毎年、1月10日に行われる兵庫県西宮市の西宮神社の福男選び。

正しくは「開門神事福男選び」と言い、西宮神社で1月10日に行われる「十日えびす」のご神事の1つです。

関西では、1月10日の前後の3日間は、えびす様に商売繁盛を祈願する「えべっさん」で神社がにぎわいます。

1月9日は「宵えびす」、10日が「本えびす」、11日は「残りえびす」と言われ、この3日間で多くの人が西宮神社をはじめとしてえびす様をお祀りする神社にお参りします。

西宮神社の福男選びは、10日の朝に本殿への一番乗りを目指すご神事で、最近はテレビ中継の影響もあって、全国的にも有名になっていますね。

一番に本殿にたどり着いた人は福男として、表彰され、多くの賞品もいただけますが、果たしてその福男たちはその年本当にラッキー続きだったのかな?って素朴に思ってしまいます。

今回は、福男になった人たちがどんな1年を送ったのか調べてみました(^^♪

【追記 2019/1/20】 2018年と2019年の福男さん(1番福)のその後の追記しました(^^♪

Sponsored Links

西宮神社の福男とは?

出典:https://twitter.com/ekiblo

福男選びとは、全国のえびす神社の総本社にあたる西宮神社(兵庫県西宮市)で毎年1月10日の早朝に行われるご神事の1つです。

10日の早朝、神社のすべての門が閉ざされ、神職によるえびす大祭の儀式が行われます。

その後、朝の6時に開門され、その時本殿へ一番に参拝するために人々が競って走って行ったのが起源と言われています。

本殿に早く到着した順番で1番~3番までの人が「福男」として認定されます!

当日は、開門と同時に5,000人の人たちが一斉に230mの参道を本殿目指して駆け抜けます。

見事最初に到達した福男たち3人には、記念品等が授与されますよ。

✤一番福:えびす様の御木像(大)、えべっさんの酒菰樽、えべっさんの米1俵、ハッピ

✤二番福:えびす様の御木像(小)、えべっさんの米1俵、ハッピ

✤三番福:えびす様の御金像、八喜鯛(焼き鯛)、ハッピ

2017年の福男は?

昨年(2017年)の福男は・・・

🌸1番福:鈴木隆司さん(21歳)

🌸2番福:渡部涼さん(24歳)

🌸3番福:小野陽之さん(16歳)

 

2017年の福男選びの様子が動画でありました。

普段はニュース等で、メインの部分しか私たちは知りえませんが、記念品の授与やインタビューも映っていますので興味深いですよ(^^♪

 

 

1番福となった鈴木隆司さんは、岩手県花巻市出身で現在は神奈川県川崎市在住で、専修大学生。

中学3年間はサッカー部で活躍し、駅伝にも出場した経験があったそうですので、もともと足には自信があったのでしょうね。

大船渡市に住んでいた中学3年生の時に東日本大震災を経験しました。

家族・友人は無事だったものの、住んでいたアパートが被災し、避難所での生活も経験したそうです。

地元のいわて花巻空港で身近に飛行機を見てきたことや高校時代に日米「TOMODACHIプログラム」の一環でアメリカを訪問したことから、将来の夢はパイロットになることだそうです。

福男になったその後のインタビューでは、「この福を親友たちがいる被災地に分けてあげたい」と話していました。

鈴木隆司さんのその後は・・・?

1月10日以来、福男として大阪・東京・神奈川等で取材が続き、また商店街やデパートに福男として訪れて福をみんなに届ける活動をされているそうです。

2月7日に岩手県釜石市で実施された「新春 韋駄天(いだてん)競走」に出場されました♫

(この「韋駄天競走」は、津波発生時の迅速な避難行動を啓発するための訓練も兼ねたイベントです)

「被災地で、岩手で福を分かち合いたい」と今も被災地でイベントがあった時には参加されているとのことです。

下の動画は、岩手県が製作したもので、岩手出身の若者の、福を分かち合いたいという思いを紹介したもので、2017年3月10日から動画配信されています。

 

また2017年7月29日の地元のサッカーチームの川崎フロンターとレジュビロ磐田戦は、「7/29」→「7(しち)29(ふく)」→「七福」ということで、「福」をテーマにした福づくしのイベントとなりましたが、その際に川崎在住の鈴木隆司さんが「福男が福を呼び込む始球式」 ということで、始球式に登場しました。

当日は土砂降りの雨の中、大勢の観客に楽しいパフォーマンスを見せてくれた鈴木隆司さんでした。

このように、福男になった鈴木隆司さんは、2017年、大活躍されたようです。

ほかの福男(1番福)は?

何人かの元福男(1番福)の方の話によりますと・・・。(順不同)

🌸福田裕矢さん(2014年)

福井県出身、福知山市在住、姓も福田で、「福づくし」と話題となり、CMや1日駅長などイベントに引っ張りだこの1年になったそうで、「福田というより、福男と呼ばれるようになりました」とのことです。

福田裕矢さんにとっては、楽しかった1年のようですね。

🌸志和智徳さん(2015年)

西宮神社の祭礼や行事に参加したり、人気グループの嵐のイベントにゲスト出演して一緒に走ったりして、普段は経験できない貴重な体験ができたことが「福」だったとのことです。

また親戚の結婚式では福男のハッピを着て乾杯の音頭をとったり、無事出産をした大学のゼミの担当教員から「志和君のおかげで福が来た」と感謝されたりして、福男になれたことが一番の福で、周りの人も喜んでくれたし、言うことない1年だったとのことです。

ただ、彼女との別れや通学定期を4回も落としたという不幸も・・・。

おまけに、2016年の福男に再挑戦しようと参加に必要な参加心得書の住所欄に記入するのを忘れてしまって、走ることができる1,500人を選ぶためのくじ引きをすることができなかったということも・・・。

🌸土井雄登さん(2013年)

土井さんにとって2013年は、福男になったものの散々な年だったようです。

というのも、好きな人に告白したものの見事に振られてしまったり、原付バイクが盗難に遭ったり。

原付バイクは学生にとっては高価なものだったので、かなり痛いものになったそうです・・・。

🌸善斉健二さん(1996、1997、2001年)

7回も1番福と2番福を獲得している伝説のレジェンドの善斉健二さんですので、1番福の年はさぞやラッキーなことばかりかと思ったのですが、そうでもなかったようです・・・。

西宮神社まで新車で来て、福男になった2時間後、車に傷を入れられてしまいました・・・。

まだローンが残っている状態の新車だったそうで、頭が真っ白になったんじゃないでしょうかね・・・。

ほかにも、スノーボードで骨折したり、3年間付き合った彼女と別れてしまったり、1年に2回も型の違うインフルエンザにかかるなどロクな思い出がないとか・・・。

ただ、善斉健二さんは、1994年から2001年にかけて(1998年は4番)合計7回、1番福と2番福になっていますが、2番福だったときは、大学に合格したり(高校3年生で初めて参加した1994年)、陸上の関西選手権で優勝したり(大学1年生の1995年)、2番福の時のほうが良かったそうですよ。

 

あと、調べてみたのですが、あんまり1番福の福男さんたちのその後は分かりませんでした・・・。

ただ、2番福を獲得した福男さんたちのほうがラッキーなことがあったみたいで、1番福よりも2番福のほうが幸せになれるのでは?と話題になっていました。

例えば・・・。

🌸景山治規さん(2012年2番福)

その年の4月に工作機械などを扱う商社に就職し営業に配属されましたが、新人の営業マンでありながら、何千万円もの契約が取れたそうで、これは福男のおかげかなと上司も感心していたそうですよ。

🌸大越啓迪さん(2011年の2番福)

福男になったおかげなのか勤務する会社の業績が急上昇し、異例の大ボーナスが支給されたそうです。

🌸大迫純司郎さん(2009年の2番福)

2番福になった2009年は、3回も1万円札を拾ったそうです・・・。

🌸渡部涼さん(2017年の2番福・2018年の3番福)

消防士さんですが、2番福になった2017年には一目ぼれの彼女と見事年末にゴールイン!

同僚の消防士さんの中にも彼女ができた人や、救急救命士の試験に合格した人がいて、全員が何らかの福をもらったとのこと。

2017年の時は、祖母が西宮市で営むたこ焼き店の繁盛を願っての疾走だったそうですが、きっとおばあちゃんのたこ焼き屋さんも繁盛したことでしょう。

2018年にも3番福になったので、さらに周りに福を授けたいとのことで、自分自身に関しては赤ちゃんが授かれば良いなとのことです。

 

西宮神社の話では・・・

1番福は周りに幸運を与える存在であり、周りの人には福が来ていますとのことでした。

確かに、福男さんが来てくれるだけで、その場が盛り上がりますものね(^^♪

追記(2019/1/20)

2018年の1番福(佐藤玄主さん)と2019年の一番福(山本優希さん)についてのその後について、調べてみました。

🌸佐藤玄主さん(2018年の福男)

佐藤さんが福男になった時、高校3年生でした。

1月11日には、センター試験を受験する高校生たちの「出陣式」に駆り出されてみんなにエールを送りました!

その時、2018年のお正月におみくじを引いたら「大凶」と出て、また福男選びの直前に引いたおみくじも「凶」と出たそうです。

ところが、福男に選ばれた直後に3連続で運試しとしておみくじを引いたら、3回とも「大吉」だったそうですよ!

この話を聞いた受験生や親御さん、関係者はいっせいに拍手をして盛り上がりましたので、ここでは皆さんに大きな福を蒔いたことになりますね♫

 

でも・・・。

福男になったということで、友人たちがお祝いをしてくれたそうですが、なんとその食事会で食中毒になってしまいました!

カンピロバクター胃腸炎ということで、41度の高熱と頭痛で苦しむ結果に・・・。

しばらくは体調が戻らなかったでしょうね・・・。

 

ガソリンスタンドでアルバイトをしていた佐藤玄主さんですが、お客さんの車のフロントガラスを拭いていた時に、勝手に動き出したワイパーで顔面を強打され、出血してフロントガラスを汚してお客さんに怒られてしまいまいました・・・。

 

2018年3月に大学を受験しましたが、見事不合格に・・・!

 

勉強の息抜きに参加した陸上大会(佐藤玄主さんは元陸上部)で肉離れを起こしてしまいました・・・(肉離れは痛いですよね・・・)。

下の動画の陸上大会ではないと思いますが・・・。

5月には、買ったばかりの新車を当て逃げされました・・・。

 

今年(2019年)1月4日に車を運転中にバイクが後ろから追突してきました・・・。

 

というように、福男らしからぬ不幸の連続・・・。

でも、この佐藤玄主さん、とっても良い人なんですよ。

今年は福男選びで疾走しなかった代わりに、ボランティアで福男選びに参加して激励をしました。

 

下のインタビュー記事もなかなか面白いですよ~♫

🌸山本優希さん(2019年の福男)

赤ちゃんが生まれたばかりの若い広島の消防士さんということで、注目を浴びましたが、どうやらテレビで映ったがゆえに不倫騒動が勃発してしまったような・・・。

真偽のほどは分かりませんが、テレビで見ていた不倫相手の女性が騙されたとしてLINEでのやり取りを「#拡散希望」として流してしまいました。

そのLINEのやり取りを見る限りは、本当のような・・・。

(ただ、このLINEのアカウント自体がおかしく、誰かの自作自演の疑いもあるという話も出てきています)

その後、どうなったのかは分かりませんが、もしも本当だったら、全国中継されて有名になっただけに家庭内での騒動にとどまらず、全国的にも恥さらしになりましたし、西宮神社にも影響大ですね。

西宮神社では、福男になった人はその1年、西宮神社の行事に出席してもらうという約束になっていますので、仮に不倫がばれた人が福男だったら行事に参加して欲しくないでしょうからね。

以前、(これも消防士さんですが)消防士のグループがある消防士を福男にさせようと、走るときに他の人達の進路妨害をして福男にさせたという不正が発覚したことがありました。

その時は、その福男になった消防士は福男を辞退し、西宮神社側も走るときに不正が起きないようにと対策を打ち出しましたが、せっかくのご神事に対して後味の良いものではありませんでした。

今回の不倫騒動も、どう決着するのでしょうか・・・。

 

まとめ

今回は、1月10日の早朝に兵庫県の西宮神社で行われる福男選びについて、「西宮神社福男のその後の人生が気になる!調べてみました!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

福男になったからと言って必ずしもハッピーかというとそうでもないような・・・。

ひょっとすると、福男になった瞬間にそこで福が最高潮に達してしまったのではないでしょうかね(#^.^#)

今年も、どんな「死闘」が見られるのか、楽しみです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒松白鹿 超特選 豪華千年壽 1800ml
価格:4950円(税込、送料別) (2019/1/5時点)

楽天で購入

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「西宮神社福男選び2017のコースや景品は?抽選倍率や不正行為は?」の記事もどうぞ(^^♪

✤「佐藤玄主(福男2018)の高校はどこ?陸上部の成績もスゴイ!」の記事もどうぞ(^^♪