8月25日、フィンランドで開かれた「エアギター世界選手権」で、日本人の高校1年生(15歳)が3位になったといううれしいニュースが飛び込んできました!

エアギターは、あたかも本物のギターを演奏しているかのようにして「演奏」するパフォーマンスですが、見ているこちらとしては本物のギターを演奏しているかのような錯覚になってしまいますね。

世界大会は今年で22回目となり、世界中から15人が参加して腕を競いました。

優勝したのは、アメリカ人のマシュー・バーンズさんで、昨年に引き続いての快挙です。

ところで、ニュースでは、この日本人高校生の名前が書かれていませんでしたので、いろいろと調べてみました。

どうやら、門田亭笑勝さんという少年のようです。

たぶん、本名ではないと思うのですけどね・・・。

今回は、この門田亭笑勝さんについて調べてみました(^^♪

 

Sponsored Links

門田亭笑勝さん

出典:http://airguitarjapan.blog.fc2.com/

読み方もんでんてい しょうしょう
本名門田(もんでん) (?)
生年月日2002年2月13日(15歳)
出身地宮城県

名前や画像は?

世界大会で3位になった高校生の名前は「門田亭笑勝」さんで、読み方は、「もんでんてい しょうしょう」さんです♫

みんなからは、本名が「門田」さんなので、そのまま「もんでん」という呼び方をされているそうです。

下のお名前は、分かりませんでした。(ひょっとすると、勝さんなのかな?)

エアギターを始めたのは?

小学校5年生のときに、テレビでエアギターの仙台大会を見たのがきっかけだそうです。

それからエアーギターを弾くようになって、小学校6年生で初めてエアギター大会に出場したそうです。

出典:https://33man.jp/

既に、フォームが決まっていますよね♫

その後、練習を続け、審査員から、「ギターが見える!」と言ってもらえるまでのテクニックになりました。

そして・・・

🌸2017年 エアギター日本大会で優勝!

 

🌸2017年 エアギター世界大会で3位!

 

 

世界大会には、世界から15人が参加して、優勝が前回のチャンピオンのマシュー・バーンズさん、2位は、ドイツ人とオーストラリア人が同点だったため2人とも2位になりました。

そして、3位に門田亭笑勝さん!

門田亭笑勝さんは、お相撲さんのかっこうでの「演奏」。

なかなかのパフォーマンスですね。

本物のギターは弾けるの?

高校では、軽音楽部に入っていて、本物のギターも弾いているそうですよ。

エアーだけじゃなくて、リアルのギターも弾けるのですね。

エアーギターを弾くことや筋トレも好きなんだそうで、むっちりムキムキした体作りに励んでいるそうです。

好きなタレントやギタリストは?

好きなギタリストは、ナイトメアの咲人さん、MIYAVIさん、GACKTさんのバンドのChachamaruさんだそうです。

また、好きなミュージシャンとしては、GACKTさん、ナイトメアさん、仙台貨物さん、MIYAVIさんなんだそうです。

好きな女の子は、渡辺直美さんだそうで、「デブでもめっちゃかわいくてめっちゃ動けて世界でめっちゃ活躍しているから」なんだそうです♫

まとめ

今回は、エアギター世界大会で3位になった日本人高校生の門田亭笑勝さんについて、「エアギター世界3位の日本人高校生の名前や画像は?ホントに弾けるの?」と題して、紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

日本人の少年が世界の大舞台で活躍して、おまけに3位になるなんて、素晴らしいことですね。

来年はさらに腕を磨いて、優勝を勝ち取って欲しいものです(#^.^#)

🌸エアーも良いけど、本物のギターもどうぞ(^_-)-☆

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪