2018年のプロ野球は、セ・パ両リーグともに3月31日(金)から開幕します。

今年の優勝はどこのチームになるのか、応援しているチームの優勝は?・・・など、いろいろとワクワクしてきますね。

今年もドラフトで若い人たちが入団してきましたので、その人たちの活躍も期待したいところです。

ドラフトで今年入団してきた選手のうち、即戦力の選手は少人数ですが、何年か経って1軍でレギュラーになって活躍してくれたらうれしいですね。

若くてイケメンで実力もあって・・・という選手は少ないのですが、今回は、巨人軍の期待の若手で人気のあるイケメン選手についてご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

巨人期待の若手イケメン選手!

出典:https://twitter.com/TokyoGiants

巨人軍の若手イケメン選手を10人、ご紹介していきましょう。

但し、若手ということから、現在25歳(今年26歳になる選手も含めました!)までの選手に限定してのご紹介です。(かなり個人的好みが混じっていますので、その点はご了承願います!)

また、順不同で挙げていますので、最後に皆さんの人気投票をお願いします(#^.^#)

では早速、2018年の若手イケメン選手をご紹介していきましょう!

石川 慎吾選手

出典:https://twitter.com/TokyoGiants

読み方いしかわ しんご
生年月日1993年4月27日 (24歳)
出身地大阪府堺市
出身校東大阪大学柏原高等学校
身長・体重178cm、77kg
背番号49
ポジション外野手

小学校1年生からソフトボールを始め、東大阪大学柏原高等学校時代には夏の甲子園大会に出場した経験があります。

2011年に北海道日本ハムファイターズからドラフト指名を受けて入団しますが、2016年吉川光夫選手とともに巨人軍に移籍してきました。

性格は明るく、周囲の人たちを巻き込んで楽しくしていくような雰囲気を持っています。

大阪人のノリなんでしょうかね(#^.^#)

 

 

吉川 尚輝選手

出典:https://twitter.com/TokyoGiants

読み方よしかわ なおき
生年月日1995年2月8日(23歳)
出身地岐阜県羽島市
出身校中京学院大学
身長・体重177cm、79kg
背番号0
ポジション内野手

お父さんが羽島フジクラブ(現岐阜南ボーイズ)の監督をしていたという環境の下で育ち、小学校から野球を始めました。

中京高校時代は甲子園出場の経験はなかったのですが、中京学院大学時代は、1年生の時にリーグ戦でベストナインに選ばれ、4年生の時には第65回全日本大学野球選手権大会で優勝に貢献するなどの活躍を見せました。

2016年に巨人からドラフトで1位指名を受け、入団しました。

背番号0は、0からのスタートの意味で付けたそうです。

 

宮國 椋丞選手

出典:https://twitter.com/G_sij22_sng49

読み方みやぐに りょうすけ
生年月日1992年4月17日(25歳)
出身地沖縄県糸満市
出身校糸満高校
身長・体重186cm、84kg
ポジション投手
背番号30

生まれは石川県金沢市ですが、育ちは沖縄県。

2010年のドラフトで、巨人に指名され入団しましたが、なかなか1軍に定着できず、昨年の成績も良くなかったので、今年は正念場になる年になりそうです!

せっかく江川卓元投手の背番号をもらったのですから!

 

 

山本 泰寛選手

出典:https://twitter.com/mobile_giants

読み方やまもと やすひろ
生年月日1993年10月10日(24歳)
出身地東京都
出身校慶応義塾大学
身長・体重176cm、76kg
ポジション内野手
背番号56

慶応大学時代、1年生の春からリーグ戦に出場し、2年生ではレギュラーメンバーとしてショートを守り、3年生の春にはリーグ戦優勝を経験しています。

4年生の秋にはリーグ戦でショートとしてベストナインにも選ばれ、2015年巨人にドラフト指名を受けました。

2016年と2017年は、27試合と29試合の出場回数にとどまりましたが、2017年の秋にはヤクルトの最終戦で、初ホームランを打ち、そのホームランが満塁ホームランということで、話題になりました。

今年もその勢いを受け継いで、頑張って欲しいですね(#^.^#)

 

若林 晃弘選手

出典:http://www.hochi.co.jp/

読み方わかばやし あきひろ
生年月日1993年8月26日(24歳)
出身地東京都
出身校法政大学
身長・体重180cm、77kg
背番号60
ポジション内野手

お父さんの憲一さんが元横浜大洋ホエールズの選手だったという環境の下、幼少時から野球に親しんでいたそうです。

桐蔭学園高校時代はあと一歩というところで甲子園出場の経験はありませんでした。

法政大学時代には、1年生の春からリーグ戦に出場し、3年生の秋にはセカンドのレギュラーメンバーに。

4年生の春には打率3割9分(リーグ2位)、秋には打率2割7分9厘と3本のホームランでセカンドのベストナインを受賞!

大学卒業後は、JX-ENEOSに入社し、社会人野球で活躍。

2017年ドラフト6位で巨人に指名されて入団しました。

2018年新年早々、巨人の選手寮に入寮する際、お父さんから渡されてお守りとして持っている「ベーブ・ルースの写真立て」も持参してきました。

ベーブ・ルースは野球の神様とも言われているので、何か良いことがあるようにと思って持ってきたそうです。

今年の期待の新人ですので、早く環境になれて1軍に定着して欲しいですね(#^.^#)

 

田中 俊太選手

出典:https://twitter.com/1b34KL6ptY__

読み方たなか しゅんた
生年月日1993年8月18日(24歳)
出身地神奈川県厚木市
出身校東海大学
身長・体重178cm、80kg
背番号63
ポジション内野手

お兄さんが広島カープの田中広輔選手で、兄弟そろってプロ野球選手になりました。

東海大学付属相模高校在学中の2年生の時には夏の甲子園(2010年)で準優勝、3年生の時には春の甲子園(2011年)で優勝という貴重な経験をしています。

東海大学に進学してからも、3年生の時に全国大学野球選手権大会(2014年)で優勝の経験があります。

大学卒業後は、日立製作所に入社して、社会人野球で活躍。

入社(2016年)してすぐに都市対抗野球大会で若獅子賞を受賞し、2017年にはアジア野球選手権大会のメンバーとなり、優勝しています。

高校・大学・社会人と優勝という最高の経験をしてきたなんて、ラッキーな人ですね(#^.^#)

2017年のドラフトで、巨人に5位指名されて入団しました。

 

和田 恋選手

出典:https://twitter.com/G46524454G

読み方わだ れん
生年月日1995年9月26日(22歳)
出身地高知県土佐郡土佐町
出身校高知高等学校
身長・体重180cm、88kg
背番号67
所属外野手

「恋」という名前は「皆から好かれるように、人から愛されるように」という意味を込めて親御さんが付けられたそうです。

最初この名前を見た時、誤字なのかな?って思いました・・・。

高知高校時代は1年生の夏からレギュラーとして活躍し、2013年の春の甲子園ではベスト4にまで進出しました。

2013年のドラフトで巨人から2位指名され、入団しました。

入団後、内野手からキャッチャーへの転向時期もありましたが、今年からは内野手から外野手登録に変更して勝負することになりました。

 

 

吉川 大幾選手

出典:https://twitter.com/ykrn219is

読み方よしかわ だいき
生年月日1992年8月21日 (25歳)
出身地大阪府大阪市
出身校PL学園高等学校
身長・体重176cm、75kg
背番号68
ポジション内野手

小学校の頃はソフトボールをしていましたが、中学生の時から野球に転向。

PL学園高校に進学してからは、1年生の秋からセンターでレギュラーに。

2年生の夏の大阪大会で1大会5本のホームランを打つ活躍をしています。

春夏2回、甲子園出場の経験を持っています。

2010年、中日ドラゴンズからドラフトで2位指名を受けて入団。

中日ドラゴンズでは不本意な成績で、2014年に戦力外通知を受けますが、その後、巨人と契約して現在に至ります。

2017年は1軍での出場がなかったという本人にもショックな年でしたので、2018年は1軍定着を目指してオフも野球漬けの毎日だそうです。

 

 

山川 和大選手

出典:https://twitter.com/TokyoGiants

読み方やまかわ ともひろ
生年月日1995年1月4日(23歳)
出身地兵庫県
出身校芦屋大学
身長・体重166cm、74kg
背番号003
ポジション投手

育成選手に属していますが、人気は抜群!

高校まで軟式野球しかしたことがなく、硬式野球は大学に入ってから独立リーグで4年間だけしただけという異色の選手です。

長身の選手が多いプロ野球の中で、166cmと非常に小柄ではありますが、最速152キロという剛腕の持ち主で、1軍での登板が期待されています。

育成選手出身でも山口鉄也選手のように1億円プレーヤーが巨人には存在していましたので、山川和大選手も頑張って欲しいですね。

 

 

重信 慎之介選手

出典:https://twitter.com/Giants___info

読み方しげのぶ しんのすけ
生年月日1993年4月17日(24歳)
出身地千葉県佐倉市
出身校早稲田大学
身長・体重173cm、70kg
背番号43
ポジション外野手

小学校3年生から野球を始め、早稲田実業高校の時には数多い部員の中から1年生の時にはレギュラーに入り、2年生の時に甲子園に出場します。

早稲田大学時代も、1年生の時からリーグ戦に出場し、3年生の時には打率4割4厘を記録して外野手としては初めてのベストナインを受賞。

4年生の時に全国大学野球選手権で優勝し、2回目のベストナインに選ばれています。

2015年度のドラフトで2位指名を受けました。

1軍ではまだ出場数は少ないものの50m 5.7秒の俊足を生かして代走や盗塁で活躍しています。

今年の活躍も期待したいものです。

 

 

以上、読売巨人軍の期待の若手人気イケメン選手のご紹介をしてきましたが、あなたはどの選手がイケメンかな?って思いましたか?

アンケートをとってみたいと思いますので、ポチっとしてみてくださいね~(^^♪

あなたが選ぶジャイアンツの若手のイケメン人気選手は

View Results

Loading ... Loading ...

まとめ

今回は、読売巨人軍の若手イケメン選手について、「ジャイアンツ2018!期待の若手イケメン選手人気ランキング!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

今回紹介した選手の中には、すでに1軍で活躍している選手もいますが、これからンの選手もいます。

ひょっとしたら、5年後には全員が1軍のレギュラーとして大活躍していたりして・・・(#^.^#)

🌸ジャイアンツとミニオンが一緒になったTシャツ、可愛いなあ~(^_-)-☆

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

✤「オリックス2018!期待の若手イケメン選手人気ランキング!」の記事もどうぞ(^^♪