春になると、あちこちでバラの花が咲いてきれいですね。 植物園やバラ園のバラを見て歩くことで、心身共に健康になるような感じがします。 大輪のバラは自分でも育ててみたいと思いつつ、なかなかバラは難しいので、我が家のベランダではミニ・バラを育てています。 春と秋に可愛い花を咲かせてくれていますが、油断をするとすぐにうどん粉病やアブラムシにやられてしまいます・・・。 大阪のオッペン化粧品という会社が本社の庭でバラを育てていて、年に1回、一般公開しています。 以前から行きたいと思っていましたが、公開日が短いのでつい忘れてしまい、もう終わっていたという繰り返しでした。 昨年、やっと行くことができましたが、たくさんのバラが植えてあり、見ごたえがありました。 今回は、オッペン化粧品のバラ園について、ご紹介していきましょう(^^♪
Sponsored Links

オッペン化粧品のバラ園

オッペン化粧品は、1953年(昭和28年)の創業で、本社は大阪府吹田(すいた)市岸部という所にあります。 オッペン化粧品のHPによりますと、創業以来、バラを「女性の美の象徴」として愛し続けてきたとのことで、2013年に創業60周年を記念して、本社敷地内のバラ園を一般公開したそうです。 翌2014年からは、毎年春にバラ園を「ローズ・ウィーク」として一般公開するようになったそうです。

一般公開時期

今年の一般公開の名称は、「オッペン化粧品 Rose Week 2018」です。 🌸公開時期:2018年5月10日(木)~16日(水) 🌸公開時間:午前10時~午後4時

アクセス

🌸住所:大阪府吹田市岸部南2丁目17番1号 🌸アクセス ✤JR京都線の場合:大阪駅から岸辺駅で下車、徒歩約5分 ✤阪急京都線の場合:阪急梅田駅から正雀(しょうじゃく)駅で下車、徒歩約10分 大阪学院大学に接していますので、阪急の正雀駅で下車した場合は、大阪学院大学の校舎の向こうの方という感じで行くと良いでしょう。(方向音痴の私の感想です♫) ✤駐車場の用意はありませんので、公共機関をご利用ください。

オッペン化粧品のバラ園のバラ

オッペン化粧品のHPによりますと、オッペン化粧品のオリジナル品種を含む320品種、5,500本のバラがバラ園に植えられているそうです。 これだけの品種と本数は、関西でも有数と言われています。 実際に私が昨年行って撮影したバラ園の様子をご紹介しましょう(^^♪ バラの数がたくさんすぎて、どれがどのバラなのか、途中から分からなくなってしまうほどでした・・・。 [wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”] [/wc_column] [wc_column size=”one-third”] [/wc_column] [wc_column size=”one-third” position=”last”] [/wc_column] [/wc_row]   [wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”] [/wc_column] [wc_column size=”one-third”] [/wc_column] [wc_column size=”one-third” position=”last”] [/wc_column] [/wc_row] [wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”] [/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”] [/wc_column] [/wc_row] 昨年は、一般公開の初日に行ったのですが、隣の大阪学院大学吹奏楽部の学生さんたちによる、吹奏楽の演奏が本社前でありました♫ きついほどの日差しの下での吹奏楽の演奏は大変だったと思いますが、見ている私たちには楽しかったです(^^♪ 【追記 5/2】 オッペン化粧品に隣接している大阪学院大学が、オッペン化粧品と共催して写真コンクールを開催しますよ。 オッペン化粧品のローズウィークで写した写真で応募すると3万円分の商品券が当たるかも・・・! ✤詳細は → OPPEN × OGU Photo Contest 2018  

バラ以外に・・・?

昨年は、大阪学院大学の吹奏楽や、本社の建物の中でバラに関する資料の展示や香水の販売(1本が2万円もする・・・!)や、お水の試飲等がありました。 また、バラ園の隣では、ちょっとした飲食ができるコーナーが小さいながらもありました。 そこで食べたのが、バラのジェラート! 味は、イチゴミルクとローズソルト(ピンクのアンデス産の岩塩)の味。 しつこくなくあっさりとしたおいしさだったような・・・。   一応、バラ園の公開が主目的のようですので、飲食物の大量の販売というものはありませんでしたので、ここでランチを食べようと思っていると、残念な結果になります・・・。  

まとめ

今回は、大阪府吹田市のオッペン化粧品本社のバラ園について、「オッペン化粧品バラ園2018(ローズウィーク)公開時期やアクセスは?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? 昨年初めて行って良かったので、また今年も行ってみようと思っています。 ただ、今年はバラの開花が早くなっていますので、ひょっとして一般公開がスタートする5月10日には散りかけ・・・なんてことがないようにとちょっと心配しています。 🌸赤いバラの花びらを使ったラングドシャなんですって・・・(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪ ✤「中之島公園のバラ園2018春の見ごろはいつまで?イベントも!」の記事もどうぞ(^^♪ ✤「長居植物園のバラ2018春の見ごろはいつまで?イベントも!」の記事もどうぞ(^^♪