今年も航空自衛隊松島基地で、航空祭が開催されます。

東日本大震災で一時期中断していた松島基地航空祭ですが、昨年7年ぶりに復活して多くの人たちが訪れました。

松島基地と言えば、アクロバット飛行のブルーインパルスの本拠地ですね!

ブルーインパルスを目当てに訪れる人も多く、実は私もバスツアーで行こうと計画を立てている最中です。(ちょっと遠いのですけどね・・・)

ブルーインパルスの本拠地ならではの展示飛行が予定されているそうですので、今回は、松島基地航空祭について調べてみました(^^♪

Sponsored Links

松島基地航空祭2018

出典:https://twitter.com/matsushimabase

日程・場所・アクセス

🌸開催日時:2018年8月26日(日) 午前8時~午後4時(入場は2時まで)

🌸開催場所:航空自衛隊 松島基地

🌸住所:宮城県東松島市矢本字板取85

🌸当日のアクセス

✤JR仙谷線「矢本駅」から徒歩で、約21分

✤JR仙谷線「東矢本駅」から徒歩で、約34分

 

昨年は、臨時駐車場からシャトルバスの運行がありましたが、「矢本駅」「東矢本駅」からのシャトルバスはありませんでした。

炎天下の中、矢本駅から徒歩21分というのは、ちょっとしんどいかもですね・・・。

今年は、駅から基地までのシャトルバスがあると良いですね。

今年はまだ未定ですので、詳細が判明次第、追記させていただきます。

🌸駐車場は?

昨年は、東松島市内周辺の交通渋滞の緩和と松島基地周辺の復興工事が整っていないことを理由に、駐車台数の制限をしました。

事前に申込期間を設けて往復はがきでの応募を募り、応募者多数の場合は抽選でという方式でしたが、今年はまだどうなるのか詳細は発表されていません。(詳細が分かり次第、追記させていただきます

参考までに、昨年2017年の臨時駐車場情報です。

東松島市外駐車場午前7時~午後6時最大6,000台基地までシャトルバスあり
東松島市内駐車場午前7時~午後6時600第基地まで徒歩で

🌸会場案内図

まだ発表されていませんので、後日、追記させていただきます。

🌸イベント内容

まだ今年のイベント内容は発表されていません。(発表され次第、追記させていただきます。

参考までに昨年の展示飛行の内容は、下記のようになっていました。

8時50分~9時05分オープニング飛行 U-125A
T-4
F-2
9時35分〜10時15分ブルーインパルス飛行
10時50分~11時00分消火展示仙台市消防ヘリ
11時05分~11時10分海上保安庁航空機航過飛行ボンバルディア 300 
ビーチ 350
11時15分~11時35分救難展示飛行U-125A 
UH-60J
11時40分~12時00分F-2機動飛行F-2
13時45分〜15時00分 ブルーインパルス飛行

このほかに、地上展示として航空機(F-2B、T-4、UH-60J、RF-4E/EJ、KC-767等)の展示や中部航空音楽隊の演奏、ブルーインパルスジュニアの走行展示、航空学生によるファンシードリル展示等、盛沢山の内容でした。

もちろん、飲食物やお土産の販売等もあります(^^♪

🌸ファンシードリル!

ファンシードリルとは、軍隊のライフルを使った軍事教練(ドリル)を、ドラムだけによる音楽と美しいフォーメーションを組んで、見せる演技にしたものです。

 

出典:YouTube

🌸ブルーインパルスJr.の展示飛行(走行?)!

1993年に松島基地の機体整備担当隊員が結成したのがきっかけで、現在も大活躍中の「ブルーインパルスJr」♫

本物のブルーインパルスは天候次第では飛行が見られないということもありますが、こちらはめったに中止にならないという強みがあります!

 

 

ブルーインパルスによる展示飛行

出典:https://twitter.com/matsushimabase

松島基地はブルーインパルスの本拠地ですから、いつもここで練習をしているのですね。

下の松島基地のtwitterでは、ブルーインパルスの上空訓練予定が公表されています。

平日に見られるのですから、ブルーインパルスファンにとってはたまらないでしょうね♫

 

松島基地航空祭のすごいところは、ブルーインパルスの展示飛行が午前と午後の2回あることです!

東松島市の市長さんも記者会見で、「他の地域の航空祭よりもブルーインパルスの飛ぶ回数が多く、難度の高い展示飛行が見られる。市も協力して日本一の航空祭にしたい」と話されています。

確かに午前と午後の2回、ブルーインパルスの展示飛行が見られるなんて、他の航空自衛隊の航空祭でもないですから、すごいことですね♫

🌸展示飛行予定時間(未定

昨年は・・・

✤午前9時35分~10時15分

✤午後1時45分~3時  ・・・でした。

今年もこの時間ぐらいになるかと思いますが、詳細が判明しましたら追記させていただきます。

 

 

 

混雑状況は?

昨年、7年ぶりに再会された航空祭に来られた人の数は、松島航空基地の発表では、4万3,000人だったそうです。

2016年には、「松島基地復興感謝祭」として入場者を1万人に限定してイベントを開催しましたが、2017年は人数制限なしの航空基地祭として復活しました。

早朝から多くの人たちが基地に集まりましたので、予定より30分早い午前8時に開場するほどだったそうです。

震災前は5万人もの人たちが集まったそうですが、徐々に震災からの復興も進んできていることから、2018年の今年は全国からも多くの人たちが訪れることでしょう。

昨年の午前9時現在で、1万7,000人ぐらいの人たちが基地に来られていたようですよ。

暑いので、少しでも涼しいうちに!っという感じでしょうか(#^.^#)

 

 ✤基地内の売店でおいしいものを探すのも楽しみですが、簡単にはゲットできないかも・・・。

事前に何か持って行った方が良いかもですね。

暑いですし・・・。

✤なお、前日の8月25日(土)には、「東松島夏まつり」が行われ、ブルーインパルスの展示飛行が予定されていますので、2日連続でブルーインパルスを見るチャンスがありますね♫

まとめ

今回は、宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地航空祭2018について、「松島基地航空祭2018ブルーインパルス飛行時間は2回?混雑状況も!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

震災で松島基地は大きな被害を受けましたが、ブルーインパルスはその時九州にいたため被害を避けることができましたが、隊員の方々は非常に複雑な気持ちだったでしょうね。

昨年7年ぶりの基地祭に多くの人たちが見に行ったことにより、復興が進んでいると考えるのは安易な考えかもしれませんが、基地祭の開催によって多くの人々の心が楽しく感じられるだけでも、素晴らしいことかもしれません。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

✤「石巻川開き祭り2018ブルーインパルスの飛行時間やサイン会はいつ?」の記事もどうぞ(^^♪

✤「ブルーインパルス南紀白浜空港開港50周年記念の飛行時間や観覧場所は?」の記事もどうぞ(^^♪