2013年から毎年ゆりの季節にオープンする大阪市此花区の舞洲(まいしま)ゆり園。

今年で、6回目になります。

すぐそばが海で、広大な敷地いっぱいにゆりの花が咲いている様子は圧巻です。

昼間は直射日光がきついのですが、海からの心地よい風が吹いてきますので、さほど暑さを感じることなくゆりの花を観賞できます。

また、夕方には海に沈んでいく夕日とゆりの花が両方楽しめて、昼間とは違ったゆりの鑑賞になります。

今年もゆり園がオープンするということですので、今回は、大阪舞洲のゆり園について、ご紹介していきましょう(^^♪

【追記 6/10】 実際に6月9日に行ってきましたので、本文で追記させていただきました。

きれいに咲いていて、すばらしかったですよ!

Sponsored Links

大阪舞洲ゆり園2018

出典:https://twitter.com/Maishima_Yurien

舞洲(まいしま)は、大阪市此花区にある人工の島です。

ここに、ゆり園をはじめとしてスポーツ施設や、ロッジ(ホテル・ロッジ舞洲)やログハウス等の宿泊施設、食品流通センター等があります。

ゆり園の総面積は、4万㎡なんだそうです!(東京ドーム1個分!)

開催期間・時間

 

🌸開催期間:2018年6月1日(金)~7月1日(日)期間中は無休)

🌸開催時間

月曜日~木曜日」午前10時~午後5時

金曜日~日曜日午前9時~午後7時30分

入園料金

🌸入園料金

・大人(中学生以上):1,200円

・子供(4歳~小学生):400円

・学割(中学生~大学生):1,000円

・シニア(65歳以上):1,000円

 

🌸会場マップ

出典:http://yurien.com/facilities/#map

 

🌸お得な情報!

来園日がお誕生日の人は、無料!

名前に「ゆり」が付く人は、期間中、無料!(例:ゆりこ、ゆりえ、ゆりあ)

身分証明書をご持参くださいね♫

 

🌸パック券の販売もあります!(ゆり園チケット売り場で販売!)

ランチパックA(BBQランチ+入園券)

出典:https://www.hotelwbf.com/palmgarden/

ゆり園隣のパームガーデン舞洲内にあるBBQデッキで本格BBQランチ!

・料金:小学生以上で4,200円

ランチパックB(ランチバイキング+入園券)

出典:http://yurien.com/charge/

ゆり園隣のホテル・ロッジ舞洲のレストラン「舞洲キッチン」でバイキングランチ!

・料金:大人3,000円、子供(4歳~小学生)1,500円

ランチパックC(ランチバイキング+入園券)

出典:http://yurien.com/charge/

ゆり園から無料シャトルバスで約15分の「ホテル ユニバーサル ポート」直営レストラン「ポートダイニング リコリコ」でランチバイキング!

・料金:大人2,500円、子供(小学生)1,200円

サンセットディナーBBQパック(BBQディナー+入園券)

出典:http://yurien.com/charge/

パームガーデン舞洲で、大阪湾に沈む夕日を見ながらのバーベキュー!

・料金:小学生以上5,100円

陶芸パック券(電動ろくろショートコース+入園券)

出典:http://maishima.com/experience.php

ゆり園から歩いて3分の所にある舞洲陶芸館で電動ろくろ体験ショートコースが楽しめます!

・料金:大人2,500円、子供(4歳~小学生)1,800円

ゴーカートパック券(体験カート+入園券)

出典:http://sportskart.com/maishima.html

ゆり園から歩いて3分の所にある大阪市内唯一のレンタル専門サーキットで、ゴーカートの体験!

・料金:大人(中学生以上、身長145cm以上)2,500円、子供(小学生以上、身長125cm以上)1,700円

温泉パック券(入浴券+入園券)

出典:http://yurien.com/charge/

此花区酉島の「上方温泉 一休」または兵庫県西宮市の「えびすの湯 一休」でのんびり入浴!

・料金:大人(中学生以上)平日1,400円、土日1,600円

 

アクセス・駐車場

🌸アクセス

住所:大阪市此花区

 

🌸電車の場合

JR環状線「西九条駅」から、大阪シティバス(旧市営バス)(81系統)で、「舞洲スポーツアイランド」バス停で下車。徒歩7分ほど。

JRゆめ咲線「桜島駅」から、北港観光バスで、「ホテル・ロッジ舞洲前」バス停下車。徒歩5分ほど。

大阪メトロ(旧市営地下鉄)中央線「コスモスクエア駅」から、北港観光バスで、「ホテル・ロッジ舞洲前」バス停下車。徒歩5分ほど。

 

・普段はバスの本数が少なく不便ですが、この期間中は臨時便(直行便)が出ますので、比較的便利になります。

・北港観光バスは、IC乗車券(Pitapa等)は使えず、現金のみになりますので、ご注意下さい。

 

🌸車の場合

出典:http://yurien.com/access/

✤有料駐車場は、1,800台の利用が可能です。

✤有料駐車場営業時間:

  • 月~木曜日:午前9時30分~午後5時30分
  • 金~日曜日:午前8時30分~午後8時

✤駐車料金:普通車700円、中型・大型車2,000円(1台につき)

大阪舞洲ゆり園のゆり

ゆりは種類によって日光が大好きな種類と半日陰を好む種類に分けられます。

舞洲のゆり園は直射日光が強い場所ですので、日光が好きな種類のゆりが植えられています。

主に、アジアティックという品種とオリエンタルハイブリッドという品種のゆりが植えられているようです。

アジアティックは、アジア原種(主として、スカシユリ)とヨーロッパのオレンジリリーを元に交配されたゆりで、草丈が低く香りはほとんどなく、花径も小さいですが、病気に強く丈夫で花色が豊富で色彩が鮮やかという特徴があります。

また、オリエンタルハイブリッドは、主に日本原産の6種のゆりの交配から生まれた品種で、「オリエンタル(Oriental)」の名が表すとおり、東洋(日本)由来のゆりです。

【追記 6/10】 今年は「ゆりの女王」ともいわれるカサブランカの集団が入口・出口付近に植えられていて、香りがあたり一面に漂っていますよ♫

【追記 6/10】 下の写真は、今年撮ってきた写真です。

 

花が終わった後、そのまま次の年に向けて球根をそのままにしているのではなく、なんと、球根すべての植え替えをして、今年の開園に備えているのでした!

 

開花時期や見頃は?

開花時期は、開園スタートの6月1日に合わせてちょうど見ごろになっていると予想されます。

ゆりの種類によって、早咲きと遅咲きがありますので、ちょうど1ヶ月の間で咲き競うように植えられています。

そのため、いつ行っても見ごろ状態と言っても良いと思います。

ただ、今年は春に急に暖かくなり、そのまま気温が高い状態が続いていますので、早くから満開のゆりが見られるかもしれません。

個人的には、6月中旬ぐらいがちょうど早咲きと遅咲きのゆりの「交差」する時期ですので、このころがベストかなと思います。

舞洲ゆり園の公式twitterで、4月3日の時点でのゆりの成長をツイートされていますが、10cm~15cmに伸びてきているようですね。

 

【追記 6/10】 実際に6月9日に行ってきました。

期間中いつ行っても咲いている状態を見てもらうためにと言う趣旨から、満開のものとつぼみ状態のものが一緒に植えられています。

ただ、見る限りでは、ほとんどきれいに開花している状態で、素晴らしかったです。

6月9日は梅雨の合間の快晴状態でしたので、ゆりの花がとてもきれいに咲いていました。

2014年と2015年にも行ったことがあるのですが、その時よりもピンクや白のゆりが多くなっていてはるかに豪華になっている印象でした。

また以前はカサブランカがほとんどなかったように思ったのですが、今回は、カサブランカが入り口付近に集団で咲いていて、香りが漂ってきていました。

今年は一見の価値あり!と思いましたので、ぜひ、行ってみられてはいかがでしょうか?

イベント情報!

ゆりの花はもちろんのこと、イベントの方も昨年以上に充実しているようですよ♫

🌸此花区民無料招待デー!

地元此花区民の皆さんには無料でご招待!(免許証や住民票をご持参くださいね)

✤2018年6月7日(木)

🌸フォトサービス!写真付ミニカード プレゼント

ゆりの苗の販売所横で、写真付きミニカードをプレゼント。

1,200円でオリジナルフレーム付き写真も販売!

【追記 6/10】今年、記念にこれを買いました!

多くのきれいなゆりの花(もちろん、本物の)に囲まれた記念写真ですよ。

🌸遊覧ヘリコプター(ゆり園特設スペース)

ゆり園特設ヘリポートから、4分間の空の旅が実現できます!

✤料金:大人4,800円、子供(3歳~12歳)3,600円

出典:YouTube

【追記 6/10】 見ていると、頻繁にヘリコプターが飛び上がっていきました。

人気があるようです!

私も乗りたかったのですが、旦那と乗ると1万円弱か・・・と思うと、財布を握る身としてはまた今度ということに・・・。

🌸スカイトランポリン(ゆり園特設スペース)

出典:http://yurien.com/event/

普通のトランポリンよりもはるかに高くジャンプできます!

✤料金:1,000円(3歳~60歳まで)

🌸パドルボート(ゆり園特設スペース)

出典:http://yurien.com/event/

特設プールでボート遊び!

✤料金:300円(3歳~12歳)

🌸ふわふわ 「プレイランド」及び「ボーリング」(ゆり園特設スペース)

出典:http://yurien.com/event/

ふわふわマットの上で遊ぼう!

✤料金:300円(10歳以下の子供限定)

🌸ランバイク(ゆり園特設スペース)

出典:http://yurien.com/event/

ペダルのないランバイクで思いっきり競争してみよう!

✤料金:300円(未就学児限定)

🌸パークゴルフ(パームガーデン舞洲byWBF内専用コース)

出典:http://yurien.com/event/

緑の芝生の上で思いっ切りゴルフボールを打って、カップインを目指そう!

✤料金:700円(小学生以下のこども限定)

🌸売店での軽食やお土産も

舞洲ゆり園のHPではまだ今年の売店情報は載っていないのですが、毎年、軽食の販売があります。

【追記 6/10】 から揚げや天むすなどの売店が出ていました。

お土産のお菓子ももちろん!

毎年、人気があるのは、「ゆり香るソフトクリーム・カサブランカ」!(人気No.1)

おいしいです(^^♪

【追記 6/10】 出口を出ますと、大きなテントの中で土産物やアシックスやミズノのスポーツ用品が売られています。

特にスポーツ用品はかなり安く手良い品がありましたので、必見かと・・・。

私は、ウォーキングシューズを買いました(^^♪

まとめ

今回は、大阪市此花区の舞洲にある大阪舞洲ゆり園について、「大阪舞洲ゆり園2018の日程や開花状況・見頃は?イベント情報も!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

毎年、ゆり園に行っていますが、行くたびにゆりの種類も数も多くなってきていて、うれしくなります。

また、子供さんたちにはイベントもあって、家族で遊べる所です。

🌸こんなゆりの花束をいただいたら、部屋中に良い香りが充満していそうですね(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

✤「池田城跡公園(大阪)のゆりの花2018の開花時期や見頃は?アクセスも」の記事もどうぞ(^^♪