私のこのブログでも何回か紹介させていただいています航空自衛隊のアクロバット飛行チームのブルーインパルス。

一度見ると病みつきになってしまいます・・・。

そのブルーインパルスが、発祥の地である航空自衛隊浜松基地のエアフェスタ浜松2017(浜松基地航空祭)に登場します。

毎年大勢の人たちが見物に来るというエアフェスタ浜松ですが、実は、私もバスツアーを利用して見物に行く予定をしていますので、楽しみにしています。(ただ、天気が心配です・・・)

今回は、エアフェスタ浜松2017について、ブルーインパルスの情報も含めて、紹介していきましょう(^^♪

【追記 10/15】 14日から浜松に行ってきました!

詳細は本文で追記させていただきますので、ご覧くださいね。

【追記 10/18】 17日の夜に、夜間の捜索訓練のために浜松基地を出発した救難ヘリコプターUH-60J機が浜松基地から南に約31kmの辺りの海上に墜落したとのニュースが入りました。

4人の乗組員の方たちと面識があるわけではありませんが、エアフェスタで同じUH-60Jの救難活動の実演を見ただけに、非常にショックです・・・。

Sponsored Links

エアフェスタ浜松(浜松基地航空祭)2017

出典:http://www.mod.go.jp/asdf/hamamatsu/festa2017/index.html

航空自衛隊浜松基地は、航空自衛隊発祥の地として有名で、航空自衛隊における教育の中心地としての役割を担っています。

ブルーインパルスもこの浜松基地が発祥の地で、1960年~1981年までこの基地に所属していました(現在は松島基地)。

開催日時・場所・アクセス

🌸開催日時:10月15日(日) 午前8時~15時

🌸開催場所:航空自衛隊浜松基地

🌸住所:静岡県浜松市西区西山町無番地

🌸当日のアクセス

✤「JR浜松駅(アクトシティ南側) ⇔ 浜松基地」のシャトルバスが当日運行されます。(遠鉄バス)

シャトルバスの情報を紹介していきましょう。

【運行時間】

✤「浜松駅→エア・フェスタ会場」 午前7時30分~、最終便は13時00分発

✤「エア・フェスタ会場→浜松駅」 最終便は16時30分

【浜松駅での乗車券販売場所と乗り場】

乗車券は、アクトシティ2階の乗車券売り場にて販売されます。

出典:http://bus.entetsu.co.jp/index.html

乗車場所は、アクトシティ南側の道路です。

 

出典:http://bus.entetsu.co.jp/index.html

【料金】

✤片道:大人440円・小学生220円

✤往復:大人880円・小学生440円

 

🌸ご注意!

シャトルバスに乗るだけでも、ものすごい行列を覚悟しなければいけませんので、極力、早朝から会場に行くようにした方が良いですよ!

帰りのシャトルバスも、かなりの行列を覚悟しなければいけませんので、早く行って早く帰ってくるというのがお勧めかも。

 

 


🌸駐車場は?

エアフェスタ浜松会場の近隣の駐車場(11か所)は抽選方式になり、9月22日の抽選がありましたので、抽選に外れた人は会場周辺の駐車場を利用することはできません。

どうしても車で行きたいという人は、浜松駅周辺の駐車場に前夜から駐車するか、あるいは浜松駅よりも1つか2つ手前の駅の周辺の駐車場に駐車しておくという方法があります。

(事前に調べておかれた方が無難です)

プログラム・会場図

【会場内】

出典:http://www.mod.go.jp/asdf/

【基地開放時間】 午前8時~15時まで

🌸展示飛行

T-48:30~8:40 オープニング10:50~11:25 航過飛行
T-4008:45~9:00 航過飛行
UH-60J
U-125A
9:05~9:25 救難展示12:45~13:10 落下傘降下
E-7679:30~9:45 航過飛行
T-79:30~9:45 航過飛行
F-211:30~11:42 機動飛行
F-412:45~13:10 機動飛行
ブルーインパルス13:45~14:25 曲技飛行

🌸地上展示されるのは・・・  (午前8時~15時)

  • T-4
  • T-7
  • T-400
  • F-4
  • F-15J
  • F-2A
  • E-2C
  • E-767
  • CH-47J
  • U-4
  • U-125A
  • UH-60J
  • UH-1
  • AH-1S

🌸第4格納庫では・・・音楽の演奏!

軽音楽部演奏9:30~10:00
太鼓演舞10:30~11:00
カラーガード12:00~12:50

🌸会場内では・・・売店、ミス浜松・直虎ちゃん・家康くんに会えます!(午前8時~15時)

🌸エプロン地区では・・・花自動車の展示や消防放水等の体験(午前8時~14時30分)

🌸第3格納庫では・・・展示(午前8時~15時)

✤タンク塗装展示

救難装備品等の展示

  • 救難装備品
  • T-4構成品
  • F-15エンジン
  • E-767エンジン
  • T-4型航空機脚リトラクション
  • 救命装備品

🌸第2格納庫前エプロンでは・・・ブルーインパルスサイン会(午前9時過ぎ~1時間ぐらい。但し、中止の場合もあります!)

🌸エンジン格納庫では・・・部隊紹介パネル、航空機模型展示(午前8時~15時)

ブルーインパルスの飛行時間は?

予定では、13時45分~14時25分となっています。

40分間の飛行予定です(さすが、浜松基地での飛行ですね。個人的には他の場所で見た飛行は30分ばかりでした)。

雨天の場合は・・・?

残念ながら、10月15日の天気予報は、前線が日本列島に停滞するため、曇り時々雨とのことです・・・。

雨天の場合でも小雨程度なら決行されるようですが、飛行機から出る煙があんまり見えないでしょうね・・・。

願わくば、曇り程度であって欲しいのですが・・・。

【追記 10/15】 14日から乗り込んできました!

14、15両日とも雨でしたが、14日の方がマシで、午後からブルーインパルスの予行飛行が見られました!

短い時間でしたけどね・・・。

 

15日は、朝から雨でしたが、エアフェスタは開催されました。

午前中は、T-4等の飛行等の演習が雨の中でもあったのですが、午後から雨が本降りになり、落下傘訓練やブルーインパルスの飛行は中止となりました・・・。(ブルーインパルスは地上滑走になったのですが、人だかりと傘がじゃまして全然見られませんでした・・・)

Twitterで、その様子をツイートされている人がいましたので、参考にしてください(^^♪

 

 

混雑状況は?

昨年(2016年)は、主催者の発表では、来場者が13万5,000人だったそうです。

今年はそれ以上の人が来るのでしょうか?(天候にもよりますけどね・・・)

年々、見物客が増えているそうですので、混雑は覚悟のうえで見に行く必要がありますね。

twitterでも、多くの人たちが混雑具合についてツイートされていますので、ご紹介しましょう♪

 

 

 

【追記 10/15】 当日は雨でしたので、人では少なかったです。

ただ、それでも来た人は、ブルーインパルス大好き人間の人たちが多いと思います。

ブルーインパルスの飛行が中止になったとたん、帰って行く人たちが増えていきました・・・。

まとめ

今回は、10月15日に行われる静岡県浜松市の航空自衛隊浜松基地のエアフェスタ浜松2017について、「エアフェスタ浜松2017の混雑状況は?ブルーインパルス飛行時間も」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

めったに見られない航空自衛隊の基地の中や、戦闘機等を見られる機会ですので、多くの人たちが押し寄せそうですね。

(かく言う私もその中に含まれるのですけれど・・・)

天候だけが心配です・・・。

 

🌸自衛隊の基地やイベントでしか売っていないんですって・・・(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「ブルーインパルス石巻川開き祭り2017の飛行場所や予定時間は?」の記事もどうぞ(^^♪

「ブルーインパルス東松島夏まつり2017お勧め場所やサイン会の時間は?」の記事もどうぞ(^^♪

「ブルーインパルス八王子の観覧場所や穴場スポットは?飛行予定時間も」の記事もどうぞ(^^♪

「岐阜基地航空祭2017の見どころやブルーインパルスの飛行時間は?」の記事もどうぞ(^^♪

「入間航空祭2017の混雑状況や見所は?ブルーインパルス飛行時間も」の記事もどうぞ(^^♪