11月に入ると、年賀状の印刷・お節料理・クリスマスケーキなどの予約のCMが目につきます。

あっという間に年末に・・・なんて感じですね。

年末近くになってくると、流行語大賞の発表もありますね。

今年もいろんな言葉が流行しました。

新年早々、「35億」なんて言葉が・・・。

最近は「一線を越えた」とか・・・。

次から次へと新しい言葉が出てきますので、半年前に流行った言葉はもう古いなあなんて感覚になりますね。

今回は、今年の流行語大賞を大胆にも予想していくことにしましょう(^^♪

【追記 12/1】 12月1日、流行語大賞が決まりました!

Sponsored Links

流行語大賞2017

単純に流行語大賞って言っていますが、正式には「2017ユーキャン新語・流行語大賞」です。

1984年に創設され、今年で33回目になります。

同じく12月に発表される「今年の漢字」とともに、年末のお楽しみの1つになっていますね(^^♪

 

流行語大賞に選ばれる方式は、自由国民社および大賞事務局がノミネート語を選出し、その後、選考委員会によってトップテン(年間大賞語)が決まるということになっています。

今年の審査員は・・・

✤姜尚中(東京大学名誉教授)

✤俵万智(歌人)

✤室井滋(女優・エッセイスト)

✤やくみつる(漫画家)

✤清水均(『現代用語の基礎知識』編集部長) ・・・この5人の方々です。

 

ノミネート30は?

大賞候補となる30の言葉がノミネート候補として発表されました。

紹介していきましょう(^^♪

1. アウフヘーベン 「あるものを、そのものとしては否定しながら、更に高い段階で生かすこと」を意味し、小池東京都知事が新党結成の際に使った用語
2. インスタ映え インスタグラムに写真を投稿した際に見栄えが良いこと。
3. うつヌケ 田中圭一さんのうつ病脱出体験をもとにした用語
4. うんこ漢字ドリル うんこを題材とした漢字ドリル
5. 炎上〇〇 SNS等で好意的でないコメントが集中的に投稿されること
6. AIスピーカー 音声アシスタント機能を搭載したスピーカー
7. 9.98(10秒の壁) 陸上競技男子100m競走で達成困難と考えられていた9秒台に対する記録の壁
桐生祥秀選手が日本人では初めて破った
 8. 共謀罪  犯罪を行うことを具体的・現実的に話し合い合意に至ることによって成立する罪
 9. GINZA SIX  東京都中央区銀座にある複合商業施設
 10. 空前絶後の  今までに一度もなく、これからも起こらないと思われる、ごくまれなこと
サンシャイン池崎が自己紹介で使う
11. けものフレンズ 人気アニメ
12. 35億 ブルゾンちえみのネタで使われる
地球上の男子の人数
13. Jアラート 全国瞬時警報システム
14. 人生100年時代 長生きが進み、100歳までの時代に
15. 睡眠負債 毎日きちんと寝ているつもりでも、必要な睡眠時間に対するわずかな不足分が、借金(負債)のように積み重なっていく状態
16. 線状降水帯 線状に延びる降水帯
集中的に大雨が降る
17. 忖度(そんたく) 他人の心をおしはかること
本来の意味とは違うニュアンスで使われている
18. ちーがーうーだーろー! 豊田真由子元議員が秘書に吐いた暴言
19. 刀剣乱舞 PC版ブラウザゲームの名前
20. 働き方改革 一億総活躍社会を実現するための改革
21. ハンドスピナー 中央のボールベアリングで回転させて遊ぶおもちゃ
22. ひふみん 将棋界のレジェンド加藤一二三の愛称
23. フェイクニュース 虚偽の報道
トランプ大統領が盛んにマスコミ批判の際に使う
24. 藤井フィーバー 将棋の藤井四段が巻き起こした快挙
25. プレミアムフライデー 月末の金曜日に早めに仕事を切り上げ、夕方から買い物や飲食、旅行などを楽しんでもらって消費を促進させようとするもの
26. ポスト真実 政策の詳細や客観的な事実より個人的信条や感情へのアピールが重視され、世論が形成される政治文化
27. 魔の2回生 当選して2期目に入った自民党の若手議員
セクハラ問題等で事件を起こす議員が多い
28. 〇〇ファースト 小池東京都知事が「都民ファースト」と言ったのがきっかけ
29. ユーチューバー YouTubeで稼いで生計を立てている人
30. ワンオペ育児 夫婦の片方だけで育児をしなければならない状態

 

この中のいくつかは、個人的には知らない言葉もありました・・・。

例えば、最初のアウフヘーベン。

ドイツ語ということだけは分かったのですけどね・・・。

それと、GINZA SIX。

東京に住んでいないと分からないでしょう。

大賞の発表日時は?

今年の大賞発表日は12月1日(金)の午後5時です。

夕方のニュースで一斉に報道されますね(^^♪

大賞予想は?

独断と偏見で大胆に個人的に予想してみました。

ズバリ、私の予想では、「35億」だと思います!

その理由は・・・?

ノミネートされた30の中で、インパクトのあるものが非常に少ないのです。

その中から取捨選択してインパクトが強かったものが、「35億」、「インスタ映え」、「忖度」ぐらいしかないのです。

「インスタ映え」は、インスタをやっている人には普通の言葉になりつつありますが、お年寄りなどにはまだ浸透していないのでは?

「忖度」も、森友問題でよく使われてきましたが、イマイチ、意味が本当の意味で使われていないところから浸透していなかったのではないかと思います。

「35億」の場合、正月早々の番組でブルゾンちえみさんが登場していきなり優勝し、すぐに消えるかと思いきや、夏にはソフトバンクのCM、また秋にはたけしさんと一緒に金髪のキャリアウーマンでコーヒーのCMに出て健在ぶりを発揮していますから、「35億」のインパクトはまだ消えていないと思います。

それとハロウィンの仮装でもブルゾンちえみさんは人気がありました!

消去方法からいって、「35億」しかないのかなと考えました。

皆さんはどうでしょうか?

あくまでも、「35億」は、私の予想に過ぎませんので、さらっと流して下さいね(#^.^#)

【追記 12/1】 流行語大賞の年間大賞に、「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」が選ばれました。

トップ10の発表の時、ブルゾンちえみさんや加藤一二三さんが欠席だったので、この2人の大賞はないなと思いましたが、結局は「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」に決まりました・・・。

まとめ

今回は、「2017ユーキャン新語・流行語大賞」について、「流行語大賞2017の大賞予想はこれだ!ノミネート30や発表日は?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

流行語って、その時はしつこいぐらい使われていますが、ホンの何ヶ月かしたらそんな言葉あったっけ?なんて感じですね。

去年はやった言葉ももう時代遅れなんて感じですものね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪