新潟県の新潟港と新潟県佐渡島の両津港が、今年開港150周年ということで、その記念に新潟市と佐渡市等で「海フェスタにいがた」が開催されます。

開催期間は7月16日の「海の日」を挟んで、7月14日~29日までですが、「海の日」に新潟市の「海フェスタにいがた」会場の上空をブルーインパルスが祝賀飛行をすると発表されました。

青い空と海とブルーインパルス、想像しただけで今からワクワクしてきます!

おまけに、ブルーインパルスの展示飛行の前日は、ディズニーのキャラクターたちのパレードもあるそうで、「海フェスタにいがた」が注目されているようですよ♫

今回は「海フェスタにいがた」で展示飛行するブルーインパルスについて、調べてみました(^^♪

Sponsored Links

海フェスタにいがた

私、「海フェスタ」って?って感じで、正直のところ、「海フェスタ」自体の存在を知りませんでした・・・。

と言うことで、調べてみました。

「海フェスタ」は、「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」という「海の日」本来の意義を再認識するための行事で、毎年夏に海にゆかりのある自治体で開催されています。

また、広く国民の海に対する関心を喚起するとともに地域観光振興による交流人口の増加を図り、地域の活性化を図ることも目的とされています。

以前は「海の祭典」として開催されていましたが、2003年に「海の日」が7月の第3月曜日と制定されたことをきっかけに「海フェスタ」と改称されました。

2003年の第一回目は兵庫県神戸市で開催されました。

毎年、記念式典には秋篠宮ご夫妻が臨席されています。

海フェスタにいがた

出典:http://nii-port.com/umi/index.html

「海フェスタにいがた」は、新潟港と両津港が今年開港150年を迎える記念の年であることから、海をもっと好きになってもらおうと企画されているようです。

キャッチフレーズは「学んで、遊んで、食べて。海がもっと好きになる!」で、多くの人に参加してもらって海の魅力を体感してもらおうということなんだそうです。

🌸開催期間:2018年7月14日(土)~7月29日(日)

🌸開催場所:新潟市・佐渡市・聖籠町

🌸イベント内容

✤詳細は ⇒ 海フェスタにいがた

「海の総合展」:海のことをわかりやすく、楽しみながら学べるパネルや模型展示を始め、海にまつわるセミナーやイベントを開催しています。

会場日時
新潟日報メディアシップ7月14日(土)~29日(日)
10時~16時30分
新潟市歴史博物館みなとぴあ7月14日(土)~8月19(日)
9時30分〜18時

「海フェスパーク」:海を見ながら、食べたり、遊んだり。一日ゆっくり過ごせる場所。みなとまち新潟をテーマにした飲食コーナーやカフェ。佐渡からは、佐渡の海の恵みを感じる事ができるSea級グルメが登場!

会場開催日時間
万代島多目的広場 屋外広場

(新潟市中央区万代島4-2 朱鷺メッセ向かい)
7月14日(土)
7月15日(日)
7月16日(月・祝)
7月21日(土)
7月22日(日)
10時~16時

「船舶一般公開」

  • 新潟港・西港区(山の下ふ頭、みなとぴあ、万代島ふ頭)
  • 新潟港・東港区(東ふ頭)
  • 両津港
  • 小木港

一般公開日公開時間場所公開される船舶
7月14日(土)・15日(日)10時~15時新潟港西港区:山の下ふ頭エリア
(新日本海フェリー脇)
・海洋気象観測船「啓風丸」
・大型浚渫(しゅんせつ)兼油回収船「白山」
7月14日(土)~16日(月)10時~16時新潟港東港区:東ふ頭
(全農サイロ脇)
護衛艦「ひゅうが」
7月21日(土)・22日(日)21日:13時~16時
22日:9時~16時
新潟港西港区:山の下ふ頭エリア
(新日本海フェリー脇)
練習帆船「海王丸」
7月28日(土)・29日(日)10時~16時小木港:北ふ頭
(フェリーターミナル先端)
・多用途支援艦「ひうち」
・帆船「みらいへ」

ブルーインパルスの展示飛行

出典:http://www.mod.go.jp/asdf/index.html

 

ブルーインパルスが新潟開港150周年を記念して、海フェスタ新潟会場の上空を展示飛行します!

🌸飛行日:2018年7月16日(月・海の日)

🌸飛行時間:14時50分ごろ~(20分程度)(天候等で中止になる場合もあります)

✤飛行時間については前後する場合があります。

✤前日の7月15日(日)には、予行飛行が予想されますので、こちらもお楽しみに(^^♪

【追記 7/12】 すでに7月10日にも予行飛行が実施されました! もう一回あるかな?

 

 

🌸飛行場所:「海フェスタ」新潟会場(新潟市陸上競技場を中心とする新潟市上空)

 

✤新潟市陸上競技場では、7月16日の12時~16時まで、特別観覧場として、スタンド席を一般開放しますので、ここに座って上空のブルーインパルスを見ることができますよ♫

 

【追記 7/12】  航空自衛隊松島基地からのお知らせです! 

 

🌸ブルーインパルス隊員によるファンサービスも決定!

70月16日、12時50分~13時50分の間に、新潟市陸上競技場で、ブルーインパルス隊員によるファンサービスが開催されます(^^♪

また、ブルーインパルス隊員による場内での生DJも予定されています。

生DJの様子は、FM新潟で生放送されます!

関連グッズの販売も予定されていますので、楽しみですね!

 

本文ここまでブルーインパルスの映画上映!

ブルーインパルスが「海フェスタにいがた」で展示飛行することに合わせて、7月13日(金)から、イオンシネマ新潟南でブルーインパルス「果てしなき追求」劇場用特別編集版が上映されるようですよ♫

ブルーインパルスに着任した新任パイロットが厳しい訓練を重ね、1人前の展示飛行操縦士としてデビューするまでの2年間に密着した感動のドキュメンタリー映画です!

🌸上映日:2018年7月13日(金)~ 7月19日(木)

🌸会場:イオンシネマ新潟南(新潟市江南区下早通柳田1丁目11号 イオンモール新潟南)

🌸料金:大人1,800円、大高生1,500円、中学生以下(3歳以上)1,000円

🌸詳細は → イオンシネマ新潟南

観覧スポットは?

観覧スポットは、スタンド席が一般開放される予定の新潟市陸上競技場を始め、その他にも、信濃川やすらぎ堤や白山公園周辺等の見晴らしの良い場所がお勧めです。

 

✤信濃川やすらぎ堤や白山公園では、新潟市陸上競技場で行われるブルーインパルス隊員による場内での生DJの様子をFM新潟で生放送で流される予定とのことですよ♫

【追記 7/16】 16年ぶりに新潟上空をブルーインパルスを飛んだということで、皆さんとても感激されている様子がtwitterにたくさん載っていました!

いくつか、ご紹介しましょう(^^♪

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、「海フェスタにいがた」にブルーインパルスが祝賀飛行をするということについて、「ブルーインパルス海フェスタにいがたの飛行時間は?観覧スポットも!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

陸上競技場のスタンドから眺めるブルーインパルスも素敵ですが、信濃川やすらぎ堤のような川岸から上空を見上げるのもなんか素敵だろうなあと思ってしまいます。

ぜひ、行ってみたいものです。

バスツアーもありますしね(^^♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

✤「ブルーインパルス瑞巌寺落慶法要の飛行時間はいつ?観覧スポットも」の記事もどうぞ(^^♪

✤「ブルーインパルス千歳基地航空祭2018の飛行時間やアクセスは?」の記事もどうぞ(^^♪

✤「ブルーインパルス南紀白浜空港開港50周年記念の飛行時間や観覧場所は?」の記事もどうぞ(^^♪

✤「ブルーインパルス山口ゆめ花博での飛行予定日時は?観覧スポットも!」の記事もどうぞ(^^♪