以前、「大相撲名古屋場所2017期待の若手力士の紹介!エピソードも!」と題して紹介したお相撲さんの中に、朝乃山関が入っていましたが、9月10日から始まる秋場所で、新入幕を果たすことになりました。

「大相撲名古屋場所2017期待の若手力士の紹介!エピソードも!」

角界入りしてからスピード出世だったため、7月に記事を書いた時点ではまだ髪の毛が伸びきっておらず、ザンバラ髪の状態でしたが、ちょっとずつ伸びてきてやっと1本に結ぶことができるまでになってきたようです。

大銀杏は結えるのでしょうかね?(まだ短いですかねえ~)

今回は、朝乃山関について身長・体重やしこ名の由来等をご紹介していきましょう(^^♪

【追記 9/20】 9月20日、11日目で新入幕での場所を、勝ち越ししました!

【追記 9/24】 敢闘賞を受賞しました!

Sponsored Links

朝乃山 英樹(あさのやま ひでき)

出典:https://mainichi.jp/

本名石橋 広暉(ひろき)
生年月日1994年3月1日(23歳)
出身地富山県富山市
出身校近畿大学
身長・体重189cm、162kg
所属部屋高砂部屋
2018年1月場所番付前頭16枚目

9月10日から始まる秋場所では、新入幕は朝乃山だけです。良かったですね(^^♪

7月場所では、西十両5枚目で11勝4敗という成績でしたが、幕内に昇進できるかどうか不安だったようで、番付を見て「一番上の端っこに自分のしこ名があって、文字も大きくなってうれしかった」と記者会見で感想を話していたそうです。

出典:https://www.nikkansports.com/

【追記 2018/1/17】  初場所から大銀杏姿でデビュー!!

本人はまだしっくり来ていないとのことでしたが、好評ですよ(^^♪

 

 

 

 

相撲を始めたのは?

小学校4年生から相撲を始めて、中学・高校・大学と相撲をしてきました。

中学3年生の時に全国都道府県中学生相撲選手権大会に出場した際にけがをしてしまい、相撲を断念しようとしますが、富山県立富山商業高等学校の相撲部監督の浦山英樹監督に勧誘されて、富山商業高等学校に進学します。

朝乃山にとって浦山英樹監督は、「浦山先生の指導がなかったら今の自分はありません」というほどの人でした。

厳しいながら情熱を持っての浦山英樹監督の指導の下、朝乃山は富山県でも有数の相撲の選手に成長していきました。

大学は、浦山英樹監督の母校である近畿大学へ。

 

大きな大会でのタイトルは少なく、大学4年生の時に、国体4位、全日本3位の成績で終わりました。

大学卒業とともに角界入りし、高砂部屋に所属します。

 

富山県出身力士として・・・

朝乃山は富山県出身の力士としては、平成元年の駒不動以来、28年ぶりの新入幕で、平成7年の初場所まで幕内を務めた元関脇・琴ヶ梅以来、22年ぶりに誕生した幕内力士です。

【追記 2018/1/16】 今年は年男です!

NHKの初場所中継で、年男のインタビューをしていました。

今年はさらなる飛躍の年にして欲しいですね!

身長・体重は?

身長は189cm、体重は162kgと発表されてますが、体重の方はもう少し重くなっているようです。

横綱の白鵬が192cm、160kgですので、身長・体重ともに差はあまりありませんね。

もちろん、白鵬と比べたら実力は全然比べ物にはなりませんけどね・・・。

これから頑張って欲しいですね♫

しこ名の由来は?

まずは、「朝乃山」の由来から・・・

高砂部屋では、元横綱の朝潮の「朝」をしこ名につけるのが伝統的になっているため、この「朝」を採用し、その下に出身地である富山・恩師の浦山英樹監督・富山県出身の横綱の太刀」にあやかって「山」の字を採用して、中に「乃」を入れたそうです。

下の「英樹」は・・・?

本名が「広暉」という名前ですので、何で全く違う「英樹」なのかな?と思ったのですが、この名前は、高校時代の恩師の浦山英樹監督の名前を頂戴して付けたそうです。

朝乃山は浦山英樹監督を大変尊敬しており、朝乃山を見守ってもらうように名前をいただいたそうです。

恩師との約束とは?

高校時代の浦山英樹監督に厳しく育てられた朝乃山ですが、浦山英樹監督の母校の近畿大学2年生の時に、浦山英樹監督にガンが発見されます・・・。

発見された時点で、末期の状態で手術もできなかったそうです。

恩師である浦山英樹監督の夢は、「教え子からプロ入りする生徒を育てたい。そして、その子に関取になって欲しい」ということだったそうで、朝乃山は、それを知って角界入りを決断したのだそうです。

そして今年の初場所では幕下7枚目で7戦全勝を果たして十両に昇進を決めました。

富山県出身の関取誕生は29年ぶりということで、富山県では大きなニュースになったそうです。

このニュースを病床で見ていた浦山英樹監督は、その翌日、静かに息を引き取られたそうです・・・。

まだ40歳という年齢だったそうです・・・。

葬儀に参列した朝乃山は、浦山英樹監督の奥さんから1枚の紙を受け取りました。

病床で必死に書かれた文字は読むのが難しいほど乱れていたそうですが、「頑張ったら横綱になれるから。富山県のスーパースターになれ」と書かれていたそうです。

それ以後、この紙を袋に入れてお守りとして身に着けているそうです。

浦山英樹監督との約束を果たそうと、朝乃山はスピード出世をして行っているわけなんですね(#^.^#)

 

【追記 9/20】 新入幕の場所でうれしい勝ち越しを11日目で決めました!

【追記 9/24】 千秋楽で勝てばという条件付きで、敢闘賞候補になっていましたが、見事勝って、敢闘賞を受賞しました!

まとめ

今回は、富山県から22年ぶりの幕内力士となった朝乃山英樹について、「朝乃山の身長・体重やしこ名の由来は?恩師との約束を紹介!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

恩師の浦山英樹監督との出会いがなかったら、角界入りしていなかったかもしれません。

恩師のためにも、横綱を目指して精進していって欲しいですね。

おすもうさんといえば、ちゃんこ鍋ですよね~(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪