ピン芸人の一番を決める大会、R-1ぐらんぷりの決勝戦が今年は3月6日(火)に行われます。

昨年は、個人的にはブルゾンちえみかと思ったのですが、意外にもアキラ100%がグランプリを獲得しましたが、あれからもう1年が来るのですね。

今年も3月6日の決勝戦に向けて、関東と関西で予選が行われ、決勝に進出するメンバー10人が決まりました。

その中の1人、霜降り明星の粗品(そしな)。

小栗旬に似ているような似ていないような・・・。

今回は、ちょっとイケメンの霜降り明星の粗品について、調べてみました(^^♪

Sponsored Links

霜降り明星・粗品

出典:https://twitter.com/soshina3

本名佐々木 直人
生年月日1993年1月7日(25歳)
出身地大阪府
出身校同志社大学(中退)
身長・体重180cm、56kg
所属よしもとクリエイティブ・エージェンシー

大阪の吉本興業所属の漫才コンビ、霜降り明星の突っ込み担当で、背の高い方です。

出典:YouTube

小栗旬に激似?名前の由来は?

見る角度によって小栗旬に激似しているときがあり、イケメンの素質が十分あるのですが、わざと(?)変顔をしている感じですね。

そこがお笑い芸人のサガなんでしょうか・・・。

小栗旬と比べると、顔の長さが長いですよね。

その点が残念!

 

芸名の粗品の由来は、「つまらないものですが・・・」という謙虚さを込めて付けたそうです。

相方のせいやが本名の晟也(せいや)から付けたのに対して、ちょっと変わっていますね。

始め、本当に「そしな」と読むのかな?他の読み方なのかな?って思ったほどです。

日本人も持つ謙遜さを芸名にしたかったのでしょうが、面白い芸名ですね(^^♪

学歴や経歴は?

中学校の名前は分かりませんでしたが、高校は同志社国際高等学校。

新島襄が設立した同志社大学の系列高校ですね。

京都府京田辺市にあります。

2018年偏差値は67で、京都府内の私立高校では101件中7位の順位にあります。

全校生徒のうち、3分の2近くが海外生活経験者とか・・・。

粗品は、優秀な頭脳の持ち主だったのですね。

 

そして、大学はそのまま同志社大学に。

学部は分かりませんでしたが、お笑い芸人になるために大学を中退してしまいます・・・。

 

芸歴は・・・?

高校生の時から粗品の芸名を付けて活動し、なんと高校生でアマチュアながら、ピン芸人の大会のR-1ぐらんぷり2010にエントリーし、2回戦まで進出しました!

せっかく大学に行ったものの、大学1年生の時に吉本のオーディションに合格したのをきっかけに大学を中退しました。

そして、ピン芸人2年目に吉本の若手芸人の登竜門的番組の「オールザッツ漫才2012」で、優勝します!

この「オールザッツ漫才」から全国的にブレイクしていった芸人も多く出ているほどの番組なんです。

粗品はこの時、パジャマを着てフリップを使ったフリップ芸を披露して、優勝しました。

 

その後、2013年に今の相方のせいやと「霜降り明星」を結成します。

テンポの良いしゃべくり漫才で、徐々に人気が出てきて、第38回ABCお笑いお笑いグランプリで優勝したのを始め、M-1グランプリ準決勝進出等の成績を残してきています。

また、コンビだけでなく、粗品はピン芸人としての活動も多く、今回R-1ぐらんぷり2018には決勝進出を決めました。

粗品は、せいやも敗者復活戦できっと決勝戦に出てくると宣言していますが、どうなるでしょうね。

 

彼女は?

人気上昇中で、長身で、一応、小栗旬似ですから、もてないわけはないでしょうね。

事実、ゆりやんレトリィバァからテレビ番組中に告白までされていますから!

粗品本人は、「ただの後輩としか思っていないです。そこはキッパリ言わしてください」と話しているそうですけどね・・。

 

モテモテの粗品ですが、特定の彼女となるとどうなんでしょうか?

 今のところ、彼女情報はないようです・・・。

それよりも、今はR-1ぐらんぷりの方に集中しているのでは?

(その前の3月2日にあるNHKの「第48回NHK上方漫才コンテスト」の決勝戦もありますし・・・)

まとめ

今回は、小栗旬似の漫才師、粗品について、「霜降り明星・粗品は小栗旬似のイケメン!名前の由来や学歴・結婚は?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

霜降り明星の漫才、なかなか面白いです。

これからどんどん成長していって欲しいですし、ピン芸人としての粗品にも注目です。

🌸本物の小栗旬の主演映画もどうぞ(^_-)-☆

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪