暦の上での大寒に合わせたかのように、日本列島の上に寒波がやってきました。

寒さが続きますと、早く暖かい春が来ないかなあと待ち遠しくなりますね。

でも、桜の花が咲くのは3月下旬から4月にかけてだし(私が住む大阪では)・・・。

なんて思いますが、河津桜という早咲きの桜は、2月中旬ぐらいから咲き始めます。

河津桜で特に有名なのが、神奈川県足柄上郡にある西平畑公園と松田山ハーブガーデンで毎年開催されている「まつだ桜まつり」です。

今年で、20回目になります。

ここは「関東の富士見百景」にも選ばれた場所で、富士山を見ながら河津桜を楽しめるという何とも素敵なところです。

今回は、「まつだの桜まつり」についてご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

まつだの桜まつり2018

出典:https://twitter.com/you_photrip

1995年に、松田町の人たちが早咲きの河津桜を西平畑公園に植えたのが始まりだそうです。

町民の方々のお世話や気候も合ったようで、現在はさらに本数も増えて、桜まつりが開催されるほどになりました。

会場の西平畑公園の松田山の斜面いっぱいに河津桜が咲き誇り、富士山や箱根山をはじめ相模湾まで見渡すことができますので、お天気の良い日には青い空と富士山をバックに濃いピンクの河津桜という贅沢な風景を堪能できます。

出典:http://letsgo-matsuda.com/?page_id=1148

1月には、2万本のロウバイが植えられている日本最大のロウバイ園「第7回ロウバイまつり」をやっていますよ。

ロウバイは良い香りがしますので私の大好きな花です♫

✤会場:松田町寄(やどりぎ)ロウバイ園

✤期間:2018年1月13日(土)~2月12日(月・祝)

✤開演時間:午前9時~午後4時

✤入園料:300円(16歳以上)

✤駐車場:みやま運動場(無料)

河津桜とは?

出典:https://twitter.com/mikagetaki

大島桜と緋寒桜の自然交雑種と考えられていて、1月下旬から2月にかけて開花する早咲きの桜です。

花は濃いピンクで、開花している期間が1ヶ月ぐらいあり、ソメイヨシノと比べてはるかに長い期間鑑賞できます。

河津町田中の飯田勝美さんという方が、1955年ぐらいの2月のある日、河津川沿いの冬枯れ雑草の中で芽咲いているさくらの苗を見つけたのがきっかけで、その後、新種と分かり発見された地名にちなんで河津桜と命名されました。

 

会場・アクセス・駐車場は?

🌸会場:西平畑公園・松田山ハーブガーデン

住所:神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951

🌸アクセス

電車の場合

  • 小田急線「新松田駅」より徒歩25分
  • JR御殿場線「松田駅」より徒歩20分

期間中は毎日、シャトルバスがJR御殿場線「松田駅」北口から期間中運行されます。

・小田急線「新松田駅」で下車された方もJR御殿場線「松田駅」まで行って下さい(徒歩約10分)。

・料金:大人150円、子供80円

・午前9時30分~午後5時(有料) 30分毎に運行(増便もあります)

車の場合:東名高速「大井松田IC」より約5分

駐車場は、西平畑公園駐車場が利用(500円)できますが、60台しか利用できず、すぐに満車となってしまいますので、公共交通機関を利用されることをお勧めします。

どうしても車でという方は、酒匂川町民親水広場の臨時駐車場へ(300円)。

 

開催期間・時間

🌸開催期間:2018年2月10日(土)~3月11日(日)(予定

🌸開催時間:午前9時~午後5時(ライトアップ時期は午後8時)

✤桜の開花状況が7~8分咲きになったころからライトアップが開始されます。

会場の案内

下の案内図は昨年の桜まつり会場の様子ですが、写真や雛のつるし飾り等の展示があったり、桜にちなんでさくらあんぱんや山田山で採れたミカンを使った「まつだやまみかんコロッケ」なんかも販売されていたようです。

 

出典:http://letsgo-matsuda.com/wp-content/uploads/2017/01/19sakura_panhu.pdf

出典:http://letsgo-matsuda.com/wp-content/uploads/2017/01/19sakura_panhu.pdf

河津桜の見ごろや開花状況は?

今はまだ1月ですのでまだですが、例年の見ごろは、2月中旬~3月上旬です。

昨年の開花状況ですが、twitterで2月14、15日に行かれた方の写真が掲載されていましたが、ほぼ満開状態のようです。

ソメイヨシノだったら、満開状態からもう何日かしたら散り始めてきますが、河津桜の場合は開花期間が1ヶ月ぐらい続きますので、2月中旬あたりに満開であっても、3月上旬ぐらいまでしっかりと桜を楽しめます。

 

ただ、気候の関係で、今年の開花状況がどうなるかまだ分かりませんので、直接下記のところにお問い合わせされても良いかもしれませんね。

松田町観光協会:0465-85-3130

松田山ハーブガーデン:0465-85-1177

混雑状況は?

どうしても土日は混雑してしまいます。

車の場合、公園の駐車場が60台しか停められませんので、すぐに満杯になってしまいますし、臨時の駐車場もなかなか駐車できないようです。

なるべくシャトルバスを利用してくださいとのことですが、シャトルバスもすぐには来ませんので、どうしても行列になってしまいます。

混雑回避を!とお考えの場合、なるべく早朝に行かれるかあるいは夕方のライトアップされている時間帯がお勧めです。

ただ、夕方になりますと寒いですので、防寒対策が必須です・・・。

 

まとめ

今回は、神奈川県足柄上郡の西平畑公園・松田山ハーブガーデンで開催される桜まつり、「まつだ桜まつり2018の日程やアクセスは?見ごろや混雑状況も!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

河津桜の濃いピンクとなの花の黄色、そして空のブルー、富士山・・・素敵ですねえ(#^.^#)

今年もきれいに櫻が咲いてくれると良いですね♫

🌸こんな可愛い桜が胸元で咲いてくれたらイイですね(^_-)-☆

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪