豊真将(ほうましょう)というお相撲さん、もう引退されたんですが、なかなかのイケメンで、私、密かなファンでした・・・。

引退されるというニュースを聞いて、まだ若いのになんでまた?ってショックでした。

ケガが治らなかったのが原因だったそうで、それなら仕方がないけど、もったいないなあと思いました。

その豊真将さん、今は立田川親方を襲名されて、後進の指導をされています。

また、NHKの放送席(向こう正面)で解説者としても活躍されています。

最近は眼鏡をかけておられる姿で、ますますインテリっぽくて素敵だなあと見惚れています・・・。

今回は、元豊真将の立田川親方について、ご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

立田川親方のご紹介!

出典:Twitter.com

本名山本 洋介(ようすけ)
しこ名豊真将 紀行(のりゆき)
生年月日1981年4月16日(36歳)
出身地山口県下関市
出身校日本大学(中退)
身長・体重186cm、151kg
(現役時代のもの)
所属部屋錣山部屋

相撲を始めたのは・・・

立田川親方の出身地は下関市ですが、以前は豊浦郡豊浦町という地名でした。

この豊浦という所は、相撲で町おこしをしてきたほど相撲が盛んで、どの小学校にも土俵があり、体育の時間には相撲の授業があるほどだそうです。

必然的に、男の子たちは子供のころから相撲に親しんで育って行きますね。

立田川親方も、中学校時代から学校の土俵で鍛えられ、地元の大会でも優秀な成績を収めています。

その実力を買われて相撲の強豪校:埼玉栄高校に進学。

その後、日本大学に進学して、相撲部に入部しますが、体調不良のため退部されますが、その後体調も良くなって再び相撲をしたいと、大学を中退して錣山部屋に23歳近くで入門されています。

現役時代の成績は?

初土俵2004年3月(大阪)場所
初入幕2006年5月場所
最高位小結
生涯戦歴415勝344敗109休(65場所)
幕内戦歴309勝304敗77休(45場所)
優勝十両優勝:1回
三段目優勝:1回
三賞敢闘賞:5回
技能賞:2回

どんな人がら?

真面目・温厚・人見知りしないという素晴らしい性格の持ち主のようです。

顔と姿から、武士のような風貌で、NHKの大河ドラマに現役のお相撲さんとしては初めて出演したそうです(平安時代の力士役)

出典:https://mainichi.jp/

お相撲さんとしての所作がきれいで丁寧なことで有名で、勝っても負けても土俵を下がって行くときに頭を深々と下げて礼をする姿には心打たれるものがありました。

【追記 2018/5/20】 

解説者としても人気がありますよ~(^^♪

 

 

引退理由と日馬富士との関係は?

現役時代、豊真将はケガに泣かされることが多く、休場も多くあります・・・。

ケガがなければもっと上位で今も現役を続けておられたかもしれません。

豊真将という単語で検索しますと、必ず横綱:日馬富士が出てきます。

実は、横綱:日馬富士との取り組みで受けたケガが完治せず、結果として引退を余儀なくされたのです。

詳細は・・・

2014年の7月場所6日目、豊真将は東前頭2枚目で、横綱:日馬富士と対戦。

接戦の末、日馬富士が勝ちましたが、土俵際で崩した体勢をこらえて両足を広げた豊真将に、日馬富士が勢い余って頭を押さえるような形で乗ってしまい、その結果、右膝前十字靱帯損傷など右脚4ヶ所にケガを負ってしまいました。

治療の甲斐もなく、完治せず、結局その日を最後に土俵人生が断たれてしまいました。

日馬富士に対して非難の声もありましたが、日馬富士にしても故意にしたわけではなく、本当に申し訳ないという話をしていました。

家族は?

家族は、奥さんとお子さんがおられます。

奥さんのお名前は、梨愛(りえ)さん。

出典:YouTube

以前、「新婚さんいらっしゃい」で、出演された動画がありますが、なかなかの美人ですね(^^♪

2011年に結婚されて、その年に第一子が誕生、その後、第二子も誕生されています。

「新婚さんいらっしゃい」によりますと・・・

2人が知り合うきっかけは、梨愛さんが白鵬の朝げいこを見に行ったところ、白鵬関は留守で、仕方がないので近所の錣山部屋に行ったのがきっかけだったとか。

その後、籍を先に入れて結婚式はもう少し先にと考えていたら次々とお子さんができたとのことでした。

なかなか優しい旦那さんのようです。

断髪式でのエピソード

2016年1月に断髪式が行われました。

300人もの人たちが大銀杏にハサミを入れました。

この断髪式はちょっと変わった形で行われ、話題になりました。

というのは、断髪式は本人が正面を向いて座っているだけなのですが、今回は、全席の観客に見えるように、正面→東→向正面→西→正面と座る位置を変えていったのです。

いわゆる「回転式断髪式」っていう感じですね。

これも、立田川親方のサービス精神の現れと言って良いでしょうね(^^♪

まとめ

今回は、元豊真将の立田川親方について、「立田川親方(元豊真将)引退理由と日馬富士の関係!嫁や子供はいる?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

もうすぐ名古屋場場所が始まります。

立田川親方の端正なお顔がNHKの相撲中継で見られるかもしれませんね(#^.^#)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^

「大相撲名古屋場所2017期待の若手力士の紹介!エピソードも!」の記事もどうぞ(^^♪

「大相撲名古屋場所2017の注目力士は誰?優勝候補も予想!」の記事もどうぞ(^^♪

「大阪場所2017注目の若手力士の強さや見所は?一覧まとめ!」の記事もどうぞ(^^♪