お正月の2日と3日は、我が家では箱根駅伝の中継を見るのが恒例になっています。

以前は、早稲田大学がダントツの成績を残していた時代もありましたが、最近は残念ながらイマイチですね・・・。

それに比べて、現在は青山学院大学の往復優勝という快挙が続いていますが、2018年は青学の連覇かそれとも他の大学が奮起して首位を奪回するのか、興味のあるところですね。

今年も箱根は正月早々、熱くなりそうですね~(#^.^#)

今回、30歳の大学1年生、渡邊和也選手(東京国際大学)がエントリーされたことで注目を浴びています。

実業団の選手だったこともあるという30歳の渡邊和也選手って、どんな選手なんでしょうか?

今回は、渡邊和也選手について調べてみました(^^♪

Sponsored Links

渡邊和也選手

出典:http://www.ninomiyasports.com/

読み方わたなべ かずや
生年月日1987年7月7日(30歳)
出身地兵庫県
出身校報徳学園高校
身長・体重172cm、54kg
所属東京国際大学在学中

箱根駅伝は来年の1月2~3日の開催で94回目になります。

箱根駅伝に出場できる大学は、昨年の箱根駅伝の上位10校と10月に行われた予選会での上位10校、そして関東学生連合チームの合計20校と1チームが出場します。

2018年の第94回には、東京国際大学が10月に行われた予選会を経て2年ぶり2回目の出場を決めました。

この東京国際大学で注目されているのが、30歳で1年生の渡邊和也選手です。

箱根駅伝って年齢制限はないの?って思ってしまいますが(以前は28歳までという制限がありましたが)、現在は年齢制限はなく、エントリーが4回を超えないことが制限になっています。

渡邊和也選手の場合、今回のエントリーが初めてですので、30歳であっても何もおかしくはないということになります。

プロフィールや戦歴は?

陸上を始めたのは中学1年生の時からだそうです。

それまではサッカー少年だったそうです。

中学生の時には、全日本中学校選手権にも出場したことがあるそうですので、実力と才能はこの頃からあったようです。

高校はスポーツ強豪校の報徳学園に。

高校駅伝に選手として2004年と2005年に出場し、特に2005年には3区を走って区間2位の成績を収めています。

高校卒業後の2006年、山陽特殊製鋼に入社。

2010年、四国電力に移籍。

2013年、日清食品グループに移籍。

2017年、東京国際大学入学。

 

戦績は?

✤2006年 第54回全日本実業団選手権ジュニア5,000mで優勝!

✤2006年 関西実業団駅伝で2区の区間賞!

✤2007年 静岡国際陸上1,500mで3位!

✤2007年 国際グランプリ大阪大会1,500mで優勝!

✤2007年 関西実業団選手権5,000mで優勝!

✤2007年 第91回日本選手権1,500mで2位!

✤2007年 第55回全日本実業団選手権1,500mで2位!

✤2008年 国際グランプリ大阪大会1,500mと関西実業団5,000mで連覇!

✤2008年 ゴールデンゲームズinのべおか1,500mで優勝!

1500m日本歴代2位となる3分38秒11を記録して、北京オリンピックの参加標準記録Bを突破!

但し、その後故障等もあり、成績が出ない時期も・・・。

✤2011年 ゴールデンゲームズinのべおか5,000mて優勝!

13分23秒15で世界陸上競技選手権大邱大会5,000mの参加標準記録Bを突破!

✤2011年 第95回日本選手権5,000mで優勝!

2011年アジア陸上競技選手権大会と世界陸上競技選手権大邱大会の各5,000m日本代表に選ばれた。

 

🌸自己記録は

  • 1,500m 3分38秒11(日本歴代2位)
  • 5,000m 13分23秒15(日本歴代8位)
  • 10,000m 27分47秒79

 

この成績は、現役大学生のNo.1の記録なんだそうです。

 

上記の戦歴を拝見していますと、なかなかの成績ですね。

ただ、ここ数年はちょっと優勝等の文字から遠ざかっているような・・・。

東京国際大学に入学した理由は?

報徳学園高校の頃から描いていた「指導者になりたい」という夢を実現するためだそうです。

もちろん、選手としての活躍はまだまだギブアップしたわけではなく、箱根駅伝での活躍を機に日本代表にカムバックしたいという夢はあるそうです。

ただ、現役を引退した時には指導者としての道を歩むためには大学に進学しておくことが必須と考えたからだそうです。

30歳にして今から?って多くの人が思ってしまいがちですが、長寿社会の現在、30歳なんてまだまだ若造に過ぎないのですから、素晴らしい決断ですね。

 

ただ、余計な話ですが、経済的にはちょっと苦しいのでは?と思ってしまいますね・・。

奨学金と貯金そして、ご両親からの援助で頑張っておられるようです。

結婚や彼女は?

30歳という年齢や実業団に所属されていたことから、結婚されているのかなと思ったのですが、調べた結果はまだ独身のようです。

現在、東京国際大学で寮生活をされているとのことですから、結婚されていたら寮生活は無理でしょう。

やはり独身なんでしょうね。

彼女の存在も確認できませんでしたが、おられても不思議ではないのですが・・・。

ただ、今は大学生活や箱根駅伝のことで集中されているのでしょうから、彼女の方はちょっとお預けかもしれませんね。

まとめ

今回は、第94回箱根駅伝に出場する東京国際大学の渡邊和也選手について、「渡邊和也(箱根駅伝)のプロフィールや戦歴がスゴイ!結婚や彼女は?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

東京国際大学はスゴイ実力を持った選手の集まりではありませんが、日本代表にも選ばれたことのある渡邊和也選手のような人がいるだけでチームの意気が上がりますので、全員が一丸となって実力を発揮すれば、来年のシード権の獲得も夢ではないかもしれません。

🌸暖かいこたつに入って、サッポロビールを飲みながら箱根駅伝を応援!(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「山梨学院大上田健太のプロフィールと成績を紹介!父親や彼女の噂も!」の記事もどうぞ(^^♪

「青学大鈴木塁人の成績やプロフィールを紹介!将来の夢や彼女の噂も!」の記事もどうぞ(^^♪

「神奈川大鈴木健吾のプロフィールと成績紹介!父親や彼女の情報も!」の記事もどうぞ(^^♪