警視庁は、ロックバンドのL’Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)のライブチケットを譲ると嘘をついて現金を騙し取ったとして、詐欺の疑いで18歳の無職の少女を逮捕しました。

twitterでよくライブのチケットを売りますという内容のツイートを見かけますが、この少女も自分のtwitterに、ラルクアンシエルのライブチケットを売るという嘘の内容の投稿をして、何人かの人たちから現金をだまし取っていたようです。

「チケットを譲ります」という内容のtwitterの投稿すべてが詐欺的なものではないにしても(本当にチケットの売買がされている場合もありますから)、やはり正規の取引ではないことから不安はありますね。

今回逮捕された少女は、今回の逮捕が初めてではないそうで、懲りていなかったのですね・・・。

今回は、ラルクアンシエルのチケット詐欺事件について、調べてみました(^^♪

Sponsored Links

ラルクアンシエルチケット詐欺事件

twitterでも、たくさんこの事件に関してツイートされていました・・・。

 

詐欺事件の内容は?

今回詐欺の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の18歳の少女です。

逮捕の直接の事件は、今年の2月ごろに、自分自身のtwitterに、「ラルクの25周年記念のライブチケットを譲ります」といった嘘の内容の投稿をして、チケットは後日送ると言って女性から現金7万円をだまし取った疑いです。

犯行の手口は?

twitterに「チケットを譲ります」といった内容の文言や、「前払いしていただける方を探しています」などと書き込んで投稿して、相手を探していました。

被害に遭った人には、健康保険証を見せる等して安心させるという巧妙な手口も見せていました。

 

この少女は、昨年にも同じようなことをして詐欺罪で逮捕されたという経歴があります。(現在は保護観察中)

性懲りもなく、またやっていたようです。

被害金額は?

2015年ぐらいから同様の手口でやり始め、100万円~数100万円の被害額になりかもしれないと言われているようです。

昨年逮捕されて裁判になった事件は、ほんの氷山の一角の件数に過ぎなかったのかもしれませんね・・・。

警察の取り調べに対して、この少女は犯行を認め、30人以上からだまし取ったとも供述しているようです。

詐欺の場合、だまされた方にも心のスキがあったと言われかねない面がありますが、好きなアーティストのライブチケットが入手困難であればあるほど、どうしても欲しいというファン心理を掴んだ犯行ですね。

少女のこれからはどうなる?

18歳の少女ですので、全く情報が入ってきませんが、前回逮捕された時に保護観察が付いたそうです。

一般に未成年者が犯罪を犯した場合、まずは家庭裁判所が判断します。

その後、家庭裁判所が裁判の必要性があると判断すれば、成人の刑事事件での刑事裁判にあたる、少年審判が行われ、この少女の場合2016年に逮捕された時には、保護観察処分になったということですから、施設ではなく、家庭に戻されて家庭での生活を送りつつ、保護観察官などが生活指導を行い少年の更生を図っていたはずです。

今回の少女は、その保護観察中にまた詐欺事件を犯したわけですから、保護観察処分は取り消され、今度は少年院で更生を図ることになりそうです。

いったんは家庭に戻されたこの少女ですが、逮捕時には住所不定ということでしたから、家出をしてしまっていたのでしょうか?

家庭にも問題があったのかもしれません・・・。

今度こそ、更生の道を歩んで、社会復帰していって欲しいと思います。

世間の反応は?

twitter上では、怒りのツイートが多く見られました。

いくつか紹介しましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、ラルクアンシエルのチケット詐欺事件について、「ラルクのチケット詐欺事件の犯人少女の犯行手口や被害金額を調査!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

だます方も悪いですが、チケットを買う方も気を付けてくださいね。

この少女、簡単にお金が手に入るということを味わってしまった感じですが、今後こんなことは二度としないように心を入れ替えて欲しいですね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪