1980年から2年間、いわゆる「漫才ブーム」というものがありました。

今からもう40年近く前になるのですから、若い人たちは知らないでしょうけど・・・。

その時に、B&Bという漫才コンビが大爆発して、テレビで見ない日はないというぐらいに売れまくっていました。

ネタは面白いし、しゃべくりも弾丸的で、笑いっぱなしでした。

B&Bは島田洋七と洋八のコンビで、今は解散していますが、島田洋七さんの方は「佐賀のがばいばあちゃん」で有名ですね。

島田洋七さん、最近あんまりテレビでお目にかかることはないのですが、いまはどうされているのでしょうか?

(昨年、「しくじり年生」で久々にテレビ出演されて好評だったそうですが)

今度(7月10日)、TBS系のテレビ番組「結婚したら人生激変!〇〇の妻たち」に、島田洋七さんの奥さんが出演されるようです。

今回は、島田洋七さんとその奥さんについて紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

島田洋七さんのご紹介!

出典:http://natalie.mu/owarai

本名徳永 昭広
出身地広島県広島市
出身校広島工業大学土木工学科中退
生年月日1950年2月10日(67歳)
所属オスカープロモーション

幼くしてお父さんを亡くし、その後、小学校1年~中学卒業まで佐賀のおばあちゃんのもとで育てられたそうです。

このおばあちゃんとの生活がその後、「佐賀のがばいばあちゃん」という本になるのですね。

高校進学と同時にお母さんのもとに帰り、広島工業大学に進学されたようですが、実際に通学されたのか卒業されたのかも分かりません。

その後、佐賀に戻り、デパートに勤めていた女性と知り合って、駆け落ちして東京へ。

貯金も使い果たして東京での暮らしができなくなって大阪へ行ったものの、仕事を転々とする日々だったそうです。

このころに、最初の奥さん(駆け落ちした女性)と離婚したという情報もあります(つまり今の奥さんとは再婚)が、離婚歴がないという情報もあり、真偽のほどは分かりません・・・(詳細が分かったら追記しますね

その後、紆余曲折があって、B&Bを結成して漫才での成功があったかと思えば、吉本興業から追い出されるような形での退社等、浮き沈みの激しい生活をされています。

自宅とがばい妻は?

島田洋七さんの奥さんのお名前は、律子さん。

律子さんは、佐賀県出身で、現在は島田洋七さんも佐賀県に家を建てて暮らしておられます。

JR佐賀駅から車で20分ほどの所だそうです。

今から10年近く前に、自動車メーカーのホンダのHPの中の特集に律子さんが載ったことがありました。

家庭菜園を楽しむ様子を取材したものです。

出典:http://www.honda.co.jp/power-style/publicity140/

この記事によりますと、今から15年ほど前に律子さんのお母さんの介護のために東京を離れて佐賀に自宅を建てたそうで、敷地で家庭菜園を楽しんでおられるそうです。

ご近所さんとも仲良くされていて、しっかりと田舎暮らしをエンジョイされている様子が取材されていました。

また収穫した野菜は、島田洋七さんが経営するお店に使うようで、2010年当時のブログには収穫した大根がたくさん紹介されていました。

出典:http://ameblo.jp/youshichi-shimada/entry-11471231887.html

たぶん、現在でも家庭菜園は継続されているのではないでしょうか?

律子さんのことに関しては、詳細な情報がありませんでしたので、TBS系のテレビ番組「結婚したら人生激変!〇〇の妻たち」で分かり次第、追記したいと思います。

年収・副業は?

島田洋七さんの副業というかそもそも現在の本業は何なのか、イマイチ分かりませんが、漫才を辞められた後、「佐賀のがばいばあちゃん」を執筆したことから講演活動が多くなり、(少し古くなりますが)2012年3月までに4,000回の講演をこなされたそうです。

その後、喉にポリープが見つかり、医者から講演活動はセーブするように言われているそうです。

副業として、おでん屋や焼き鳥屋をされているようですが、今も続いているのかは分かりません。(分かったら追記しますね)

2010年の時点で、焼き鳥屋さんをされていました。

出典:http://misanoheya.exblog.jp/15255330/

年収はどのぐらいでしょうか?

漫才ブームのころは、1ヶ月の収入が1億円近かったという話(本当かどうかは分かりませんが)ですが、現在はそんなわけにはいかないでしょう。

オスカープロモーションに所属のタレントさんですから、完全に個人経営ではなく、事務所からの給料(定額という意味ではなく)をもらい、副業の飲食店からの収益も併せてという形になりますね。

年収、何千万円という感じですが、正直、分かりません・・・。

 

たけしとの関係は?

島田洋七さんといえば、ビートたけしさんと仲が良いですね。

まだ売れていない頃に、漫才の横山やすしさんを通じて知り合いになったのがきっかけで友好関係が続いているそうで、特にビートたけしさんがフライデー襲撃事件で逮捕されて謹慎していた時、唯一たけしさんを訪ねてきたのが島田洋七さんだったそうです。

たけしさんとしたら、多くの人たちが来てくれるだろうと思っていたのに、誰も来ず、島田洋七さんだけが来てくれたことに大いに感激し、それ以来、親友となったという逸話があります。

まとめ

今回は、元漫才師の島田洋七さんについて、「島田洋七のがばい妻はどんな人?たけしとの関係や自宅や年収・副業は」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

島田洋七さんの奥さんについては、詳細が分かり次第、追記していきますね。

それにしても、波乱万丈の人生ですね、島田洋七さんは・・・。

収入も一時はすごい額だったようで、強い金運を持っている人ですが、長続きしないことが残念ですね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^