夏の京都と言えば、蒸し暑さで有名ですね・・・。

暑いのは分かっていても夏の京都も人気なんですね。

京都の中でも観光客に人気なのが、世界遺産の二条城です。

今年は明治維新から150年と言うことで、その舞台になった二条城が改めて注目されています。

京都市では、二条城を多くの人々に見てもらおうと、今年の夏は朝と夕方の涼しい時間帯に入城時間を拡大することになりました。

また、普段は入室できない国宝・二の丸御殿遠侍(通称:虎の間)二の間への入室や、非公開の清流園内の香雲亭での朝食等、いろいろなイベントを計画しています。

今回は、「世界遺産 二条城の夏」について、ご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

世界遺産 二条城

 

現在の二条城は江戸時代に徳川幕府によって作られたお城です。

徳川家康が豊臣秀頼と対面したり、幕末の大政奉還の舞台にもなったことは有名ですね。

現在、城内全体が国の史跡に指定されているのを始め、重要文化財に指定されている本丸と国宝の二之丸御殿があり、二の丸御殿庭園は国の特別名勝にも指定されています。

また、1994年(平成6年)、ユネスコの世界文化遺産に「古都京都の文化財」として登録されています。

 

🌸住所:京都市中京区二条城町541


🌸アクセス

✤電車の場合

・JR「京都駅」からJR山陰本線「二条駅」で下車。徒歩すぐ。

・市営地下鉄東西線「二条駅前」下車。徒歩すぐ。

・阪急京都本線「大宮駅」または「烏丸駅」で下車。徒歩10分。

✤バスで・・・

✤JR「京都駅」から

  • 市バス9系統(西加茂車庫前行き)
  • 市バス50系統(立命館大学前行き)
  • 市バス101系統(北大路バスターミナル前行き)

に乗り、バス停「二条城」で下車。、徒歩すぐ。

🌸入城料・時間(後述の「二条城の夏」の期間、異なりますので、ご注意くださいね。)

✤入城料:

  • 大人:600円
  • 中高生:350円
  • 小学生:200円

✤拝観時間:午前8時45分~午後4時10分

「二条城の夏」

出典:http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/

京都市のHPによりますと、「二条城の価値・魅力を多くの方々に実感いただくため、朝や夕方の涼しい時間帯にゆったり城内を観覧いただけるよう、今夏、入城時間を拡大します」とのことです。

と言うことで、期間中は入城時間が平常時と異なりますので、ご注意くださいね。

🌸「二条城の夏」開催期間:2018年7月1日(日)~9月30日(日)

🌸入城時間

7、8月:午前8時~午後6時(閉城は午後7時)

9月:午前8時~午後4時(閉城は午後5時)

但し・・・

・二の丸御殿については、いずれの期間も午前8時45分からです。

・7、8月の火曜日は,二の丸御殿の観覧は休止になります。

 

いつもより、朝は45分早く、夕方は3時間も長く二条城の中にいられるというわけですね(#^.^#)

 

🌸入城料

7,8月:大人400円、小中高生:200円

それ以外の月:平常時と同じ(大人600円、中高生350円、小学生200円)

二条城の夏のイベントは?

「二条城の夏」の開催期間中、いろいろなイベントが企画されていますので、ご紹介していきましょう(^^♪

🌸国宝・二の丸御殿遠侍(通称:虎の間)二の間特別入室

出典:http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000237498.html

国宝・二の丸御殿遠侍二の間は、通常時は廊下からしか見ることができません。

しかし、期間限定ですが、二の丸御殿遠侍二の間に入室して、障壁画(竹林群虎図)や天井画、欄間彫刻を間近で見ることができます。

期間:7月4日(水)~8月6日(月)

但し、火曜日は二の丸御殿自体の観覧が休止されます。

 

🌸清流園・香雲亭で朝御膳

出典:https://twitter.com/reporepo_cycle

通常は非公開の清流園内の香雲亭で、朝御膳をいただくことができます。

清流園と香雲亭(茶室)は、1965年(昭和40年)に、江戸時代の豪商、角倉了以(すみのくらりょうい)の屋敷跡から建築部材や庭石、樹木などを移築して造られました。

清流園は、東半分は芝生が敷き詰められた洋風庭園、西半分は2棟の建物を含めた池泉回遊式山水園という和洋折衷の庭園ですが、普段はお茶会や結婚式等の特別な行事の時以外は非公開となっています。

出典:https://twitter.com/kyotocitykoho

内容:京料理いそべ「季節の一品付 京のゆば粥御膳」(1日40食限定)

期間:7月1日(日)~9月30日(日)

時間:午前8時30分~午前9時30分

場所:清流園内の香雲亭

 

料金:3,000円(入場料は別途必要です)

✤予約:前日午後4時までに予約してください。

☎075-551-1203(受付時間:午前10時~午後4時)

 

🌸重要文化財・二の丸御殿障壁画原画公開 松と花鳥~式台の間、2つの時代の障壁画~

出典:http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/

重要文化財の二の丸御殿障壁画原画が公開されます。

二の丸御殿の式台の間は、大広間での将軍との対面を前に来城者が通された場所で、北側の壁と西、南、東側の長押(なげし)の上には松の図が描かれています。

また、西、南、東側の長押の下の腰高障子には、花鳥画が描かれています。

✤期間:7月12日(木)~9月9日(日)

✤入館受付時間:午前9時~午後4時30分(閉館は4時45分)

✤場所:二条城障壁画展示収蔵館

✤入館料:100円(別途入城料が必要です)

 

🌸二条城で星空探訪(親子向け)

小中学生と保護者を対象にしたイベントです。

望遠鏡や双眼鏡を使って、夏の京都の夜空を観察しようというもので、雨の時にはプロジェクターを使って夏の夜空の解説をしてもらえますよ♫

各日とも、先着20組40名です!

✤開催日時:

  • 7月20日(金):午後7時30分~8時30分
  • 9月15日(土):午後7時30分~8時30分

✤受付:いずれも午後7時~7時15分

✤参加申込期間:7月2日(月)~7月11日(水)

☎075-661-3755(京都いつでもコール)

✤参加料:1組500円(入場料は要りません)

🌸二条城で親子ガイドツアー(親子向け)

小学校5年生~中学生及び保護者を対象に、二条城の中を巡って歴史を学ぶ企画です。

各日共に、先着15組30名ですので、申し込みはお早めに!

✤開催日

  • 7月28日(土)
  • 7月29日(日)
  • 8月4日(土)
  • 8月5日(日)

✤開催時間:いずれも午前9時~10時30分

✤受付:午前8時30分~8時45分

✤参加料:1組1,000円(別途入城料が必要です)

✤参加申込期間:7月12日(木)~7月22日(日)

☎075-661-3755(京都いつでもコール)

 

🌸二条城で早朝ネイチャーヨガ

出典:http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/

18歳以上の方を対象に、早朝の二条城内で、自然の下で行うネイチャーヨガを行います。

各日とも先着150名ですので申し込みはお早めに!

✤開催日

  • 8月19日(日)
  • 9月9日(日)

✤開催時間:いずれも午前7時30分~8時30分

✤受付:午前7時~7時15分

✤参加料:1,500円(入城料を含みます)

✤参加申込期間:7月12日(木)~7月22日(日)

☎075-661-3755(京都いつでもコール)

まとめ

今回は、今年の夏の世界遺産二条城について、「二条城の夏2018は朝と夕方がお勧め!イベントが盛りだくさん!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

暑い京都の夏、少しでも涼しい時間に世界文化遺産の二条城を訪れてみられてはいかがでしょうか?

私も、蓮の花が有名な法金剛院が二条城の割と近くにありますので、法金剛院の蓮の花を見た後に、二条城に行ってみようと思っています。

🌸暑い夏はひんやり冷やしたこんな和菓子もうれしいな(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

✤「法金剛院の蓮の花2018の開花時期や見頃はいつ?お勧めの時間帯も」の記事もどうぞ(^^♪