生物学者として、研究のために海外を飛び回ったりして、「日本のインディージョーンズ」の異名がついている広島大学の長沼毅教授が、学生に暴力を働いて腰の骨を折るという重傷を負わせたとして、傷害罪で起訴され、罰金30万円の言い渡しがあったというニュースが飛び込んできました。

最近、山形大学のアカハラ事件が問題になっていたりしていますが、教授が学生に暴力行為をして傷害罪で起訴されるなんて、あってはいけないことですね。

事件の状況がどうだったのかは分かりませんが、暴力をふるうこと自体はやってはいけないことですから、長沼毅教授にも大いに反省してもらいたいものです。

今回は、広島大学生物生産学部の長沼毅教授について調べてみました(^^♪

Sponsored Links

長沼毅教授とは?

広島大学生物生産学部の現役の教授で、今年56歳。

テレビ出演や著書も多く、また授業も面白いという評価があるようです。

読み方ながぬま つよし
生年月日1961年4月12日(56歳)
(本人のHPでは、人類が初めて宇宙に飛んだ日)
出身地神奈川県
出身校筑波大学
役職広島大学 生産学部 社会産学連携室 教授

顔画像は?

YouTubeに5年前のテレビ出演時の動画が投稿されていました。

分かりやすい感じの話し方で、お堅い大学の先生という印象ではないですね。

髪型も!

出典:YouTube

NHK総合の「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、「地の果てにこそ、真実がある」という内容で、放送されたこともあります。

経歴は?

Wikipediaによりますと・・・

神奈川県立希望ヶ丘高校卒業。

筑波大学第二学群生物学類卒業。

1989年 筑波大学大学院生物科学研究科修了。理学博士号を取得。

海洋科学技術センター(現・海洋研究開発機構)研究員、

カリフォルニア大学サンタバーバラ校海洋科学研究所客員研究員を経て、

1994年 広島大学大学院生物圏科学研究科助教授、

2015年10月に同教授に昇格。

輝かしい経歴ですね!

 

それと、第52次南極観測隊員として、南極と北極にも派遣されたことがあるそうです。

 

元々は4歳の時に生命の神秘に目覚め、その答えを宇宙に求めて、宇宙飛行士になることを目指してきたそうです。

そして、現実に、宇宙飛行士採用試験を受験して、二次選考まで残ったものの、最終的には落ちたそうです。

(その時採用されたのは、野口聡さん)

夢を叶えるために実際に努力されていたのですね。

出典:YouTube

宇宙飛行士を目指す過程で、あるいは生物学者として世界を飛び回るには体力がある人なんだなあと思っていましたら、高校時代は柔道部の主将だったそうです。

結婚は?

過去の出演番組で、家庭のことをちらっと話されていたことがあるということですから、奥さんや子供さんはおられるのでしょう。

(詳細は不明です)

暴力事件の内容やアカハラは?

今回、傷害罪で有罪となった事件の内容は・・・?

研究室の航海実習で鹿児島県の硫黄島を訪れていた今年3月12日、停泊中の船内で男子学生と口論になって、足を払って転倒させ、学生に馬乗りになって「死ね」と首を絞めるなどし、顔につばを吐いたということです。

その結果、学生は腰の骨を折って全治3週間の重傷を負いました。

当時、長沼毅教授はお酒を飲んでいたそうで、また口論のきっかけ等については分かりませんが、結果としてケガをさせてしまうのは、長沼毅教授に非があり、弁解の余地はないでしょう。

 

大学は、アカハラと認定して、7月に休職6ヶ月の処分をしました。

ただ、気になりますのは、報道では、この大学生に対する暴力事件のみならず、他の学生に対して何回も暴言を吐いていることもアカハラと認定して処分したということです。

今回の暴力事件は長沼毅教授のアカハラの1つに過ぎず、他にも被害者がいたようです。

【追記 11/13】 その後の報道では、今回ケガをさせた学生に対しては、昨年にも暴言を何回か吐いたり、他の学生に対しても暴言を吐いていたということが分かりました。

暴言だけではなかなか大学側も長沼毅教授に対して処分をすることは難しいでしょうが、暴力事件まで起こしたので、大学としても重い処分にせざるを得なかったのかなとも思います。

まとめ

今回は、広島大学の長沼毅教授について、「長沼毅(広島大)の画像や経歴は?暴力事件や他にもアカハラか?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

研究熱心なのは良いのですが、学生とケンカしてケガまでさせるというのはいかがなものかという感じですね・・・。

何があったのかは分かりませんが。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪