今年の春は気温の高い日が続き、本来なら5月に入ってから咲くような花々が4月の終わりごろには咲き終わってしまっていたなんて言う状況ですね。

春になっていろんな花を見たいと思っていた私には、今年は咲き始めたと思ったらすぐに満開になってしまいましたので、あわただしい感じです・・・。

この調子ですと、夏の花も開花が例年よりも早いでしょうね。

初夏の花と言えば、蓮の花!

きれいなピンクや白い蓮の花を見ていると心が洗われたような気持になります。

今回は、京都の蓮のお寺として有名な法金剛院の蓮について、ご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

法金剛院

出典:http://kanko.city.kyoto.lg.jp/

法金剛院(ほうこんごういん)は、京都市右京区花園にあるお寺で、周辺には竜安寺、妙心寺、仁和寺といった有名なお寺があります。

鳥羽天皇の中宮待賢門院(たいけんもんいん)が、1130年に都の西方に極楽浄土を求めて壮麗な伽藍を建立して法金剛院と名付けたことに始まるとされます。

全盛期には多くの伽藍があったそうですが、現在は残念ながら往時の面影を見ることはできません・・・。

ただ、ご本尊の阿弥陀仏像をはじめとして平安時代の仏像が重要文化財に指定されています。

池を中心とした庭園が有名で、特に夏には早朝から咲く蓮の花を見に多くの人が訪れます。

花の寺としての法金剛院

法金剛院は、「関西花の寺25ヶ所」のうち13番目の花の寺とされています。

(「関西花の寺25ヶ所」とは、昔から「花の寺」として呼ばれていた関西一円2府4県の25ヵ寺が宗旨を超えて集まって「関西花の寺二十五カ所霊場会」として結成されたものです。)

極楽浄土を再現したかのような庭には、四季の花々が咲き乱れます。

春には待賢門院ゆかりの濃い紅色の紅枝垂桜。

梅雨の時期にはアジサイ。

初夏には、菩提樹、ナツツバキ、そしてハナショウブやが咲きます。

また蓮の花もこのころに咲きます。

秋には嵯峨菊や木々の紅葉。

冬にはセンリョウやマンリョウの可憐な赤い実が見る人の心にともし火を付けてくれるような・・・。

アクセス・拝観時間・拝観料

🌸アクセス

✤住所:京都市右京区花園扇野町49

🌸アクセス

✤JR嵯峨野線「花園」駅下車。徒歩5分。

✤市バス、四条烏丸から91系統、河原町丸太町から93系統。バス停「花園扇野町」下車。徒歩2分。

✤無料駐車場あり(普通車20台分)

🌸拝観時間:午前9時~午後4時まで

✤「観蓮会(かんれんえ)」が開催されている期間は、拝観受付が、午前7時~午後3時半(予定)

🌸拝観料:500円

法金剛院の蓮の花

法金剛院には、約90品種の蓮が植えられていて、毎年、「観蓮会」として7月上旬~8月上旬にかけて、境内の蓮の花を見ることができます。

蓮の花は、泥の沼の中から出てきて美しい花を咲かせることから、蓮は俗世(泥)に染まらず悟りを開いた仏を象徴する聖なる花と言われてきました。

法金剛院は極楽浄土を再現したお寺ということですので、極楽浄土に咲くという蓮がたくさん植えられてきたのでしょう。

現在では、庭園の池の中やその周りにたくさんの蓮を見ることができます。

開花時期・見ごろ

例年、蓮の花の開花に合わせて「観蓮会(かんれんえ)」が開かれ、拝観時間を早くして早朝の蓮の花が見られるようになります。

🌸観蓮会

開催時期:2018年7月7日(土)~29日(日)(予定)

拝観時間:午前7時~午後4時(受け付けは午後3時30分まで)

 

私は、2016年と2017年の2年続けて(2016年は7月10日、2015年は7月24日)法金剛院の蓮の花を見に行きましたが、写した写真を見ましたら満開の時期が2週間ほどずれていました。

その年によって咲く時期が違いますね。

今年はさらに開花時期は早いように思われます。

他の植物も開花時期が例年より1週間から10日も早くなっていますので、蓮の花も同様に考えられます。

ひょっとすると、今年は6月下旬から咲き始めているという事態も考えられます。

つぼみの状態を注視しておく必要がありますね。

開花状況が分かりましたら、随時追記させていただきますね

お勧めの時間帯

早朝(7時から開門されます!)が良いと思います。

早朝だと蓮の花のみずみずしさをしっかりと見ることができますので、ぜひ、早朝にお越しください。

特に7月中旬ともなりますと、日差しがかなりきつくなり、JR花園駅から法金剛院まで5分ほど歩くだけの距離でも汗が出ます!

内緒の話・・・

池の淵に、1本の大きなブルーベリーの木があります。

淵が傾斜しているので池の水面の方に幹や枝が傾いていますが、毎年蓮の花が咲くころ、ブルーベリーの実がたくさん成っています。

それを、鳥が食べに来るのですが、私もついでに何粒か食べさせてもらってます・・・。

おいしいですよ♫

昨年(2017年7月10日)行ったときもブルーベリーの実、成っていましたが、残念ながら、まだピンク色で熟しているのはほとんどありませんでした・・・。

まとめ

今回は、京都市右京区の法金剛院の蓮の花について、「法金剛院の蓮の花2018の開花時期や見頃はいつ?お勧めの時間帯も」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

今年は春からずっと気温が高い状態が続いていますので、植物の開花時期がホント早いですね。

せっかく花を見に行くのならちょうど満開の時期に行きたいものですが、なかなか開花時期が今年はつかめませんね・・・。

🌸蓮の花を見ているだけでも心身の癒しになるのに、飲んでも心の安らぎになるのですね(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪