秋の紅葉シーズンと言えば、真っ先に浮かぶのが京都の紅葉!

JR東海の、「そうだ 京都、行こう。」のキャッチコピーで一層、京都に行きたくなりますね。

今年は特に大政奉還から150年目の年に当たるということで、京都では年末にかけて二条城でもイベントが行われています。

「アートアクアリウム二条城2017の開催期間や混雑予想は?感想も!」の記事もどうぞ(^^♪

これからは紅葉シーズンということで、さらに人が多く訪れることでしょうね。

今回は、11月中旬ごろから見ごろになる紅葉の名所、特にライトアップがされていて、ちょっとゆっくりできるような穴場を」ご紹介しましょう(^^♪

Sponsored Links

京都の紅葉ライトアップの穴場は?

京都の寺社では最近、春秋に庭園をライトアップするところが多くなってきています。

本当は植物にとっては迷惑な話で、植物も人間と同じように夜は眠る時間なのですから・・・。

でも、ライトアップされた花や木や建物は昼間とは違った美しさがありますので、やっぱり見たいなと思ってしまいますね。

京都で紅葉のライトアップが有名な寺社と言えば・・・

  • 清水寺
  • 永観堂
  • 醍醐寺
  • 高台寺 ・・・・と枚挙にいとまがないぐらいですが。

でも、観光客が多い!

人を見に来たのではない!って思いませんか?

昼間より夜だったらもう少しマシかな?って思っていても、やはり有名な寺社では、夜間拝観のための行列だけでもすごく並んでいますから、やっぱり人が多いですね。

ということで・・・

今回は、混雑がそれほど多くない紅葉のライトアップがきれいな穴場をご紹介していきましょう(^^♪

(穴場ですので、交通の便があまり良くないところもあります)

🌸将軍塚青龍殿(しょうぐんづかせいりゅうでん)

出典:https://matome.naver.jp/

皇室とのかかわりが深い青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)の飛火境内で、青蓮院門跡も紅葉の名所で、夜間のライトアップもされています。

将軍塚は山の上にありますので、紅葉の色が違うと評判です。

ライトアップされたお堂や広大な庭園の紅葉とともに、境内の大舞台から京都市内の夜景を見ることができます。

 

【住所】 京都市山科区厨子奥花鳥町28

【アクセス】

✤タクシーの場合

  • JR京都駅から約20分
  • 市営地下鉄東西線「蹴上(けあげ)」駅から約5分

✤循環バス(京阪バス)の場合

  • 将軍塚循環線70:五条坂バス停~将軍塚青龍殿
  • 将軍塚循環線の三条京阪ルート:三条京阪~将軍塚青龍殿

✤青蓮院門跡から徒歩の場合

  • 東山トレイル(京都一周トレッキングコースの東山ルート)で約30分

【拝観料】 500円(昼夜入れ替えなしで見られます)

【ライトアップ期間・時間】 

✤10月27日(金)~12月3日(日) 

✤21時30分まで(21時受け終了)

【駐車場】 あり

【見ごろ】 11月中旬~11月下旬ぐらいのようです(山の上にありますので12月上旬になると落葉してしまうようです)

 

🌸梅小路公園・朱雀の庭

出典:http://www.kyoto-ga.jp/

梅小路公園は、JR京都駅から歩いて15分ほどの所にある広大な公園で、人が緑と花で憩える空間として、また災害時の避難場所としても活用できるように考えられた公園です。

この公園の中にある「朱雀の庭」は、池泉回遊式の庭園で、特に、「水鏡」と呼ばれる池は、黒御影石の上に1cmだけ水を張り、池全体を鏡のようにするという面白い趣向が施されています。

この「水鏡」に、ライトアップされた紅葉が映る情景は、まさにインスタ映えすること間違いなしです。

【住所】 京都市下京区観喜寺町56-3

【アクセス】

✤徒歩の場合:JR京都駅から西へ徒歩で15分

✤市バス(33系統・205系統・208系統)「梅小路公園前」バス停下車、すぐ

【駐車場】 あり(普通車30台可能)

【入場時間】 

普段の日は、9時~17時

「紅葉祭:11月17日(金)~12月3日(日)」の間は、9時~21時

【ライトアップ期間・時間】 

11月17日(金)~12月3日(日)

17時~21時まで(最終入園は、20時30分)

✤11月20日(月)11月27日(月)は休園です!

【入場料】 梅小路公園は無料ですが、朱雀の庭のみ入園料が必要です。

✤大人:200円、小学生以下:無料

✤「紅葉祭」の期間は、大人:400円、小学生:200円

【見ごろは?】 11月中旬~12月上旬のようです。

 

🌸笠置(かさぎ)寺・笠置山もみじ公園

出典:http://www.rurubu.com/

笠置寺は奈良時代に創建された古いお寺で、隆盛期には50もの寺院があったと言われ、鎌倉時代には後醍醐天皇が鎌倉幕府討伐のため一時期この笠置寺に籠城して戦ったことでも有名です。

秋になると境内のもみじ公園の紅葉がきれいです。

 

【住所】 京都府相楽郡笠置町笠置小笠置山

【アクセス】

✤車の場合

  • 名阪国道針ICから国道369号を笠置山方面へ車で20km。
  • 京奈和道山田川ICから国道163号経由20km

✤JR関西本線笠置駅から徒歩45分 (ハイキングコース)

【駐車場】 あり

【入場時間】 

✤8時~21時まで

✤笠置寺の拝観受付は、8時~17時

【ライトアップ期間・時間】 

11月1日(水)~30日(木)

17時~21時まで

🌸「笠置もみじ祭」が11月19日(日)に開催されます。(きじ釜めし等、特産品即売会が予定されています)

【入場料】 

もみじ公園の入場は、無料

✤笠置寺の拝観料は、大人:300円、中学生:100円。

【見ごろは?】 11月上旬~11月下旬のようです。

 

🌸しょうざんリゾート

出典:http://www.rurubu.com/

京都西陣の織物商によって作られた庭園ですが、現在は、結婚式場やプール等の施設があり、広大な庭園には 1,000本の北山杉を始め、1,000本のケヤキやカエデが植えられており、紅葉の季節には見事な景観を見せてくれます。

庭園だけを楽しむこともできますが、高級料理に舌鼓を打ってから庭園を散策するのもいいかも(^^♪

 

【住所】 京都市北区衣笠鏡石町47

【アクセス】

✤市営地下鉄「北大路」駅下車、市バス北1系統「北木ノ畑町」バス停下車、徒歩3分

✤四条大宮バス停より市バス6系統「北木ノ畑町」下車徒歩3分

✤名神高速京都南ICから国道1号線経由13km

【入場時間】 

17時30分~20時まで(最終受付:17時30分)

【ライトアップ期間・時間】 

11月10日(金)~12月3日(日)

17時30分~20時まで(最終受付:17時30分)

【入場料】 700円

【駐車場】 あり(無料)

【見ごろは?】 11月中旬~12月上旬のようです。

 

🌸貴船神社

出典:https://matome.naver.jp/

平安時代の歌人で恋多きことでも有名な和泉式部が恋人の心が離れてしまったのを嘆き、貴船神社に祈願したところ恋人が戻ってきたということから、縁結びとしても良く知られている貴船神社。

最近ではパワースポットとしても人気のある神社です。

貴船神社の本殿に至るまでの参道(階段)の両脇には朱色の灯篭が並び、紅葉シーズンに限らず、夕方から明かりが灯されてきれいです。

「貴船口」駅から貴船神社の本宮・結社・奥宮に至る道は料理旅館が立ち並び、夏は道路の傍を流れる貴船川の上に桟敷を設けて料理を楽しむ川床(かわどこ)でも有名です。

紅葉シーズン中は、道路沿いに灯篭が置かれ、また貴船川もライトアップされてきれいです。

さらに、行き帰りに電車を利用する場合、叡山電車では、紅葉のシーズン中はもみじのトンネルのサービスをしていますよ♫

「市原」駅~「二ノ瀬」駅の間は幅が狭く、木々が電車を覆うように生えています。

この間をライトアップしていますので、きれいな光景を堪能してもらおうと、ゆっくりと、そして車内のライトも消して走行しますので、乗客の皆さんの歓声が一斉に上がります!

 

【住所】 京都市左京区鞍馬貴船町180 

【アクセス】

✤叡山電鉄「出町柳」駅から鞍馬行き、「貴船口」駅下車、徒歩約27分又は京都バス「貴船口駅前」から貴船行きに乗り換え「貴船」臨時バス停下車。

 

【ライトアップ期間・時間】 

「貴船もみじ灯篭」として、期間中境内がライトアップがされています。

11月3日(金)~26日(日)

日没~20時30分~21時ぐらいまで

【入場料】 無料

【駐車場】 あり

【見ごろは?】 11月中旬~11月下旬のようです。

 

まとめ

今回は、京都の紅葉の中で、ライトアップがきれいな場所、特に人が少ない穴場について、「京都の紅葉ライトアップ2017のお勧めの穴場はココ!アクセスも!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

紅葉シーズン中の京都はどこに行っても人だらけですが、ちょっと離れたところに行くとまだまだゆっくりとライトアップされた紅葉を見るところがいくつもあります。

ただ、日中と違い、気温がぐんと下がりますので、風邪をひかないように気をつけないといけませんね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「永観堂の紅葉2017の見ごろやアクセス・駐車場は?ライトアップも」の記事もどうぞ(^^♪

「京都の紅葉2017おすすめの穴場ベスト5!アクセスや駐車場も!」の記事もどうぞ(^^♪