大相撲の世界も、どんどん若いお相撲さん達が活躍してきていますが、十両以上の力士になって初めて「関取」と呼ばれます。

十両に昇進するまでは、お相撲さんあるいは力士としか呼べないのですね。

十両に昇進したらお給料ももらえて一人前の関取です。

関取を志して角界入りしたものの、関取にまでなれずに角界を去って行く人も多い、それが勝負の世界の厳しさですね。

角界に入った以上は、どんどん強くなって、りっぱな関取になって欲しいものです。

今回は、お兄さんもお相撲さんの、18歳のお相撲さん、鳴滝翔月(なるたき かずき)さんについて、ご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

鳴滝 翔月(なるたき かずき)

出典:https://twitter.com/vpcd64kl6f7xspm

読み方なるたき かずき
本名花井 翔月(はない かずき)
生年月日1998年11月13日(18歳)
出身地京都市
出身校日吉ヶ丘高校
身長・体重175cm、120kg
所属部屋伊勢ノ海部屋
2018年1月場所番付三段目29枚目

しこ名の由来は・・・?

「鳴滝翔月」なんて、なんか、カッコいい名前ですね♫

「翔月(かずき)」は、本名なんですって!(ちょっと読めないですけどね)。

 

「鳴滝」という地名が、この鳴滝の出身地の京都市右京区にあります。

所属する伊勢ノ海部屋にいた力士のしこ名を受け継いだようです。

ただ、鳴滝というしこ名は、江戸時代の島根県出身のお相撲さんで鳴滝忠五郎という人がいます。

この鳴滝忠五郎という力士は最高位は関脇でしたが、実力は大関クラスだったそうです。

鳴滝も、縁あって同じしこ名を名乗る以上は、ぜひ関脇以上というよりも大関以上に昇進して欲しいものです。

本人は、22歳までに関取に昇進したいと話しているそうですが、22歳と言わず、もっと早くても良いですよ~(^^♪

相撲を始めたのは・・・?

小学生の頃、中学の相撲部に入っていたお兄さんの稽古を見て相撲に興味を持ったということです。

そして、中学の頃には嵯峨中学相撲部に所属。

嵯峨中学相撲部は全国レベルの強い所ですから、きっと鳴滝も、鍛えられたんでしょうね。

その後、日吉ヶ丘高校に進学し相撲部に所属。

(嵯峨中学は右京区で日吉ヶ丘高校は東山区でと言う様に距離が離れていますので、ひょっとしたら相撲のためにわざわざ日吉ヶ丘高校に進学したのでは・・・?なんて勝手に思っています)

日吉ヶ丘高校も相撲部の活躍が全国レベルで、ちょうど、日吉ヶ丘高校の紹介HPに、相撲部の活躍が載っていました。

「平成27年度京都府高等学校相撲秋季大会(第67回全国高校相撲新人選手権大会府予選)が行われ、日吉ケ丘高等学校相撲部は優秀な成績を収めました。ほぼ日吉の独占状態でした。日頃の厳しい稽古の賜物だと思います。」

出典:http://www.edu.city.kyoto.jp/hp/index.html

この試合では・・・

✤団体戦:優勝

✤個人戦:重量級と無差別級で花井翔月選手(鳴滝の本名)優勝!

日吉ヶ丘高校相撲部は、春休みを利用して、日本体育大学の相撲部に出げいこに行ったりしているそうです。

 

鳴滝は、京都に帰ったときは、嵯峨中学と日吉ヶ丘高校の相撲部に顔を出しているようです。

卒業生の先輩が自分たちのクラブ活動を見に来てくれたり指導してくれたりしてくれるのは、部員にとってうれしいですし、ありがたいことですね。

角界入りしたのは・・・?

2016年11月に初土俵を踏んでいます。

日吉ヶ丘高校3年生の時にすでに、お相撲さんとしてデビューしていたわけで、二足のわらじを履いていたわけですね。

 

 

初土俵からまだ1年経っていないのですね・・・。

【成績は?】

✤2016年11月場所:前相撲で3勝

✤2017年1月場所:序の口17枚目で、6勝1敗

✤2017年3月場所:序二段33枚目で、5勝2敗

✤2017年5月場所:三段目96枚目で2勝5敗

✤2017年7月場所:序二段27枚目で3勝4敗

 

2017年9月場所:序二段63枚目で7勝全勝で優勝!!

 

 

 

6戦全勝が3人いて、全勝同士の戦いでまず鳴滝が勝ち、もう1人の全勝者が別の取組で敗れたため、鳴滝の優勝が決定しました!

「この2場所、ずっと情けない相撲が続いていたので、うれしいです」と嬉しそうにインタビューに答えていました。

また「今場所は押しで勝てているのが良い」と満足していました。

 

【追記 11/3】 番付発表が10月30日にあって、九州場所では三段目の63枚目まで昇進しました(#^.^#)

九州場所でも期待したいですね!

 

【追記 2018/1/27】 4勝3敗で2018年初場所は勝ち越しました!

来場所の番付が楽しみですね(^^♪

 

 

身長・体重は?

身長は175cm、体重は120kgと公表されていますが、本当の体重はもっと少ないようです。(110kgぐらい?)

というのは、今年の1月から筋肉質の肉体改造を計画。

計画では10kg減量して徐々に筋肉を増やしていくつもりだったそうですが、なんと20kgも減量してしまい、2場所連続してふがいない成績になってしまったそうです。

それから少しずつ太ってきているようですが、まだまだ軽量なので、どんどん食べて体重を増やさないといけませんね。

身長の方も、もっと伸びて欲しいですね。

まだ18歳なので、伸びる可能性はありますね。

ピアノが得意!

鳴滝のtwitterの冒頭は、ピアノを弾いている動画が固定ページに設定されています。

 

ピアノはいつから習っていたのでしょうかね?

小学生の低学年ぐらいから始めていたんじゃないでしょうか?

今でもピアノ教室の先生や生徒さん達との交流があるようですね(^^♪

ピアノが得意と言えば、尾車部屋の友風友太さんがいますよ♫

兄弟は?兄もお相撲さん

お兄さんは、京の里優斗さん。

本名花井 優斗
生年月日1996年9月26日(20歳)
出身地京都市
身長・体重183cm、147kg
所属部屋伊勢ノ海部屋
2018年1月場所番付序の口7枚目

 

仲が良さそうな兄弟ですね(^^♪

お兄さんの方が体が大きい!

弟の鳴滝翔月さんも、もっと大きくなって行って欲しいですね。

【追記 2018/1/27】 お母さん、若くてきれい!

まとめ

今回は、大相撲9月(秋)場所で、序二段優勝した18歳の鳴滝について、「鳴滝翔月(相撲)はピアノが得意!身長・体重・成績や兄弟も紹介!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

これから有望なお相撲さんですので、けがには注意してどんどん昇進していって欲しいですね。

🌸これで、大相撲のことが全部分かるかもね?(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「友風友太(ピアノ力士)の成績や身長・体重は?逸ノ城との関係も」の記事もどうぞ(^^♪