NHKの朝ドラ、今放送中の「ひよっこ」もいよいよ佳境に入ってきましたね。

茨城弁がとっても心地よく耳に入ってきて、毎日楽しみに見ています。

でもこの「ひよっこ」も9月末で終了して、10月2日からは新しく「わろてんか」が始まります。

今度の「わろてんか」は、京都と大阪が舞台になり、時代も明治時代からのスタートのようです。

ところで、この「わろてんか」の主題曲を松たか子さんが歌うことが発表されました。

なんと、作詞・作曲も松たか子さんだそうですよ。

今回は、この松たか子さんについて、ご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

松たか子さん

出典:http://netdeuwasano.com/

本名佐橋 隆子
生年月日1977年6月10日 (40歳)
出身地東京都
出身校亜細亜大学中退
身長・体重165cm、?kg

お父さんは、歌舞伎の九代目松本幸四郎さん、お兄さんも同じく歌舞伎の七代目市川染五郎さん、お姉さんは女優さんという環境で育ち、結婚したお相手はミュージシャンということで、芸能一家ですね。

高校生の頃に女優さんとしてデビューされ、その後はテレビドラマや映画、舞台にと大活躍されていますね。

演劇だけかと思っていたら、今度は歌手としてもスタートされ、現在ではシングルのCDを21枚、アルバムを9枚も出しておられます。

 

特に、2014年の「アナと雪の女王」の主題歌では、その歌唱力がすばらしいと、洋画では珍しく吹き替え版の方が圧倒的に人気だったと世界中で絶賛されていました。

NHK朝ドラ主題曲は?

今回、松たか子さんが作詞・作曲したのは、NHKの朝ドラ「わろてんか」の主題曲で、「明日はどこから」です。

同時に、歌も披露されます(^^♪

松たか子さんがHNKに楽曲を提供するのは、今回が初めてになります。

 

「わろてんか」は、吉本新喜劇で有名な吉本興業の創始者である吉本セイさんをモデルにしたとされるもので、「笑い」をテーマにしたドラマだそうです。

作詞・作曲にあたり、松たか子さんは、「ドラマをご覧になる視聴者の方々にも気に入っていただければ幸いです。今日が明日につながっていく、ささやかな私なりの応援歌です。どうぞよろしくお願い致します」と語っていました。

ヒロイン役の葵わかなさんも、「『笑い』や愛がテーマのこのドラマを優しく温かく包んでくれる、そんな曲です」

「お話がどんなに楽しくても、悲しくても、皆さんの目覚めが良くても、悪くても(笑)必ず始まりにこの曲が流れて、松さんの優しい声が聞こえて『ああ、『わろてんか』が始まる』『今日が始まる』と思って頂ける朝を想像すると、とても素敵で、今から楽しみです!」と期待していることを話していたそうです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

評判は?

松たか子さんが朝ドラ主題曲の作曲等をしたことについて、評判はどうなんでしょうか?

Twitterでさっそくツイートがされていましたので紹介してみましょう(^^♪

期待の声が多かったですよ♫

 

 

 

歌唱力は?

松たか子さんの歌唱力も、Twitterでたくさんツイートされています。

多くの人たちが歌唱力をほめておられますので、いくつかを紹介しましょう(^^♪

 

 

 

まとめ

今回は、松たか子さんがNHKの朝ドラの主題曲を提供することになったことについて、「松たか子作詞作曲の朝ドラ主題曲の評判は?歌唱力も!」と題してご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

どんな曲になるのでしょうかね?

今の「ひよっこ」の主題曲もなかなかノリがいいので大好きなんですけど、これとはまた違った感じの曲になりそうですね。

今から楽しみにしておきましょう。

🌸NHK朝ドラ「わろてんか」の本を予約してみませんか?(^_-)-☆

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪