瀬戸内海をまたいで本州(岡山県倉敷市)と四国(香川県坂出市)を結ぶ瀬戸大橋が開通して今年で30周年ということで、これを記念して様々なイベントの開催が予定されています。

このイベントに航空自衛隊のブルーインパルスの展示飛行が決定しました!

海の上を飛行するブルーインパルスの姿に今から航空ファンのみならず多くの人たちが楽しみにされていることと思います。

今回は、瀬戸大橋開通30周年イベントのご案内とともに、ブルーインパルスの飛行展示の予定日程や時間について、ご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

瀬戸大橋開通30周年記念事業

出典:http://www.jb-honshi.co.jp/seto30th.html

瀬戸大橋は、本州と四国を橋などで結ぶ鉄道・道路ルートの「本州四国連絡橋」の1つで、合計10の橋から成っています。

(普段利用する機会がない私としましては、瀬戸大橋という1つの橋かと思っていましたが、10の橋の総称だったのですね・・・。勉強になりました)

1988年4月10日に開通して今年で30周年ということで、昨年の秋から今年の秋にかけて様々なイベントが実施・計画されています。

 

瀬戸大橋開通30周年記念イベントは、岡山県、香川県、本州四国連絡高速道路株式会社等の主催によるものがありますので、詳細に関しましては下記のサイトを参考になさってください。

岡山県:瀬戸大橋開通30周年記念特設サイト

香川県:「うどん県旅ネット

本州四国連絡高速道路株式会社:「瀬戸大橋開通30周年記念式典及び記念イベントのお知らせ

ブルーインパルス展示飛行について

🌸日時:2018年4月8日(日)

🌸時間:午前10時55分ごろ~11時15分ごろ(20分ぐらいの予定)

(天候によって中止される場合もあります)

🌸前日の4月7日(土)には、ブルーインパルス隊員によるサイン会が、午前10時~11時の間に行われる予定です(^^♪

🌸同じく前日の4月7日、予行飛行も、14時10分頃から20分程度(または15時45分頃~)ある予定ですよ~。

【追記 4/7】  4月7日に予行飛行が行われましたが、あいにくの雨模様で4機のうちの2機だけが飛んだようです。

 

 

【追記 4/8】 展示飛行に参加した6機のうち1機の燃料系統の不具合を示す警告ランプが点灯したため、展示飛行は7分程度で終了してしまいました。

その後、6機ともに航空自衛隊小松基地に戻って行ってしまったそうで、大勢の見物人はがっかりだったようです・・・。

 

 

 

🌸場所:「瀬戸大橋魅力再発見!フェスタ」会場上空

住所:倉敷市児島元浜町6-3(児島ボートレース場駐車場)

 

🌸アクセス

✤JRを利用する場合

  • JR岡山駅~JR児島駅(瀬戸大橋線マリンライナーで25分)、会場まで無料シャトルバスで約5分
  • JR高松駅~JR児島駅(瀬戸大橋線マリンライナーで30分)、 会場まで無料シャトルバスで約5分

当日は、会場とJR児島駅とをつなぐ無料シャトルバスが運行されます!

✤車の場合

  • 瀬戸中央自動車道「児島インターチェンジ」から約5分

 

🌸詳細は → 「瀬戸大橋魅力再発見!フェスタ」をご覧ください。

ファンの反応は?

ブルーインパルスが瀬戸大橋開通30周年記念イベントに参加するとのニュースを聞いて、さっそく、twitterでは多くのファンの人たちの声が見られましたよ♫

いくつかご紹介しましょう!

 

 

 

 

まとめ

今回は、瀬戸大橋開通30周年記念イベントに展示飛行が予定されていますブルーインパルスについて、「瀬戸大橋開通30周年イベントのブルーインパルス飛行日程や時間は?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

春になって、ようやくブルーインパルスが活躍する季節到来という感じですね。

今年のブルーインパルスの詳細なスケジュールはまだ発表されていませんが、今年もあちこちに出現するブルーインパルスを追いかけていきたいと思っています。

🌸さりげなくブルーインパルスのZippoライターなんて・・・(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

✤「弘前さくらまつり2018の開催日程やブルーインパルスの展示飛行は?」の記事もどうぞ(^^♪