8月23日からアメリカのインディアナポリスで開かれている競泳の第6回世界ジュニア選手権大会の女子400m個人リレーで、日本の小嶋美紅選手が優勝しました!

うれしいことに、2位も日本の選手で、佐々木杏奈選手!

小嶋美紅選手と佐々木杏奈選手は、ともに現在高校2年生の女の子たちで、リオ・オリンピック代表の池江璃花子選手と同じ学年になります。

また期待の新人選手の登場ですね!

今回は、小嶋美紅選手について、調べてみました(^^♪

Sponsored Links

小嶋美紅選手

出典:https://twitter.com/mikubest513062

読み方こじま みく
生年月日2000年5月13日(17歳)
出身地大阪府
出身校近畿大学付属高等学校2年在学中
身長・体重174cm、59kg
所属イトマンスイミングスクール

身長・体重は?

身長は2016年での発表ですが、なんと174cmあるのです!

ひょっとしたら、今年になってもっと伸びているのかも?

まだ17歳ですから、可能性はありますよね。

同い年の池江璃花子選手が170cmですから、池江璃花子選手よりもまだ4cm高いことになりますね。

また、体重も59kgで、同じく池江璃花子選手が56kgだそうですので、一回り大きいって感じになりますね。

水泳は身長が高い方が手足も長くなって有利と言われますので、小嶋美紅選手は理想的な体といえますね。

この恵まれた体を活かして、頑張って欲しいものですね(#^.^#)

成績は?

これまでの水泳の成績はどうなんでしょうか?

小嶋美紅選手は中学1年生の時にすでに、全日本の強化合宿に参加していて、国内での強化合宿を終えて冬休みの間に海外での強化合宿にも参加していました。

ちょっと調べただけでも、いくつかの成績が分かりましたので、ご紹介しましょう(これ以外にもあるはずですが・・・)。

✤2015年 第55回全国中学校水泳競技大会 女子400m個人メドレー 2位

(この時の優勝は、佐々木杏奈選手)

✤2016年 大阪高等学校総合体育大会 女子200m・400m個人メドレーで 優勝!

✤2016年 インターハイ 女子400m個人メドレー 3位

✤2016年 国民体育大会 少年女子B100m背泳ぎ 5位

✤2017年 第39回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会 女子15~16歳400m個人メドレー 優勝!

✤2017年 日本選手権大会 女子200m個人メドレー 6位、400m個人メドレー 5位

✤2017年 第6回世界ジュニア選手権大会 女子400m個人リレー 優勝!

 

学校や所属クラブは?

現在通学中の高校は、東大阪市にある近畿大学付属高等学校で、中学は枚方(ひらかた)市立第四中学校だったようです。

枚方市立第四中学校の校長先生のブログに、中学生の頃の小嶋美紅さんの様子が時々載っていましたから。

そのブログによりますと、中学1年生の時に全日本の強化メンバーになっていることや、小嶋美紅選手と妹さんがランニングをしている様子を何回か校長先生が見たことがあるといった内容が書かれていました。

中学生の頃ですでに1日に平均して1万mも泳いでいるという記載もありました。

 

また、近畿大学付属高等学校の水泳部のHPには、水泳部に所属している小嶋美紅さんの成績が載っていました。

これによりますと、昨年行われた大阪高等学校総合体育大会で男子総合優勝、女子総合2位の見出しとともに、女子200m、400m個人メドレーで小嶋美紅さんが優勝した旨の記載がありました。

 

所属のクラブは、イトマンスイミングクラブです。

イトマンスイミングスクール東伏見校さんの投稿 2017年3月29日

ご家族は?

ご家族の詳細については、分かりませんでしたが、妹さんがおられるようです。

一緒にランニングをされていたこともあったようですので、ひょっとすると、妹さんも水泳をされているのかもしれません。

あるいは、ほかのスポーツかも?

そして、お母さんが自転車に乗ってこの二人のランニングの伴走をされている様子を中学の時の校長先生が目撃されていたようですので、お母さんも熱心に協力されているようです。

お父さんの情報は分かりませんでした(また分かり次第、追記しますね

まとめ

今回は、高校2年生の水泳選手、小嶋美紅さんについて、「小嶋美紅の身長・体重や成績は?学校・所属クラブや家族も調査!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

小嶋美紅選手、恵まれた体格の持ち主ですので、これからも活躍が期待されますね。

しかし個人メドレーという種目は、大変体力的にきついと聞きますが、ぜひ、東京オリンピックに出場して、金メダルをとって欲しいものです(#^.^#)

🌸アスリートには練習とともにサプリメントが不可欠(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪