NHKの朝の番組「あさイチ」。

イノッチこと井ノ原快彦さんとNHKアナウンサーの有働由美子さんの絶妙なコンビで人気がありますね。

私も毎朝見ていますが、有働由美子アナウンサーが時々ミスをしたり、私生活のことをポロリと発表したり、面白いです。

この「あさイチ」ですが、スタートから7年になり、今年の3月で有働由美子アナウンサーが退くことになりました。

となると、後任のアナウンサーは誰?ということで話題になっていますが、「ブラタモリ」でタモリさんのアシスタントをしている近江友里恵アナウンサーに内定したというニュースが飛び込んできました。

ブラタモリを拝見している限りでは、有働由美子アナウンサーとは全く違うタイプですが、大丈夫なんでしょうか?

今回は、近江友里恵アナウンサーについて、調べてみました(^^♪

Sponsored Links

近江友里恵アナウンサー

出典:https://twitter.com/kaz082

読み方おうみ ゆりえ
生年月日1988年7月27日 (29歳)
出身地高知県(東京育ち)
出身校早稲田大学政治経済学部
身長・体重156cm、?kg

フジテレビの女子アナさんたちと違って、飛びぬけて美人というわけではないのですが、話し方や行動がおっとりしていて、なんとなく癒し系というタイプの女性かなという印象があります。

 

経歴は・・・?

生まれは高知で、育ちは東京ということで、小学校から高校までを昭和女子大学付属の学校に通学されていました。

ということで、女子ばかりの環境で割とまったりと高校までの学校生活を過ごされてきたのかなって思いましたが、子供のころは活発だったそうで、外で真っ黒になって遊んでいたとか。

 

小学校5年生の時から高校2年生まで、新聞社の「ボランティア記者」として、週1回夕刊紙に載せるために記事を書いていたそうです。

引退直後の伊達公子選手にインタビューしたり、シベリア抑留に関する記事も書いたそうで、早稲田大学の政治経済学部に行かれたのは、ひょっとしてこんな「ボランティア記者」としての経験から芽生えたのかもしれませんね。

大学はそのまま昭和女子大学ではなく、早稲田大学に。

それも政治経済学部政治学科卒業。

印象とは全く違った学部って感じです(失礼!)。

 

アナウンサーになった動機は?

もともとは、人前で話すのが苦手なタイプだったそうですが、中学生の時に放送部に入り、司会をするうちにアナウンサーという仕事に意識をするようになったそうです。

高校生の時に「第52回NHK杯全国高校放送コンテスト」に出場し、アナウンス部門で入選されています。

 

NHKに入局されたのが、2012年。

NHKだけ受験して合格したというのですから、大したものです!

最初は熊本放送局で、次に福岡放送局で、現在は東京アナウンス室です。

そして、「おはよう日本」(朝のニュース番組)と、「ブラタモリ」のレギュラーです。

性格や行動が天然!

「ブラタモリ」でタモリさんとのやり取りを聞いていますと、短気な私としてはちょっとイライラする時があります。

近江友里恵アナウンサーの話し方やタモリさんへの受け答えの内容が、のんびりした感じで時にはトンチンカンに思えることがあるからです。

要するに、天然なんですね。

近江友里恵アナウンサーを検索しますと、「天然」という言葉がたくさん出てきます・・・。

その天然ぶりのエピソードも数多くあるようで、なかなか興味深い女性のようです。

 

とくに有名なのが、着ていたブラウスが後ろと前が逆だった!事件!

ギンガムチェックのリボンが前に大きく付いたブラウス、可愛いですね。

何もおかしくはないと思うのですが、デザイン上はリボンは後ろに来るのだそうです・・・。

知らなかったら何もないのですが、Twitter等で話題になったそうで、NHKの広報担当から前後が逆だったことに対する謝罪があったそうです。

出典:http://www.news-postseven.com/、https://matome.naver.jp/

 

twitterでも「天然」の文字が・・・

 

「あさイチ」後任決定か?

「ブラタモリ」で天然キャラぶりを出している近江友里恵アナウンサーですが、有働由美子アナウンサーの後任として、「あさイチ」を担当することが内定しているとか・・・。

有働由美子アナウンサーだから見ていたという有働ファンの人たちから惜しむ声も出てきています。

おまけに、後任の近江友里恵アナウンサーは重責を担えるのか?といったタイトルの記事がたくさん・・・。

個人的には、有働由美子アナウンサーが築き上げたものがありますので(なにせ7年間ですからね)、あまりにもキャラが違い過ぎてホント、大丈夫かな?って思いますが、いつまでも有働由美子アナウンサーに任せておくのも後輩が育っていかないということもあり、交代もやむなしなのかなと思います。

仮に、近江友里恵アナウンサーが後任になったら、その時はその時で、温かく見守っていきたいものです。

まとめ

今回は、NHKアナウンサーの近江友里恵さんについて、「近江友里恵の性格や行動が天然すぎてヤバイwwあさイチ後任決定か?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

「ブラタモリ」のアシスタントをした女子アナウンサーは、桑子真帆さんもそうでしたが、どんどん出世(?)していきますね。

🌸近江といえば、近江米ですよね(^_-)-☆

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪