現在ロンドンで開催中の世界陸上2017で、男子200m予選に飯塚翔太選手が登場しました。

残念ながら4番目でのゴールインで予選敗退でした・・・。

本人もがっかりしながら報道陣に敗退のインタビューに応じていました・・・。

ところが・・・

なんと同じ組で飯塚翔太選手に先着した2選手が失格になり、飯塚翔太選手は2位に繰り上がったのです!

ということで、準決勝(9日)へ進出することになりました!

飯塚翔太選手は、「複雑だけど、チャンスをもらったので。挑戦します」とリベンジを誓っていました。

せっかくのチャンスをものにして欲しいものですね。

今回は、飯塚翔太選手についてご紹介していきましょう(^^♪

【追記 8/13】 ロンドンで開催中の世界陸上2017の男子100×4mリレー決勝で、日本(多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、藤光謙司)は、38秒04で3位となり、世界選手権で初のメダルとなる銅メダルを取りました!

Sponsored Links

飯塚翔太選手

出典:http://www.mizuno.jp/

読み方いいづか しょうた
生年月日1991年6月25日(26歳)
出身地静岡県御前崎市
出身校中央大学
身長・体重185cm、80kg
所属ミズノ

飯塚翔太選手が一躍日本中で注目されたのは、リオオリンピックでのこと。

男子4×100mリレーで、日本チーム(山縣亮太-飯塚翔太-桐生祥秀-ケンブリッジ飛鳥)の第二走者として力走し、銀メダルを獲得しました!

恵まれた体から、「和製ボルト」の愛称もあるほどの飯塚翔太選手ですが、ちょっと精神的に弱い部分があるようで、その日の気分で結果が左右してしまうという欠点があります・・・。

経歴や戦績は?

陸上を始めたきっかけは・・・?

小学校3年生の時に、地元で開かれた陸上大会の100m走で優勝したことだそうです。

単に走るのが好きでその陸上大会に申し込んだだけだったそうですが、足が速いことに注目した主催者が地元のクラブを進めてくれたそうです。

その頃は「野球やサッカーをやりたかったので乗り気じゃなかった」そうですが、行ってみるとだんだん面白くなって行ったそうです。

戦績は・・・

✤2004年、中学1年生でジュニアオリンピックDクラス100mで優勝!

✤2006年、中学3年生でジュニアオリンピックAクラス200mで優勝!

✤2007年、藤枝明誠高校に入学し、国民体育大会少年男子B200mで優勝!

✤2009年、インターハイで100mを10秒46で2位、200mで21秒01で優勝!

国民体育大会少年男子A100mで10秒38の記録で、優勝!

✤2010年、中央大学に入学。

関東学生陸上競技対校選手権大会4×100mリレーに出場して優勝!

同選手権大会200mで優勝!

日本学生陸上競技個人選手権大会で200mを大会新記録で優勝!

世界ジュニア陸上競技選手権大会200mで、20秒67の記録で優勝!

✤2013年 日本選手権200mを20秒31で優勝!

ユニバーシアードで、200mで銅メダル、400mリレーは第4走者を務めて銀メダル!

✤2014年、ミズノに入社。

✤2016年、リオデジャネイロオリンピック男子4×100mリレーで銀メダルを獲得!

 

飯塚翔太選手は、小学年で身長170cm近く、中学時代にすでに180cmなっていたため、その分、ケガで苦しむことが多かったそうです。

2016年、200mで、日本歴代2位の20秒11を記録しました。

恵まれた体格を生かして足を真下に落としてより地面からの反発力をもらって進むフォーム変更が奏を攻して、今年は、そのフォームを高めるため、筋力を鍛え直し、6月には100mで自己記録を大幅更新する10秒08を出しましたが、好調と不調の波が激しく、なかなか本人自身が納得できない状態が続いていました。

今回の世界陸上2017での「棚ぼた」的な準決勝進出は、大きな幸運!を掴み取ったんだと思って前進して欲しいですね!

【追記 8/13】 準決勝では残念ながら決勝進出の夢はかないませんでしたが、男子100×4mリレー決勝で、(多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、藤光謙司)メンバーの一員として、世界選手権で初のメダルとなる銅メダルに貢献しました!

シューズブランドは?

所属がスポーツメーカーのミズノですから、もちろん、シューズもミズノです。

ミズノでは、飯塚翔太選手と共同開発した陸上スパイクを開発しています。

商品名は「クロノオニキス」。

「クロノ」はギリシャ語で「時間」を、「オニキス」は、『悪意を跳ね返す自己防衛の石、潜在能力を覚醒させる』などの効果があると言われるパワーストーンのオニキスから付けられたそうですよ。

商品名からしてなんかすごいですね♫

おまけに、アッパーのデザインは人の細胞をイメージしていて、選手の能力を覚醒させることを表現しているのだそうです。

スパイクを履くと潜在的なパワーが出現して、実力以上の力を発揮してくれそうですね!!

 

家族や彼女の噂は?

ご家族は、ご両親と4人姉弟の長男で、1歳違いのお姉さんと、弟さん2人がおられます。

お父さんのお名前は、考至さん、お母さんのお名前は分かりませんでした。

お父さんは、中学時代は器械体操、高校時代は柔道をされていたほどのスポーツマンだったそうです。

飯塚翔太選手が陸上選手として活躍できるようになったのは、お父さんの協力の賜物と言っても過言ではないように思います。

というのは・・・。

飯塚翔太選手が小学校3年生からクラブに入って陸上をするようになった時に、一緒にお父さんの考至さんも入会して走り始めたんだそうです。

小学校5年生までは、考至さんの方が早かったのですが、小学校6年生からは飯塚翔太選手に負けるようになり、それからは自転車や車で伴走して応援するようになったとのことです。

練習や試合には毎日、送り迎えされたそうで、また、大会の記録やライバル選手についてノートに記録して残しておられるそうです。

 

彼女の噂は・・・?

これだけのイケメンですから彼女がいても全然おかしくないですよね(^^♪

以前、陸上選手の一般女性との噂があったようですが、その後どうなったのかは分かりませんでした。

判明したら、追記しますね

まとめ

今回は、世界陸上2017に出場している飯塚翔太選手について、「飯塚翔太の身長・体重やシューズのブランドは?家族や彼女の噂も!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

お父さんの協力なくしては今の飯塚翔太選手はいなかったというほど、お父さんが協力されていたようです。

飯塚翔太選手は、大学生になって親元を離れて初めてお父さんのありがたみを痛感したそうで、いい親子関係なんだなあと思いました。

ぜひ、もっと精神的にも力強くなって、いい記録を「量産」していって欲しいものです!

 

🌸飯塚翔太選手のミズノのシューズはこちらで(^_-)-☆

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪