京都大学は、防災研究所の49歳の助教が、150回以上ものカラ出張を8年間にわたって申告し、合わせて1,100万円余りの旅費を不正に受け取っていたとして、7月25日付で懲戒解雇の処分にしたそうです。

今後、刑事告訴する方針だそうですが、防災の研究をしてきた研究者が、何に使ったのかは分かりませんが、詐欺行為をするなんて、信じられませんね。

最近の異常気象で、防災の必要性が大きくなっているだけに、研究以外のことで注目されることになってこの助教は恥ずかしくないのでしょうかね!

この人物は、浜口俊雄元助教。

今回は、浜口俊雄元助教についてご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

浜口俊雄元助教について

出典:https://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/member/1320/

 

出身学校や経歴は?

京都大学教育研究活動データによりますと・・・

生年月日等は分かりませんでしたが、京都府立洛北高校を卒業されていますので、高校時代は京都市左京区下鴨の辺りに住んでおられたのでしょう。

その後、京都大学農学部農業工学科に入学。

京都大学大学院農学研究科修士課程修了。

1994年に同研究科助手に就任。

1998年、博士号取得(農学)。

2000年、京都大学防災 研究所助手に就任。

2007年、京都大学防災 研究所助教に就任。

2017年7月25日に解雇されましたので、元助教ということになりますね。

 

研究分野

京都大学の資料によりますと、

「地下水の利用と環境保全という観点から地下ダム設計手法の研究に従事しています。当研究で用いる地下水モデルの順・逆解析や地球統計学による地下水位の空間分布推定は、地下水文システム解明に大変有効な手段となっています。現在、他にサウジアラビアの水資源に関する研究も進めています」とのことでした。

(なかなか難しくて、私のような素人には意味不明ですが・・・)

共同研究による論文も多く出版されています。

 

また、子供向けに、「地球の水SOS図鑑―もう危ない!未来はどうなる?その実態から取り組みまで」といった本も出版されていました・・・。

 

受賞経歴・・・

・平成7年度土木学会論文賞受賞

・2008年Journal of Hydro-environment Researchトップ10ダウン ロード賞受賞  等。

 

金銭の行方は?

今回、浜口俊雄元助教は、現実には出張していないのに、したかのように装って出張費等を京都大学からだまし取ったわけですが、なんと150回以上に渡ってカラ出張の費用請求をしています。

総額が1,100万円に上るそうですが、精査したらもっと金額が多くなるかもしれませんね。

いったいこの金銭を何に使ったのでしょうね。

詳細は発表されていませんが、本人は「研究に使うパソコンを買った」とか言っているそうですが、1,100万円で何十台のパソコンを買ったんだ!ですよね!

普通に考えると女性に使ったとか・・・?

あるいは、ギャンブルとか、投資につぎ込んだとか、いろいろと考えられますね。

 

ただ、京都大学の方にも落ち度があって、領収書の提出を求めていなかったのです。

信頼関係も良し悪しで、そこを利用されてしまったと言われても仕方がないですね。

 

京都大学は、刑事告訴の方針のようですが、この場合、詐欺罪ですね。

詐欺罪といえば、元兵庫県議会議員が政治活動費913万円を詐取したという事件が、3年ほど前にありましたね。

その際、その元県議には懲役3年執行猶予4年の判決が言い渡されましたが、今回の浜口俊雄元助教もそのぐらいの量刑になるかもしれません。

(初犯であることや京都大学に弁済していたとしたら、実刑は、ないでしょう)

 

家族は?

ご家族については全く情報が見つかりませんでした。

ご家族としたら、寝耳に水ということでしょう・・・。

犯罪を犯したのは、あくまでも本人ですので、ご家族は無関係である以上、これ以上のことは触れない方が良いと思います。

 

まとめ

今回は、京都大学防災研究所の浜口俊雄元助教について、「浜口俊雄の出身学校・経歴や研究活動は?金銭の行方や家族も調査!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

正直、研究者がお金を詐取するなんて、あってはならないことです。

これまで一緒に研究してきた人たちをも裏切ることになるのですから。

大学の時に勉強した刑事政策に出て来るいわゆる「ホワイトカラー犯罪」の典型です。

刑に服して、まっとうな人生を歩んで欲しいと思います。

🌸この元助教は、防災研究所に勤務していたんですよね・・・。防災といえば、備えあれば憂いなしということで・・・。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪