名古屋大学医学部の現役の教授が、実の娘に対する傷害の疑いで逮捕されるという事件が起きました。

逮捕されたのは、名古屋大学医学部付属病院歯科口腔外科教授の日比英晴容疑者(54歳)。

実の父親が子供に対する暴力で逮捕されるというのは、抵抗できないような小さい子どもの場合には逮捕されて当然と思いますが、この事件では、被害者となった娘さんは23歳だそうで、暴行行為がかなりひどかったのかもしれません。

名古屋大学医学部の教授という地位にありながら、家族に暴力をふるい、挙句の果てには逮捕されてしまうに至るにはよほどの理由があるのでしょう。

いったい何があったのでしょうか?

今回は、日比英晴容疑者について、調べてみました(^^♪

【追記 8/22】 日比英晴容疑者は、8月22日に身柄が検察庁に送られました。

Sponsored Links

日比英晴容疑者

出典:http://zzzgundam2008.wixsite.com/nu-oandm-surgery/doctors

学歴や経歴は?

【学歴】

1981年4月~1987年3月 東京医科歯科大学 歯学部
1987年4月~1991年3月 東京医科歯科大学 歯学研究科 補綴学

【経歴】

✤1991年4月~1992年3月 東京医科歯科大学歯学部附属病院補綴科医員
✤1992年4月~1995年3月 名古屋大学医学部附属病院歯科口腔外科医員
✤1995年6月~2002年7月 名古屋大学医学部非常勤講師
✤2002年8月~2004年5月 名古屋大学大学院医学系研究科細胞情報医学専攻頭頸部感覚器外科学講座咀嚼障害制御学講師
✤2004年6月~2007年3月 名古屋大学医学部附属病院 遺伝子・再生医療センター 再生医療プロジェクト 助教授
✤現在は、名古屋大学医学部附属病院口腔外科教授です。
病院のHPを拝見しますと、日比英晴容疑者は、「顎顔面再生、顎変形症、インプラント」を専門に担当されているようです。

口腔外科は、口や顎、顔面等の先天的・後天的疾患を専門に治療する診療科で、外科的手術をするに際して高度な技術が必要とされます。

こんなツイートがありました。

 

事件の内容は?

事件は、8月20日午後9時55分ごろ、名古屋市内の自宅で、23歳の会社員の長女を十数回たたいて、頭や顔などに2週間のけがを負わせた疑いだそうです。

被害者である長女が、「父親に殴られた」と自宅近くの交番に届け出たことで事件が発覚しました。

逮捕に至った経緯については発表がありませんので分かりませんが、単なる親子げんかと警察官が判断すれば、逮捕にまでは至らないのが普通だと思います。

今回は、2週間ほどのケガを負わせたということですので、かなりの暴力ではないでしょうか?

このまま、長女と日比英晴容疑者を自宅に帰してしまうと、また暴力行為に及ぶかもしれないと警察官が判断したのかもしれません。

ということで、逮捕に至ったのではないかと考えられます。

 

ただ、日比英晴容疑者は、「殴ったことは間違いないが、十数発も殴っていない」と容疑の一部を否認しているということです。

 

家族は?

妻と、長女を含む子供3人の5人暮らしだそうです。

日比英晴容疑者が現在54歳だそうですので、今回被害に遭った長女が一番上とすれば、下に高校生か大学生の子どもさんがあと2人おられるということになりますね。

はた目から見れば、大学病院の教授の家ということで、何不自由もない家庭と思ってしまいますけどね・・・。

動機は?

父親が娘の顔や頭を殴りつけるというのはよっぽどのことがなければ普通はしないと思います。

(現実に、我が家でも、父親は娘である私に手をあげるようなことはしませんでした。小さいときは叩かれたことはありますけどね)

「長女が無断で母親の実家に泊まっていたことを日比容疑者がとがめ、暴力に発展した」という報道もあります。

出典:https://www.jiji.com/

この家庭の事情は分かりませんが、ひょっとすると、家庭内暴力が日常的に行われていたのではないかなとも思える節がありますね。

普段から長女との折り合いが悪く、お母さんの実家に避難していたということも考えられなくはないですし・・・。

あくまでも推測ですが、最初に述べたように、普通だったら娘に2週間ものケガを負わせるようなことはしないでしょう。

いくら頭に来たからと言ってそれほどの暴力を振るのは尋常ではないですね。

仕事のストレスを家庭で憂さ晴らしするなんて、最低ですし。(あくまでも推測ですから)

【追記 8/22】 その後の調べでは、約3年ぐらい前から日比英晴容疑者の暴力について家族から警察に相談がされていたそうで、警察は日比英晴容疑者が他の家族にも日常的に暴力をふるっていた疑いがあると見ているようです。

まとめ

今回は、娘に暴力をふるってケガをさせて傷害の疑いで逮捕された名古屋大学医学部付属病院歯科口腔外科教授の日比英晴容疑者について、「日比英晴の傷害事件の内容や動機は?経歴や家族関係も調査!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

今後、この父親と娘さんの関係はどうなるのでしょうか?

他の家族も含めて、関係が修復されると良いなあとは思いますが、そんなに簡単なことではないですしね・・・。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪