10月8日(日)放送予定のTBS系テレビ番組「情熱大陸」では、フリーダイビングの木下紗祐里さんが紹介されます。

木下紗祐里さんは、フリーダイビングを始めてすぐに頭角を現し、勧められて参加した記録会でいきなり日本記録に届くような記録を出されて、その年の世界選手権大会の日本代表になったという女性です。

フリーダイビングは、単純に言えば「素潜り」ですから、非常に過酷な競技です。

そんな過酷な競技に、まるで水を得た魚のように果敢に挑んでいく木下紗祐里さんって、どんな女性なんでしょうね。

今回は、木下紗祐里さんについて、ご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

木下紗祐里さんとは?

出典:http://www.okinawatimes.co.jp/

本名木下 紗由里
生年月日1988年12月31日(28歳)
出身地長崎県大村市
出身校日本女子体育大学
身長155cm
所属ウォーターメイツスイムクラブ長崎

フリーダイビングとは?

簡単に言いますと、空気ボンベのような水中で呼吸をする道具を使わずにする素潜りのことです。

日本フリーダイビング協会の説明によりますと・・・。

一呼吸で

  • どれだけ深く潜れるのか
  • どれだけ遠くまで泳いで行けるのか
  • どれだけ長い時間呼吸を止めていられるのか ・・・をルールに沿って競うスポーツです。

競技種目としては・・・

  • コンスタントウェイト ウィズフィン(CWT):水中に垂直に設置したロープに沿って潜れる深さを競う。足ひれを装着。足ひれと手のかき動作以外から推進力を得ることは禁止です。
  • コンスタントウェイト ウィズアウトフィン(CNF):足ひれの装着を禁止されている以外は、CWTと同じ。
  • フリーイマージョン(FIM):足ひれの装着が禁止されていて、ロープをつかむ、引っ張る動作は許可されています。
  • ダイナミックウィズフィン(DYN):水中を水平方向に泳いで行ける距離を競う。足ひれと手のかき動作以外から推進力を得ることは禁止されています。
  • ダイナミックウィズアウトフィン(DNF):足ひれの装着が禁止されている点以外はDYNと同じ。
  • スタティックアプネア(STA):気道を水中に沈めた状態=呼吸を止めた状態をどれだけ長く維持できるかを競う。一般的に水面にうつぶせに浮いた状態で行われます。

プロフィールは?

実家がスイミングスクールを経営されていたという環境の下、幼少時から水泳に親しまれてきたとのことです。

本人曰く、「プールが遊び場だった」とのことです(^^♪

小学校・中学校・高校では学業とともに競泳選手としての生活だったそうです。

日本女子体育大学では、中高体育教諭免許も取得されて、指導者としての立場も考えておられていたようです。

大学卒業後は、水泳のインストラクターとして就職されました。

フリーダイビングとの出会いは?

水泳のインストラクターとして働いておられた時の2013年2月にフリーダイビングとの出会いがあったそうです。

フリーダイバーの廣瀬花子選手の下で講習を受けた後、記録会に誘われて参加し、いきなり、スタティックアプネア(STA)で、当時の日本記録に迫る6分26秒の成績を出し、2013年の世界選手権日本代表に選抜されます!

すごい素質ですね!

そして、なんと初めて出場したその世界選手権で、7位に!

これを機にどんどん、練習を積み重ね、素晴らしい成績をたくさん残していくことになります(^^♪

戦歴がスゴイ!

2013年2月から始めたフリーダイビングですが、その年の世界選手権日本代表として出場して7位になられたことは紹介しましたが、その後の成績もまた素晴らしいものばかりです。

紹介していきましょう!

✤2014年12月 バハマ大会(海洋競技国際大会)

・コンスタントウェイト ウィズアウトフィン(CNF):58m 優勝!(日本記録)

・フリーイマージョン(FIM):68m 3位 (日本記録)

・女子総合準優勝!

✤2015年5月 バハマ大会(海洋競技国際大会)

・コンスタントウェイト ウィズアウトフィン(CNF)60m 優勝! (日本記録)

・フリーイマージョン(FIM):80m 優勝 (日本記録樹立)

・コンスタントウェイト ウィズフィン(CWT):80m 3位

・女子総合優勝!(アジア・日本人初!)

✤2015年9月 キプロス世界選手権(海洋競技世界選手権個人戦)

・コンスタントウェイト ウィズアウトフィン(CNF):58m 優勝! (アジア・日本人初!)

・コンスタントウェイト ウィズフィン(CWT):88m 準優勝

・女子MVP獲得!

✤2016年4月 バハマ大会(海洋競技国際大会)

・コンスタントウェイト ウィズアウトフィン(CNF):72m 優勝!(世界記録!)

・女子総合準優勝

下の動画はその時のものです!

出典:YouTube

✤2017年9月 AIDA世界選手権(海洋個人戦)

・フリーイマージョン(FIM):85m 4位(日本記録!)

・コンスタントウェイト ウィズフィン(CWT):97m  3位

・コンスタントウェイト ウィズアウトフィン(CNF):70m 優勝!

・最優秀選手賞獲得!

 

以上、参加する大会で優秀な戦績をおさめておられますね!

天性のものというか、性に合っているというのか、競泳よりもフリーダイビングの方が木下紗祐里選手に合っているようですね。

 

これらの優秀な成績に対して、出身地である長崎県から、「長崎県民表彰」を2016年11月に受賞されました(#^.^#)

家族や噂の彼氏は?

ご家族は?

ご両親とお姉さんと妹さんの5人家族です。

彼氏の存在は?

彼氏については、調べてみましたが、分かりませんでした。

でも、おられても不思議ではないですよね(#^.^#)

ひょっとしたら、水泳やフリーダイビング仲間に彼氏がおられるのかもしれませんね。

まとめ

今回は、フリーダイビングで次々と記録を樹立されている木下紗祐里さんについて、「木下紗祐里の戦歴がスゴイ!プロフィールや噂の彼氏は?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

フリーダイビングって、素潜りですから息を限界まで止めることになり、非常に危険な競技でもありますね。

パニックになったりしないのでしょうかね?

フローダイビングを始めてすぐにいろんな記録を樹立されていて、まるで水を得た魚のような木下紗祐里さん。

今後も頑張って記録に挑戦して欲しいものです。

🌸フリーダイビング用のマスクって、普通の水泳用のゴーグルとはまた違うんですね。ちょっと怖いかも・・・(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪