元小結大豊の荒汐部屋には、3兄弟のお相撲さんがいます。

兄弟でお相撲さんという例はそんなに珍しくはないのですが、3人となると2例目だそうです。

その3兄弟の末っ子の若隆景が、5月の夏場所で新十両に昇進しました。

おまけにこの3兄弟の父親も祖父もお相撲さんだったという親子3代にわたっての「力士一家」です。

末っ子の若隆景について、昨年の名古屋場所の有望若手力士の1人として紹介した記事を投稿したことがありましたが、その時はまだ髪の毛が短かったのですが、1年近く経った現在は髪の毛が伸びて髷を結っている姿に変化してきています。

今回は、若隆景についてご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

若隆景 渥(わかたかかげ あつし)

出典:https://twitter.com/sumokyokai

しこ名若隆景 渥(わかたかかげ あつし)
本名大波 渥
生年月日1994年12月6日(23歳)
出身地福島県福島市
出身校東洋大学
身長・体重181cm、121kg
所属荒汐部屋
2018年5月現在の番付十両14枚目

プロフィール

おじいさんが元小結の若葉山で、お父さんが元幕下の若信夫という環境で育ちました。

3人兄弟の末っ子で、相撲を始めたのは小学校1年生の時から。

お兄さんたちも相撲をしていたので、必然的に自身も相撲を始めたのでしょうね。

ただ、相撲以外にも陸上競技や柔道もしていたそうですから、根っからのスポーツ少年だったのでしょう。

中学生の時の相撲の成績は目立つこともなく、初回で敗戦というケースも多かったようです。

高校は、兄2人も通っていた松韻学園福島(学法福島)高等学校に進学。

ここの相撲部は県内でも相撲の強豪校として知られています。

高校3年生の時に、全日本ジュニア体重別相撲選手権大会100kg未満級で優勝、世界ジュニア相撲選手権大会団体優勝・軽量級2位という成績を残しました!

 

2人の兄たちは高校卒業と同時に角界入りをしますが、若隆景は東洋大学に進学します。

大学4年生の時には相撲部の副主将になり、全国学生相撲選手権大会で団体優勝、個人で準優勝という結果を残しました。

この時、2週間前に右足首の靱帯を断裂するという大ケガをして手術をしたばかりだったそうです。

(ちょっと考えられないですね)

この成績によって大相撲でもやっていけると考えて角界入りを決意したそうです。

 

大学卒業後は、2人の兄が所属している荒汐部屋に入門し2017年3月に初土俵を踏みました。

 

🌸角界入りした後の成績は・・・

✤2017年3月場所 三段目付出で、5勝2敗

✤2017年5月場所 三段目で、7戦全勝優勝!

✤2017年7月場所 幕下に昇進

✤2018年1月場所 幕下で、7戦全勝で優勝!

✤2018年5月場所 十両に昇進!

 

今場所で兄2人に先んじて、新十両に昇進しました。

 

【追記 5/18】 十両に昇進してからの本場所取組後。

福島からの応援団に囲まれて、和やかな雰囲気の若隆景です♫

イケメン3兄弟!

長兄の若隆元は1991年生まれ、次兄の若元春は1993年生まれ、そして若隆景は1994年生まれですので、3人とも年が近いですね。(年の近い男の子3人を育てられたお母さんは大変だったでしょうね!)

 

✤長兄の若隆元はひょうきんな性格のようです(^^♪

 

 

若隆元が小学校2年生の時に、弟たちの面倒をみているという作文を書いています・・・♫

 

✤次兄の若元春も面白そうな性格のような・・・(^^♪

 

しこ名の由来は?

若隆景が大学を卒業して荒汐部屋に入門してきたことをきっかけに、兄弟3人の結束をもとに、親方から命名されたそうです。

戦国大名の毛利元就が3人の息子に言ったという「三矢の教え(さんしのおしえ)」に由来します。

毛利元就には3人の息子(毛利隆元、吉川元春、小早川隆景)がいて、病床に伏していた毛利元就が、「1本の矢では簡単に折れるが、3本一緒にまとめると簡単には折れないので、3人でしっかりと結束して毛利家を守って欲しい」と言ったというあの有名な教えですね。

 

そして、3人のしこ名の最初に来る「若」の字は、祖父の若葉山と父の若信夫に由来しています。

長男は今までのしこ名を改めて若隆元に、次男も若元春に、三男は若隆景になりました。

最初、若隆景というしこ名だけを見た時、貴乃花部屋所属なのかな?って思ってしまいました。

(若景勝という力士が貴乃花部屋にいますから)

全然関係なかったのですね。

ただ、「わかたかかげ」って、ちょっと舌を噛んでしまいそうな・・・。

 

かなり前から相撲を観戦している私には、3兄弟というと、「井筒3兄弟」がまず頭に浮かびます。

元十両の鶴嶺山、元関脇の逆鉾(現井筒親方)そして元関脇の寺尾(現錣山親方)がこれまで唯一の3兄弟力士でした。

これからは、「荒汐3兄弟」がまず先に出てくるように活躍して行って欲しいですね!

 

まとめ

今回は、2018年5月場所で十両昇進した荒汐部屋の若隆景について、「若隆景はイケメン3兄弟の末っ子!プロフィールやしこ名の由来は?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

「荒汐3兄弟」、とても仲がよさそうで好印象です。

これから、もっともっと切磋琢磨して、3兄弟そろって幕内で大活躍をして行って欲しいです!

🌸荒汐部屋と言えば、こっちの方も有名ですよね~~(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

✤「大相撲名古屋場所2017期待の若手力士の紹介!エピソードも!」の記事もどうぞ(^^♪