11月3日の文化の日に、航空自衛隊入間基地で、「入間航空祭2017」が開催されます。

航空自衛隊の基地祭ではおなじみになっているブルーインパルスの飛行展示も予定されています。

東京の近郊では唯一ブルーインパルスの飛行展示が見られるとあって、例年多くの人たちが見に行きます。

その人数や混雑ぶりは、半端じゃないです(2016年は16万人でしたが、32万人という年もありました)。

心配なのは天気の状態ですが、文化の日は「晴れの特異日」ということですので、大丈夫でしょう(保証はありませんが・・・)。

今回は、航空自衛隊入間基地の航空祭2017について、ご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

入間航空祭2017

出典:http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/kouhou/290928/images/panf.pdf

航空自衛隊入間基地は、南東北・関東・中部・近畿地域の防空を担当する中部航空方面隊の司令部が置かれている主要基地で、人員及び面積においても最大の規模を誇る航空自衛隊の基地です。

日程・場所・アクセス

🌸開催日時:11月3日(金) 午前9時~15時(雨天決行)

🌸開催場所:航空自衛隊 入間基地

🌸当日のアクセス

【最寄り駅】

✤西部池袋線「稲荷山公園」駅下車、徒歩約3分

✤西部新宿線「狭山」駅下車、徒歩約20分

(駅からすぐの所にありますので、シャトルバスが運行されるというようなことはありません)

🌸駐車場は?

入間基地に一般車両用の駐車場はありません。

周辺の駐車場を利用することになりますが、駅周辺の駐車場も早朝から満車状態になっていることが予想されますので、極力、駅から徒歩での来場をお勧めします。

どうしても車でという方は、1駅離れた西部新宿線「狭山」駅又は「武蔵藤沢」駅周辺の駐車場を利用して、西武池袋線「稲荷山公園」駅まで電車に乗るか、あるいは歩いてという方法が良いかと思います。

プログラム・会場図

【会場内】

【展示飛行等】

9:00~9:05T4 オープニングフライト
9:05~9:25CH-47J
U-125A&-60J
10:20~10:45T-4
10:50~11:10 U-125、YS-11FC
11:15~11:40 C-1陸自空挺降下&U-4
13:05~14:10 ブルーインパルス
(ウォークダウンを含む)
14:40~14:55 F-15J、F-2帰投

【催し物】

9:30~10:00ミス航空祭発表&パレード

演奏:中部航空音楽隊
エプロン地区および
ミス航空祭発表会場
10:00~10:40警備犬訓練展示警備犬訓練会場
11:10~11:40入間基地軽音楽部演奏会催物会場
11:50~12:50中部航空音楽隊演奏会催物会場
11:50~12:10鬼太鼓(佐渡分屯基地)ミス航空祭発表会場
12:20~12:40入間修武太鼓ミス航空祭発表会場
14:20~14:50警備犬訓練展示警備犬訓練会場

【地上展示】

航空自衛隊ブルーインパルス
U-4
T-4
災害派遣用器材等
U-125
YS-11FC
F-15J
F-2
U-125A
UH-60J
C-130H
T-7
T-400
Patriot PAC-3
UH-60J
C-130H
   
C-1:機内展示機
CH-47J:機内展示機
T-4:コクピット展示
陸上自衛隊AH-1S
海上自衛隊SH-60J
アメリカ空軍C-12
UH-1
埼玉県警察ヘリコプター

【この他にも・・・】

✤美術会場では、入間基地美術展

✤催物会場では、パネル展「入間基地の紹介」

 

混雑状況は?

昨年(2016年)は、主催者の発表では、来場者が13万人だったそうです。

ただ、2011年:17万人、2012年:22万人、2013年:32万人、2014年:29万人、2015年:20万人だったそうですので、2016年は13万人だったそうですが、天候は良かったのでもっと多くの人数ではないのかな?と思うのですが・・・。

どっちにしろ、ものすごい混雑のようですので、覚悟のうえで見に行く必要がありますね。

twitterでも、多くの人たちが混雑具合についてツイートされていますので、ご紹介しましょう(^^♪

 

 

 

見どころ

🌸ブルーインパルスによる飛行展示

なんといっても、アクロバット飛行のブルーインパルスの展示飛行は人気がありますね。

ブルーインパルスの飛行展示は、13時5分から。

14時10分までの1時間5分にわたって、ウオークダウン(パイロットが飛行機を出発させる為の手順をショーとして見せる)を含めて飛行展示します。

ウオークダウンを見られるのは、航空基地ならではのことですね(#^.^#)

(先日、浜松基地でも見る機会がありましたが、残念ながら人が多すぎて、全く見ることができませんでした・・・。

おまけに雨のため、飛行展示は中止でしたし・・・。)

 

 

🌸陸海空の自衛隊、アメリカ軍、埼玉県警の飛行機やヘリコプターも参加

入間基地に所属するのは、C-1大型輸送機やT-4等が主なため戦闘機が飛来することはほとんどありませんが、航空祭の時は例外的に、小松基地や百里基地かF-15戦闘機や三沢基地からF-4、松島基地からF-2支援戦闘機などの戦闘機が飛来します。

今年は、F-15J,F-2が飛ぶ予定です。

🌸警備犬の訓練展示

入間基地には警備犬の訓練所があり、全国に配備される警備犬の訓練を一手に引き受けています。

これは他の基地にはない特徴の一つで、各基地の警備職隊員も入間基地に集まって警備犬の扱いを学んでいます。

下記の動画は、普段の訓練の様子ですが、航空祭の時にはアナウンスによる解説もあって、面白いです(^^♪

 

出典:YouTube

まとめ

今回は、航空自衛隊入間基地の航空祭について、「入間航空祭2017の混雑状況や見所は?ブルーインパルス飛行時間も」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

入間基地の航空祭には行ったことがないのですが、写真を見る限りでは、ものすごい人ごみですね・・・。

絶対、ブルーインパルスのウォークダウンとかは見られないだろうなっ!って思います・・・・。

でも、飛行してくれたらしっかりと見ることができますから、それは楽しみですね(^^♪

🌸ブルーインパルスの帽子、カッコいいですよね~~(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「岐阜基地航空祭2017の見どころやブルーインパルスの飛行時間は?」の記事もどうぞ(^^♪

「エアフェスタ浜松2017の混雑状況は?ブルーインパルス飛行時間も」の記事もどうぞ(^^♪