京都の世界遺産「二条城」で、昨年好評だったライトアップが、今年も桜の季節に合わせて開催されています。 昨年は、「二条城 桜まつり2017 ‐桜の宴‐」と題して、プロジェクションマッピングによる演出が大好評でした。 今年も二条城の唐門をバックに幻想的なプロジェクションマッピングが投影され、見る人に感動を与えているようですよ。 今年の桜の開花は、いつもの年よりも10日以上も早く、ひょっとしたら二条城のプロジェクションマッピング開催期間中に桜が散ってしまうのではないかとちょっと心配になっています・・・。 今回は、二条城で開催中の「二条城桜まつり2018-桜の宴- Directed by NAKED」について、ご紹介していきましょう(^^♪
Sponsored Links

二条城桜まつり2018-桜の宴-

出典:https://twitter.com/fashionpressnet 二条城では、約50品種300本ほどの桜の木が植えられていて、毎年3月下旬から4月下旬にかけて長い期間桜を見ることができます。 この桜の花の期間、昨年は、「二条城 桜まつり2017 ‐桜の宴‐」と題して、プロジェクションマッピングによる演出がされて、大変好評でした。 昨年のプロジェクションマッピングは、3ヶ所で行われましたが、今年は唐門のみでの演出となり、より濃い内容の演出となっています。

二条城桜まつり2018-桜の宴-

🌸開催場所:二条城住所:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541   🌸アクセス

✤地下鉄東西線「二条城前駅」下車徒歩5分

✤ JR京都駅から市バス9・50・101系統で、約20分。「二条城前」下車すぐ

  🌸開催期間:2018年3月23日(金)~4月15日(日) 🌸観覧時間 通常観覧:午前8時45分~午後4時(午後5時に閉城) ライトアップ:午後6時~午後9時(午後9時30分に閉城) ✤通常観覧とライトアップは入替制のため、いったん、午後5時で閉城されます。
🌸入城料(通常観覧・ライトアップ)
  • 一般:600円
  • 中高生:350円
  • 小学生:200円
✤和装の方は、入城料が無料になりますよ♫ ✤通常観覧とライトアップは入替制のため、入城券が異なります。

見所は?

(夜間のライトアップ中は、通常の観覧エリアより規制されています) 東大手門から入ってすぐのところにある唐門前では、唐門に、巨大な白い龍や鶴が桜の曲に合わせて舞う映像が映し出されます。   約2分間の映像ですが、龍や鶴の舞う姿がきれいでなかなかの迫力があり、見る人を飽きさせません。 さらに内堀の石垣には、水の波紋が浮かび上がる特殊な照明が設置されており、お堀を龍が移動する様子を見ることができます。   約26品種の桜が咲き誇るエリア「桜の園」や桜並木の「桜のトンネル」は、ライトアップの演出で昼間とは違った幽玄の世界が演出されています。 南門前の白壁も淡い灯りで浮かび上がっています。

評判は?

まだスタートして間がないのですが、すでに訪れた人たちからは絶賛の声がツイートされていますよ。 いくつかご紹介していきましょう!     ✤これは、実際に演出されているネイキッドさんのtwitterですね(^^♪      

まとめ

今回は、現在開催中の京都の二条城での桜まつりについて、「二条城桜まつり2018の開催期間や見所は?ライトアップの評判も!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? 今年は急に暖かくなって桜の開花が早まりましたが、夜桜見物はやはり冷えますので、暖かい服装で二条城へお越しくださいね。 🌸耳もとにこんな可愛い桜の花が・・・(^_-)-☆
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪ ✤「二条城桜まつり2017ライトアップの演出がすごい!開催期間は?」の記事もどうぞ(^^♪「アートアクアリウム二条城2017の開催期間や混雑予想は?感想も!」の記事もどうぞ(^^♪