11月5日(日)、近畿・中四国各地の鉄道会社やデパート、観光船運営会社等に、40代ぐらいの男の声で爆破予告電話がかかってきて、一時、鉄道の乱れや乗客等の避難や業務停止に追い込まれ、混乱しました。

偶々、自宅のパソコンでニュースを見ていましたら、岡山の山田養蜂場に爆破電話が入り、警察が会社や工場を捜索しているニュースがありましたが、その前後で、近畿・四国・中国地方の鉄道やデパート、観光船にまで同一人物と思われる男からいたずら電話がかけられてきていたようです。

8日、京都府警は、無職の田上慶祐容疑者を威力業務妨害の疑いで逮捕しました。

今回は、田上慶祐容疑者について、調べてみました(^^♪

Sponsored Links

田上慶祐容疑者とは?

報道によりますと、田上慶祐(けいすけ)容疑者は38歳、京都府向日市上植野町在住で無職だそうです。

38歳で無職ということですから、親のすねでもかじって暮らしていたのでしょうか?

直接の逮捕容疑事件は、11月5日に京都府舞鶴市の天橋立で旅客船を運航する会社に爆破を予告する電話をかけたとして、威力業務妨害の疑いですが、先にも述べましたように、5日には同様の電話が10件ほどかかっていて、警察はすべてに関して田上慶祐容疑者の犯行ではないかとして捜査しています。

5日以外にも、7日は東京の早稲田大学に対する爆破予告のメールが警視庁に届いて、大学が休校になるという事件も発生しています。

この件は、田上慶祐容疑者との関連については犯行の手口が違うことなどから、関連性は薄いかもしれませんが、ほんの数日中に類似の爆破予告事件ですから、迷惑な話ですね。

爆破予告があったところは・・・?

爆破予告があったのは

  1. 京阪電車「三条京阪」駅(京都市)
  2. JR舞鶴線「綾部」駅(京都府舞鶴市)
  3. 京都丹後鉄道「西舞鶴」駅(京都府舞鶴市)
  4. 琵琶湖汽船(滋賀県大津市)
  5. 松坂屋高槻店(大阪府高槻市)
  6. フェリー運航会社の石崎汽船(愛媛県松山市)
  7. 山田養蜂場(岡山県苫田郡)
  8. JR西日本宮島フェリー(広島県廿日市市)  ・・・等、数十件に上るそうです。

 

 

 

顔写真や経歴は?

今のところ、田上慶祐容疑者の顔写真等の警察の発表はありません。(発表され次第、追記させていただきます

フェイスブックには、同姓同名の人物のアカウントがありましたが、顔写真もなくほとんど利用されていないような内容でした。

経歴についても、発表はまだありませんが、38歳になって無職ということですから、世間的にはうだつの上がらない人物という感じですね。

逮捕のきっかけは?

田上慶祐容疑者は、スマホから爆破予告電話をしたらしく、三条京阪駅、滋賀県大津市の遊覧船運行会社、松坂屋高槻店、JR西日本宮島フェリー等にかけられてきた電話番号が、田上慶祐容疑者のスマホの電話番号と一致していることから逮捕に至ったようです。

発信元を非通知にしていなかったのですかね?

(非通知にしていたとしても、電話番号を解読できるのでしょうか?詳しくないので、すみません)

動機は?

動機について、警察の発表では、「むしゃくしゃしてやった。まちがいありません。」と供述しているとのことです。

むしゃくしゃして爆破予告をしたということですが、非常に自己中心的で短絡的な犯行ですよね。

数十件の会社に爆破予告電話をかけているようですから、悪質すぎます。

推測ですが、現在無職で何をしてもうまくいかず、親や親せきからは働けと言われている・・・等のストレスから、むしゃくしゃしてこんな犯行に出たのでしょうが、被害がどれだけ拡大するかということが分からなかったのでしょうか。

ちょうど、5日といえばアメリカのトランプ大統領が日本に来ている期間で、全国から警察官が東京に応援に行っていて、近畿・中四国地方の警察官が手薄状態になっていただけに、当初この爆破予告ニュースを聞いた時は、何か政治的な意図があるのか?と疑ったものでした。

現実には、自己中心的で短絡的な男の犯行だったわけで、過激派とかの犯行ではなくてひとまず安心でしましたが。

爆破予告をするような人間の心理とは?

このような犯行をする人間は、爆破予告をして世間を混乱させることにより、面白く感じるといういわゆる「愉快犯」です。

その動機は、ストレス解消やうっぷんや不満を晴らすということに基づいているようです。

また、小心者に多い犯行とも言われています。

本人はこんなことをしてストレス解消になっているかしれませんが、社会に与える影響は大きく、非常に迷惑な犯行と言わざるを得ません。

威力業務妨害罪の法定刑は、「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」ですが、田上慶祐容疑者の場合、電話をかけた会社の数が数十件であることや多くの人たちに損害を与えていますので、厳罰に処して欲しいものです。

被害会社等は、民事事件として損害賠償請求もできますが、無職の人間に支払い能力が見込めるわけではありませんので、損害に関しては泣き寝入りになってしまうのでしょうか・・・。

本当に、馬鹿らしい犯行ですね。

まとめ

今回は、11月5日にあった爆破予告事件の犯人、田上慶祐容疑者について、「田上慶祐の顔写真や経歴は?動機や心理状態も!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

比較的早期に犯人が逮捕されて良かったと思います。

しかし、こんな爆破予告電話に翻弄させられたわけですから、ホント腹が立ちますね!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪