8月に入って、本格的な夏になってきましたね(というより、7月の段階で猛暑が続いていて完全な夏ですが・・・)。

夏と言えば、お盆休み。

多くの会社や商店等では、8月の中旬(8月15日前後)をお盆休みにしていますね。

お盆休みというと、この期間を利用して子ども達が田舎のおじいちゃんやおばあちゃんに会いに行くというイメージですね(特に田舎でなくても都会でも良いんですけどね・・・)。

最近は、このお盆休みに来た孫たちに「お盆玉」を上げる習慣が定着しつつあるそうです。

「お盆玉」って何?と思われた人もおられるかもしれませんね。

「お年玉」は昔からの習慣ですっかり定着していますが、「お盆玉」はまだそんなにも定着はしていないかもしれません。

今回は、「お盆玉」についてご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

お盆玉とは・・・・

出典:https://matome.naver.jp/

「お盆玉」とは・・・?

お盆に田舎に帰省した子どもや孫、また祖父母にお小遣いをあげるという新しい習慣だそうです。

「お盆玉」という言葉は、紙製品や産業包装用品の製造・販売等をしている「マルアイ」という会社が、この新しい習慣を広げようと2010年から夏の風物詩をデザイしたポチ袋を「お盆玉」として販売を始めたことによります。

「お盆玉」の名称はマルアイで作った造語で、商標登録されています。

お盆玉の風習はいつから?

「お盆玉」の名称自体は、上記のようにマルアイという会社が作った言葉で、登録商標ではありますが、お年玉のお盆バージョンのような「お盆玉」という風習は、割と古くからあったようです。

諸説はあるのですが、一般的な解釈としては、江戸時代の山形県のある地域で夏に奉公人に衣類や下駄などを渡す風習があり、それが昭和初期のころから子どもに小遣いをあげるようになったのがルーツとされています。

ですので、最近できた習慣ではなく、何百年も前からあったようですね。

そして、先ほどのマルアイという会社が「お盆玉」という言葉を商標登録して、これ専用のポチ袋を販売し、さらに日本郵便が2014年から「お盆玉」を入れるためのポチ袋6種類を販売するに至って、どんどん「お盆玉」の習慣が普及してきたようです。

もらう方としては、お正月とお盆の2回にわたってお金がもらえるのでうれしいですね(^^♪

反対に、あげる方としては人数が多いと金銭的にしんどいですが・・・。

認知度は・・・?

「お盆玉」という言葉を知っているかどうかについて、オリコン・ニュースの結果では、約半数の人が知っているようでした。

ただ、「お盆玉」という言葉を知らなくても、孫たちがせっかく家に遊びに来てくれたのだから、いくらかおこずかいをと言って渡すこと自体は多くのおじいちゃん・おばあちゃんがされているのではないでしょうか?

出典:http://www.oricon.co.jp/

お盆玉の相場の金額は?

「お盆玉」の相場はいくらぐらいでしょうか?

お年玉よりは低めの相場が主流のようで、調べて見ましたら、だいたい1,000円~5,000円ぐらいというのが多かったようです。

但し、年齢によって高低があったり、一律にいくらと決めているという人もありました。

✤年齢別で分けている場合の相場は・・・

  • 小学生 1000円~3000円
  • 中学生 3000円~5000円
  • 高校生 5000円~10000円

✤年齢に関係なく、一律にあげる場合は・・・

3,000円~5,000円ぐらいが多いようです。

(私なんか4人きょうだいの末っ子でしたから、一律の金額の方がうれしかったです♫)

贈って喜ばれる品物は?

お金よりも品物をあげると孫たちが喜んでくれたという話もあります。

特に人気があるのは、お菓子ですね。

お菓子だとほとんどの子ども達が好きですから、あげる方も楽ですね。

お菓子の中でも特に人気があるのがアイスクリームやクッキーやケーキと言った洋菓子です。

値段的にも1人1人にお金をあげる場合と比べたら、低くて済みますしね。

アイスクリームは、暑いこの時期ですので子供たちは単純に喜びますね。

クッキーやケーキは、子ども達のお気に入りのおやつの代表ですから、おじいちゃんやおばあちゃんも楽ですね。

子ども達が好きなものをみんなで一緒に食べることにより、会話も弾むこと間違いなしですので、お菓子を「お盆玉」として考えるのも良いことかもしれませんね(^^♪

まとめ

今回は、最近はやり出してきた「お盆玉」について、「お盆玉の風習はいつから?相場の金額や贈って喜ばれる物も調べてみた」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

「お盆玉」と言った特別な言葉を使わなくても、多くのお家では、孫たちにせっかく来てくれたんだからということで、お金を渡しておられるのではないかなと思います。

わざわざ「お盆玉」という言葉を使う必要があるのでしょうかね?

🌸「お盆玉」用のポチ袋です(^_-)-☆

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪