗ることについて承諾してもらったとのことです。

先代の千代の海は、昨年まで福岡で「すもう料理 千代の海」を経営されていました。

先代は、「俺を抜いてくれよ」と新しい千代の海に声をかけたそうです(^^♪

先代の千代の海と同じ十両に昇進したわけですから、今度は幕内に昇進して行って、恩返しをする番ですね。

身長や体重は?

日本相撲協会の力士データでは、2018年7月場所の情報として181cm、133kgと発表されています。

大柄な力士が多い中では、そんなにも大きい力士ではありませんが、NHKの解説でおなじみの元横綱の北の富士さんは、突き押しには最適な体格だと褒めておられました♫

 

相手に押し負けないように、もう一回り大きくなっても良いのではないかと個人的には思いますが、いかがでしょうか?

家族は?

出典:https://www.kochinews.co.jp/

高知の実家には、ご両親(お父さんの学さん54歳・お母さんの明恵さん54歳)がおられます。

上の写真のご両親の隣に座っておられるのは、おじいさんとおばあさんかもしれませんね。

兄弟に関しては、情報がありませんでした・・・。(分かりましたら、追記させていただきます

お父さんの学さんは今回の十両昇進のニュースに際し、「まさかここまで上がるとは思ってなかった」とホッとした表情で、またお母さんの明恵さんは「地域の人に愛される力士になってほしい」と目を潤ませておられました。

まとめ

今回は、2018年名古屋場所で新十両に昇進した千代の海について、「千代の海のしこ名の由来や成績は?身長・体重や家族も!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

右ひじの手術で3場所休場している間に同期生がどんどん出世していくのを見ているのは辛かったと思いますが、当初の目標である3年で関取になるということはクリアーできたのですから、これからどんどん強くなって上位を目指して行って欲しいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

✤「美ノ海のしこ名は沖縄に由来!プロフィールと弟や彼女の存在は?」の記事もどうぞ(^^♪