アイドルグループ、欅坂46の平手友梨奈さんが、体調不良が原因で、現在開催中の全国ツアー「真っ白なものは汚したくなる」の日本ガイシホール公演(愛知県、8月16日分)を欠席することになりました。

欅坂46は、今月2日から全国ツアーを開始していますが、平手友梨奈さんはすでに初日の2日から体調不良で、終わりの方で退場しているという状態だったそうです。

また無理している状態でステージに出ている平手友梨奈さんの姿が痛ましいとファンの人たちからも「休ませてあげて」という声が出ていたほどでした。

今回は、欅坂46の平手友梨奈さんの体調不良について、調べてみました(^^♪

Sponsored Links

平手友梨奈さん

出典:https://twitter.com/keyakizaka46NHk

生年月日2001年6月25日 (16歳)
出身地愛知県
身長・体重164cm、?kg
所属ソニー・ミュージックレーベルズ

中学2年生の時に、それまでやってきていたバスケットボール以外に何か目標へ向かって全力で挑戦したいと思い、ちょうど乃木坂46のファンだったお兄さんに勧められて欅坂46の1期生オーディションに応募したのがきっかけで、芸能界入りしました。

中学2年生でこんな考えを持っていたなんて、なかなかしっかりとした女の子ですね。

アイドルになったのも、チヤホヤされるためではなく、自分を変えるためなんだそうですよ。

デビュー曲「サイレントマジョリティー」で、なんと14歳にしてセンターポジション!

 

 

 

これに対して平手友梨奈さんは・・・?

「申し訳なさと不安とプレッシャーでしょうがなかったです。今でも不安です。プレッシャーです。でも、こんなこと言っててもなにも変わらないなと考えなおして頑張っています。」と語っています(しっかりしていますね!)

出典:http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/?ima=0000

体調不良の状態・原因は?

平手友梨奈さんの体調不良について、欅坂46の公式HPでは単に体調不良としか発表しておらず、詳細は不明です。

ただ、8月2日の初日から体調不良は、はた目から見ていても分かるぐらいだったそうですから、よっぽど具合が悪かったのでしょう。

時期的には熱中症か?とも思えますが、そういった病気というよりは、これまで14歳からずっとセンターで活躍してきたことのプレッシャーが蓄積されてきて、心身共にダウン寸前というのが本当ではないでしょうか?

最近発売されたアルバムの中の、「月曜日の朝、スカートを切られた」という題名の曲が、痴漢や性犯罪を連想するとして批判されていることなども、平手友梨奈さんにとってはショックなのではないでしょうか?(彼女に全く責任はありません。作者が問題だと思います)

特に若い女の子ですから、まだまだ体と心の発達は発展途上段階ですし、しばらく休養が必要なのではないでしょうか?

このままだと、女の子ですから拒食症にも発展しかねなくなるのではないかと心配です。

メンバーへの影響

メンバーへの影響はどうでしょうか?

もちろん、大丈夫なわけはありませんよね。

ずっと平手友梨奈さんがセンターのポジションにいたわけですから。

今回スタートしたライブのステージでは、平手友梨奈さんが退場した後、ほかのメンバーが困惑する姿や泣きそうになっている姿が観客席からもはっきり確認できたそうです。

平手友梨奈さんが確固たるポジションを占めてきただけに、彼女に代わるセンターを務める女の子はおらず、当分、動揺したままのメンバーの姿でのライブになると危惧されます・・・。

平手友梨奈さんが早く体調を元に戻してカムバックして欲しいですね。

それと同時に、ほかのメンバーもセンターに立てるぐらいの実力を早く備えて欲しいものです。

ファンの心配の声

Twitter上でも、心配されているファンの人たちのツイートが多く見られました・・・。

 

 

 

まとめ

今回は、欅座46の平手友梨奈さんについて、「平手友梨奈の体調不良の状態・原因やメンバーへの影響を調べてみた!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

14歳からずっと緊張した生活を送ってきた平手友梨奈さん。

普通の女のことは違う環境の下ですから、プレッシャーの程度は並たいていではないでしょうね。

しっかり体調を元に戻して、元気になって帰ってきて欲しいものです。

🌸お勧め!「真っ白なものは汚したくなる」の初回限定版(^_-)-☆

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪