3横綱が不在で、カド番大関の照ノ富士も膝の故障で途中休場してしまった大相撲9月(秋)場所ですが、同じくカド番の豪栄道が勝ち越しを決めて、10日目で9勝1敗の成績。

このまま、豪栄道が突っ走るのか、それとも若手の力士が追いついていくのか、目が離せませんね。

そんな混戦状態で、初日から頑張ってきた前頭3枚目の阿武咲(おうのしょう)が、ちょっと息切れしてきました・・・。

勝ち越しまであと1勝なので、先ずは勝ち越して欲しいところです。

そんな阿武咲と同い年の21歳の貴景勝(たかけいしょう)も、10日目に横綱の日馬富士に圧勝して、存在感を示しています。

阿武咲と貴景勝は生まれが1996年で、誕生日が1ヶ月しか違いません。

近い将来、この2人で相撲界を引っ張って行って欲しいですね♫

今回は、貴景勝についてご紹介していきましょう(^^♪

【追記 9/24】 9月場所では、殊勲賞を受賞しました!

【追記 11/13】 11月(九州)場所2日目、横綱の日馬富士を破りました!

【追記 11/17】 11月(九州)場所6日目で、2横綱(日馬富士、稀勢の里)と1大関(高安)破り、インタビュールームの常連になっています♫

Sponsored Links

貴景勝 光信(たかけいしょう みつのぶ)

出典:https://www.nikkansports.com/

本名佐藤 貴信
生年月日1996年8月5日 (21歳)
出身地兵庫県芦屋市
出身校埼玉栄高校
身長・体重175cm、170kg
所属部屋貴乃花部屋
2018年1月場所番付小結

 

相撲を始めたのは・・・?

小さい時から小学校3年生までは、極真空手を習っていたそうです。

お父さんが空手の指導者だったので、その影響だったのでしょうね。

ところが、小学校3年生の時に出た極真空手の全国大会で、「おかしい判定(反則)で負けにされた。判定がある競技はやりたくないと思った」として、極真空手をやめて相撲を始めたそうです。

その後は、お父さんの指導のもと、牛丼特盛3杯、450gのハンバーグ3枚等を食べ続け、30kgだった体が2年間で70kgにまでなったそうです。

相撲をとるためには体重がなければいけないというお父さんのお考えだったのですね。

 

中学校は、相撲部がある地元の報徳学園中学へ。

中学3年生の時に、全国中学生相撲選手権で優勝し、中学生横綱のタイトルを獲得しました!

 

高校は、相撲の強豪校の埼玉栄高校に進学。

✤関東高等学校相撲選手権大会、無差別級で2連覇!

✤世界ジュニア相撲選手権大会の無差別級で優勝!

✤上記以外に、高校全国大会で7タイトルを獲得!

3年生(2014年)の9月に、かねてからあこがれだった貴乃花親方の部屋に入門し、高校に通学しながら本場所での取組に臨んでいました。

成績は?

✤2014年11月場所で、序の口(全勝)優勝!

✤2015年1月(初)場所、序二段優勝!

✤2015年5月場所で、幕下に昇進!

✤2016年3月場所で、幕下(全勝)優勝!

✤2016年5月場所で、十両に昇進! (千秋楽まで優勝争いに入っていました)

✤2016年11月場所で、十両優勝!

✤2017年月(初)場所で、新入幕!

 

押しと突きを得意としたお相撲さんですので、どんどん前に出て一気に押し出していく相撲を徹底していって欲しいです。

今場所、横綱の日馬富士を破った試合もどんどん前に出た結果、初金星を日馬富士から挙げました(#^.^#)

【追記 9/24】 9月場所では、9勝6敗の成績で、殊勲賞を受賞しました!

 

【追記 11/26】 九州場所(11月)は、11勝4敗の好成績で、先場所に引き続き、殊勲賞を受賞しました!

来場所も目を離せないですね(^^♪

 

【追記 12/26】 初場所の番付発表が12月26日にあり、貴乃花部屋からは初めての小結昇進力士となりました!

しこ名の由来は?

師匠である貴乃花親方が上杉謙信公を尊敬していることにちなみ、師匠の思いを受け継ぐという意味から、上杉謙信の後を受け継いだ上杉景勝の「景勝」をとり、師匠の貴乃花の「貴」ももらい、「貴景勝」のしこ名にしたそうです。

本人はこのしこ名をもらった時、「この名前に恥じないように頑張ろうと思いました」と抱負を語っていました。

当初、由来を知らない人からは、師匠の奥さんであるおかみさんの「景子」さんの「景」の字を入れたと誤解されていて、批判もあったようですが、上杉景勝の「景」でした・・・。

 

ちなみに・・・

貴景勝の本名の佐藤貴信の「貴信」の名前の由来も、戦国武将に関係があるのです。

お父さんが、「男に生まれたからには天下を獲れ!」ということから、織田信長の「信」を、そしてお父さんがファンである貴乃花親方の「貴」をもらって、「貴信」と名付けたそうですよ。

阿武咲とは仲が良い?

阿武咲と貴景勝は、中学生の時に対戦したことがあり、その時は貴景勝が勝っています。

その時以来、ライバルとして切磋琢磨してきたようです。

 

(学校は、阿武咲が青森県で、貴景勝が兵庫県と離れていますが)

 

現在は、同い年ということもあって、部屋は違いますが、とっても仲が良いそうですよ(^^♪

 

貴景勝が横綱の日馬富士から初金星を挙げた時に、阿武咲についてインタビューで聞かれて、「同じ年で幕内唯一の同級生。最高の舞台でできるのがうれしい」と笑顔でした。

阿武咲はその日負けていたので、元気はなかったのですが、貴景勝のことについて質問されて、「互いに高めあっていければいい」と話していたそうです。

本の表紙にもなっています(^^♪

 

まとめ

今回は、阿武咲と同い年で今後の活躍が大いに期待されている貴景勝について、「貴景勝のしこ名の由来や成績を紹介!阿武咲とは仲が良い?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

貴景勝と言えば、フィギュアスケートの本田真凛選手に対して、「めっちゃ好きっす!結婚したいっす!」とスポーツ紙を通じてラブコールを送ったことでも有名ですが、本田真凛ちゃんはまだ15歳。

ちょっと早すぎですよね!

🌸貴景勝と阿武咲が表紙になった雑誌ですよ(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「阿武咲のしこ名の由来や両親・兄弟は?年収も調べてみた!」の記事もどうぞ(^^♪