毎年、1月2日は、皇居で天皇・皇后両陛下をはじめとして皇族の方々にお目にかかれる新年の一般参賀がありますね。

子どもの頃に親に連れられて行ったことがありますが、1歳ぐらいのことで私の記憶には全くなく、当時の写真を見て、どうやら行ったらしいという確認しかできません・・・。

2019年4月に天皇・皇后両陛下のご退位が決まりましたので、現在の天皇・皇后両陛下が臨まれる新年の一般参賀は、あと2回ということになりますね。

また、秋篠宮家の眞子様も、2018年の秋ごろにご結婚予定ですので、2018年の新年の一般参賀でお目にかかるのが最後になりそうです。

今回は、新年の一般参賀について、時間や混雑状況等を調べてみました(^^♪

Sponsored Links

新年の一般参賀2018

出典:http://www.kunaicho.go.jp/about/

一般参賀は、天皇・皇后両陛下や皇族方に祝意を表す行事ですが、現在は、新年の1月2日と天皇誕生日に行われます。

1年に2回だけ、普段は入ることができない皇居の中に入って天皇・皇后両陛下を始め皇族の方々にお目にかかることができます。

新年の一般参賀が初めて行われたのは昭和23年(1948年)で、それ以来、昭和天皇のご病気と崩御のため2回だけ中止になった以外は毎年行われています。

一般参賀2018の期日・時間・場所・申込の必要は?

🌸期日:2018年1月2日(火)

🌸時間:皇居内への参入時間は、午前9時30分~午後2時10分です。

天皇・皇后両陛下を始め皇族の方々がお出ましになられる回数は、全部で5回です。

①午前10時10分頃

②午前11時00分頃

③午前11時50分頃

④午後1時30分頃

⑤午後2時20分頃

 

✤天皇・皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠宮同妃両殿下、眞子内親王殿下は、すべての時間にお出ましの予定です。

✤常陸宮同妃両殿下、その他の成年皇族の方々は、①と②の時間帯のみのお出ましになります。

✤お出ましになられる時間は、5分ほどです。

【追記 1/2】 1月2日に行われた一般参賀の参賀者は、宮内庁の発表では5回の合計で約12万7,000人と、平成に入って最多の人数となったそうです。

天皇陛下の退位が決まったことや真子様が今回で最後となること等から参賀者が増えたようです。

今年の天皇陛下の「お言葉」がTwitterで挙げられていました!

 


🌸場所:長和殿前の庭

✤長和殿のベランダに天皇・皇后両陛下を始め皇族の方々がお出ましになられます。

🌸集合場所:皇居正門(二重橋)

✤皇居正門(二重橋)から入って、長和殿前に行き、坂下門・桔梗門・乾門から退出することになります。

✤当日は、正門前であらかじめ列を作って入門することになります。

 

 

  • JR「東京」駅から徒歩10分
  • JR「有楽町」駅から徒歩8分
  • 地下鉄千代田線「二重橋前」駅から徒歩3分
  • 地下鉄都営三田線「日比谷」駅から徒歩2分

 

 

🌸事前の申込:申込の必要はありません。

混雑状況は?

毎年、のべ10万人ぐらいの人が新年の一般参賀に訪れているとのことで、混雑が予想されます。

特に、2019年に天皇・皇后陛下のご退位が決まったことや眞子様が結婚されること等から、2018年の新年の一般参賀は例年にも増して多くの人たちが行くことが予想されます。

第一回のお出ましの10時10分頃を目指すには、当日の早朝から並んでいる人たちもいますので、できれば、それ以後の第二回、第三回目のお出ましの時間を狙った方がマシではないでしょうか?

twitterによりますと、東京駅からすでに混雑しているとのことですので、皇居に行くまでの間から大変のようです。

また、昨年は2時間ぐらい待ち時間があったとのことですので、最初から2時間ぐらいの待ち時間は覚悟という意気込みが必要かもしれませんね。

 

 

 

【追記 1/2】 今年の様子です。

想像した以上に、すごい人の行列ですね・・・。

 

 

 

眞子様や佳子様に会えるの?

眞子様は、2018年の秋ごろにご結婚の予定で、それにより皇籍を離脱されることになりますので、今回が最後になりますね。

佳子様は、現在留学されていますので(2018年6月に帰国予定)、今回のお出ましはありません。

ですので、2018年は、眞子様だけにお目にかかることができるということになります。

まとめ

今回は、1月2日に毎年行われる新年一般参賀について、「新年一般参賀2018の時間や混雑状況は?眞子様や佳子様に会える?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

時間が短いとはいえ、5回も長和殿のベランダに出てこられるというのは、ご高齢の天皇・皇后両陛下にとって、かなりしんどいことだと思います。

2019年に退位された後は、ゆっくりしていただきたいものですね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪