警視庁は、投資話を持ち掛けて高齢者から現金をだまし取ったとして11月15日、健康食品販売会社「ロイヤルフーズ」の社長、原田一弥容疑者と、元妻の小野寺朝子容疑者ら6人を組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の疑いで、逮捕しました。

この容疑者達は、高額配当を持ち掛け、なんと1,000人ほどの人たちから総額60億円ほどを集めていた疑いがもたれているとのことで、かなりあくどい連中のようです。

おまけに、原田一弥容疑者と元妻の小野寺朝子容疑者は、以前にも逮捕された過去があり、凝りもせずにまた同じようなことをしていたようです。

詐欺を働く人間はまた同じように詐欺をする場合が多いと聞きましたが、原田一弥容疑者達もその分類に入る人間のようです・・・。

今回は、原田一弥容疑者と小野寺朝子容疑者について調べてみました(^^♪

Sponsored Links

原田一弥容疑者と小野寺朝子容疑者

事件の概要は・・・?

今回逮捕された直接の容疑は、2013年12月~2014年10月にかけて、返金能力がないにもかかわらず、元本保証で利息がもらえるなどと嘘を言って、東京や神奈川の高齢者ら8人から計約1億8,000万円をだまし取った疑いです。

 

警視庁生活経済課は、今年の3月に、無許可で客から金を預かった疑いで、健康食品販売会社「ロイヤルフーズ」を捜索していましたが、取り調べの過程で出資法違反容疑で高齢者を狙って出資金をだまし取った疑いが強まり、出資法違反容疑から組織犯罪処罰法(組織的詐欺)に切り替えて、調べていたとのことです。

犯行の手口は、原田一弥容疑者が代表を務める健康食品販売会社「ロイヤルフーズ」は貸店舗を使って期間限定で日用品や健康食品を販売し、購入した高齢者を有名歌手が出演するショーに無料で招待し、その場で輸入ワインや化粧品開発などの新規事業について、「利息7%で、銀行に預けるより利息が付く。1口100万円」と投資を持ち掛けていたとのことです。

被害者は、全国の高齢者等約1,000人にものぼり、総額約60億円を集めていたとみられています。

 

健康食品販売会社「ロイヤルフーズ」は、そのHPを見ますと、住所は東京の品川区で、原田一弥容疑者が代表取締役、1988年設立の会社とのことです。

設立されてから30年近く経っていますので、数字から見ましたらそこそこ長く営業している会社として信用してしまいますね・・・。

事業内容は、HPの会社概要によりますと・・・

  1. 食料品販売並びに輸出入
  2. 羽毛製品の製造、販売並びに輸出入
  3. 健康増進器具の製造、販売並びに輸出入
  4. 医療器具の製造、販売並びに輸出入
  5. 美容器具の製造、販売並びに輸出入
  6. 家庭用日用品家具雑貨、台所器具の製造、販売並びに輸出入
  7. 化粧品の製造、販売並びに輸出入
  8. 生命保険及び損害保険の募集業務
  9. 不動産の賃貸・管理及び売買

とのことで、ありとあらゆることをやっているような・・・。

ただ、会社のHPのトップぺージにはローヤルゼリー等の健康食品販売をうたっていますので、これが一応メインの業務なんでしょう。

 

原田一弥容疑者の顔写真や経歴・前科は?

出典:https://www.jiji.com/

経歴の詳細は分かりませんが、実はこの原田一弥容疑者、過去にも逮捕歴があります。

前回は、2011年5月に、薬事法違反(無許可販売など)容疑で逮捕されています。

その詳細は・・・

2011年3月24日~4月8日の間に、200人に医薬品の承認を受けていない食品「ナチュラルハーブ ミネラルエッセンス」を「放射能に効果がある」と宣伝して販売し、400万円ほどを売り上げたというものです。

この時期はちょうど東京電力福島第一原発事故で放射能の危険性が問題になっていた頃で、原田一弥容疑者が代表を務めている化粧品・健康食品卸業者「エイ・ツー・ゼット」社の健康食品は放射能に効果があるとうたっていたものです。

ヨウ素は放射線を対外に放出する作用があり、内部被曝を抑える効果が期待できるとして、ヨウ素を含んでいるこの「ナチュラルハーブ ミネラルエッセンス」(1本100g)を宣伝していました。

おまけにこの「ナチュラルハーブ ミネラルエッセンス」、なんと1本で1万500円で販売していました。

しかし、ヨウ素の放射能に対する効果について科学的に検証されていませんので、この「ナチュラルハーブ ミネラルエッセンス」は、医薬品の承認を受けていない食品でした。

 

この事件の裁判の結果等については、調べたのですが、分かりませんでした。

しかし、その後も凝りもせずに健康食品販売等の仕事を再開していたのですね。

小野寺朝子容疑者の顔写真や経歴・前科は?

小野寺朝子容疑者は、原田一弥容疑者の元妻です。

出典:https://www.jiji.com/

残念ながら、帽子をかぶっている上にマスクをしていますので、はっきりとは顔が分かりませんでした・・・。

しかし・・・

今回、原田一弥容疑者や小野寺朝子容疑者が運営していた「ロイヤルフーズ株式会社」と同じ住所に存在する「コンピタンスコーポレーション」という化粧品会社があるのですが、その会社のHPには運営統括責任者として「原田朝子」という名前が載っており、写真もありました。

原田朝子という人物と小野寺朝子容疑者とは、同一人物と思われます。

出典:http://giandana-loftus.com/bbcream.html#gaiyou

小野寺朝子容疑者も、前夫の原田一弥容疑者とともに、2011年5月に薬事法違反(無許可販売など)で逮捕された前歴があります。

その後、苗字を変えて別人に成りすますためなのか、離婚という形をとって苗字を旧姓に戻していたようです。

離婚は形式的なようで、性懲りもなく、今回も一緒に逮捕されています。

 

実は、小野寺(原田)朝子容疑者が代表の「コンピタンスコーポレーション」という化粧品会社にも、今年の3月に出資法違反の疑いで捜索が入っています。

「ロイヤルフーズ株式会社」と「コンピタンスコーポレーション」は実質的に同じ会社なんですね・・・。

そして、この小野寺(原田)朝子容疑者がパトロンのようにしてお金を貢いでいたとされるのがある男性タレントさん。

そのタレントさんのマネージングを小野寺(原田)朝子容疑者がし出してから、会社の業績が悪化し始め、商品の発送や芸能人パーティもなくなり、出資者が警察に相談したのが今回の逮捕劇につながって行ったとされます。

もちろん、そのタレントさんは今回の事件には関与していないようですが。

 

まとめ

今回は、会社ぐるみで多くの人からお金をだまし取っていた疑いで逮捕された会社代表者等について、「原田一弥と小野寺朝子の顔写真や経歴は?前科も調べてみた!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

1,000人もの人から60億円ものお金をだまし取って、何に使っていたのでしょうかね?

今後の取り調べを待ちたいところです。

しかし、この原田夫婦、ホント、懲りない連中ですね・・・。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪