姫路と言えば、世界文化遺産でもある国宝姫路城ですね。

シラサギが羽根を広げたような姿から、別名「白鷺城」とも言われています。

大天守は、1609年に創建され400年以上も経ているそうで、2015年に5年半かかった修復工事が完成しました。

完成直後は白すぎるという声も多かったのですが、あれから3年近くたち、白色も落ち着いてきたようです。

私は修復前にしか行ったことがないので、また行きたいと思っています。

その姫路城で、今年も秋のイルミネーションが開催されます。

今回は、姫路城のイルミネーションについてご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

国宝姫路城

出典:http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/

1609年(慶長4年)に築城され、以後、千姫が住んでいたり、豊臣秀吉が織田信長の命による中国攻めの際にここを拠点として戦ったとか・・・いろいろな歴史上の人たちとかかわってきたお城です。

「日本100名城」にも、選ばれています。

1931年に国宝に指定され、1993年ユネスコの世界文化遺産にも登録されました。

姫路城のイルミネーション2017

🌸開催場所:姫路城

 

🌸アクセス

✤JR「姫路」駅または山陽電車「山陽姫路」駅から、徒歩約20分

✤JJR姫路駅北口から神姫バスに乗車。「大手門前」バス停で下車、徒歩約5分

 

🌸今年の秋の姫路城は、同時に2つのイベントが開催されます。

✤「姫路城ファンタジーイルミネーション」:三の丸広場周辺できれいなイルミネーションを見ることができます。

✤「姫路城×彩時記」:姫路城西の丸庭園内のアート展示(百間廊下内の夜間入場イベント)です。

 

 

2つのイベントが同時に開催されていますので、城内外を問わずに幻想的な空間を楽しむことができるようになっています♫

 

🌸開催期間:2017年11月10日(金)~26日(日)

 

それでは、1つずつ紹介していきましょう(^^♪

🌸姫路城ファンタジーイルミネーション

出典:http://himejijyoillumination.com/

徳川家康の孫で豊臣秀頼と結婚した千姫ですが、その後、誰もが振り返るほどの美男子だったという本多忠刻と再婚して姫路城で新婚生活を送ります。

千姫の優美な姿をイメージした光が姫路城三の丸広場を包みます♫

 

🌸開催期間・時間

11月10日(金)~11月26日(日)

18時~21時30分

🌸会場:姫路城三の丸広場、武者溜まり

出典:http://himejijyoillumination.com/

🌸料金:無料

🌸10球のLEDバルーンを上空に浮かべる特別演出があります(^^♪

  • 11月10日(金)
  • 11月11日(土)
  • 11月17日(金)
  • 11月18日(土)
  • 11月24日(金)
  • 11月25日(土)
  • 11月26日(日)

🌸イルミネーションと姫路城をバックに写真が撮れるスポットで、毎日、スタッフが撮影のお手伝いをしてくれますよ♫

 

🌸フォトスポットでイベント公式SNSへの写真掲載にご協力いただいた方を、「姫路城ファンタジーイルミネーションアンバサダー」に認定!

毎日先着100名様にプレゼントがあるそうですよ(#^.^#)

🌸姫路城×彩時記

「姫路城と日本文化の発信」「季節感の創出」を目的に、日本の伝統芸術と現代芸術の饗宴が展開されます。

姫路城に関連する事象をモチーフに「和」の芸術が織りなす日本の歳時記を西の丸庭園と西の丸百間廊下に再現。

姫路城初!国重要文化財の百間廊下9棟内部の夜間公開が実現!

この百間廊下と西の丸庭園に現代アートが展示されます。

🌸開催期間・時間

11月10日(金)~11月26日(日)

昼間:9時~17時(入城は16時まで)

夜間:18時~21時(入城は20時30分)

 

🌸料金

昼間:無料(但し、入城料:1,000円は別途必要)

夜間:500円(百間廊下夜間公開料金として)

(百間廊下に入城しないのであれば、無料です)

 

🌸開催場所:西の丸庭園(屋外)と百間廊下(屋内)

 

出典:http://himejijyosaijiki.com/saijiki/index.html

 

 

🌸紅葉情報

18時からイルミネーションや西の丸庭園・百間廊下の公開が始まりますので、それまでの間、姫路城西御屋敷跡庭園の「好古園」の紅葉を楽しむというのも、良いかもです(^^♪

普段は17時で閉園ですが、11月17日(金)~12月3日(日)までの金・土・日は、ライトアップとともに20時まで開園されています。

 

🌸最後に・・・

✤姫路の夜はかなり冷えます・・・。

特に、まだ11月だというのに、これから12月末ぐらいの寒さになるとの予想ですので、とにかく暖かい服装で。

事前にトイレを済ませておくことは必須ですよ(百間廊下にはトイレはありません)。

百間廊下は、スリッパがありませんので足が冷たく、靴下を余分に持って行った方が良いかも。

✤足元が暗いので気を付けましょう。(ライト持参も良いかも)

✤週末には入場券の購入時や百間廊下の入場制限があるかもしれませんので、待ち時間も覚悟しましょう。

まとめ

今回は、姫路城で開催中のイルミネーションと芸術作品の展示について、「姫路城イルミネーション2017の期間や内容・料金は?紅葉も一緒に」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

広大な敷地の姫路城でくり広げられるイルミネーションと芸術作品の展示、かなりなスケールでしょうね。

姫路は大阪と比べると、気温が2,3°Cぐらいは低いですので、暖かくして見に行ってくださいね(^^♪

🌸姫路の地場産業と言えば、革製品ですね(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪