蒸し暑い名古屋で、大相撲名古屋場所が7月9日(日)から始まります。

新大関:高安がどんな相撲をとるのか注目されるところですが、今年の初場所では高安は小結の地位だったのが、名古屋では大関の地位にまで昇進しています。(それまでも関脇の地位には何場所もあったのですけどね)

下位にいるお相撲さんも、大関・横綱を目指して日々努力されていることでしょう。

若手のお相撲さん達がどんどん上位陣に挑んで勝っていくと、相撲人気ももっともっと上がってきますし。

今回は、名古屋場所(名古屋場所に限りませんけどね!)で期待される若手のお相撲さんに注目していこうと思います。

特に、幕内ではなく、十両を含めた、これから関取を目指していくお相撲さんをご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

名古屋場所期待の若手力士

お相撲さんの世界はピラミッド型で、一番下から序の口、序二段、三段目、幕下、十両、幕内となり、幕内の最高位が横綱ですね。

十両にまで昇進するとやっと、「関取」と呼ばれるようになり、大銀杏を結えて、お給料ももらえて、付き人もいて・・・というように、待遇がすごく変わってきます。

それまでは「関取」ではなく、力士、あるいはお相撲さんなんですね・・・。

3月に行われる大阪場所の時など、時々、JRの駅構内でお相撲さんを見ることがあるのですが、ほとんど1人で浴衣姿の若いお相撲さんですので、まだまだこれからのお相撲さんだなと思いながら心の中で声援を送っています(^^♪

今回は、期待の若手のお相撲さん5人を、私の独断と偏見から選んで、紹介していきましょう!

 

🌸幕下38枚目:若隆景 渥(わかたかかげ あつし)

出典:http://www.arashio.net/sp_onami1.html

本名大波 渥
生年月日1994年12月6日(22歳)
出身地福島県福島市
出身校東洋大学
身長・体重180cm、115kg
所属部屋荒汐部屋
2017年7月場所番付西幕下38枚目

5月場所は、ともに東洋大から大阪場所で三段目最下位格付け出しでデビューした村田(高砂部屋)と若隆景(荒汐部屋)の優勝決定戦となり、若隆景が、三段目優勝を果たしました。

村田とは、学生時代から一度も公式戦で勝ったことがなかったとのことで、喜びもひとしおだったでしょう♫

出典:http://www.sanspo.com/

「大波三兄弟」と言われています!

出典:http://www.arashio.net/sp_onami1.html

若隆景が所属する荒汐部屋には、長兄・大波(大波 渡),次男・剛士(大波 港)がいます。

おまけにお祖父さんは元小結:若葉山、お父さんは元幕下:若信夫で、三代続けてお相撲さんなんです。

こんなことって珍しいですよね。

 

🌸十両5枚目:朝乃山 英樹(あさのやま ひでき)

出典:Twitter.com

本名石橋 広暉(ひろき)
生年月日1994年3月1日(24歳)
出身地富山県富山市
出身校近畿大学
身長・体重187cm、166kg
所属部屋高砂部屋
2018年9月場所番付前頭5枚目

小学校4年の時から相撲とハンドボールを一緒にやっていたそうで、特にハンドボールでは、富山県の強化選手に選ばれるほどの実力だったそうです。

中学校でのハンドボール部の練習がきつく、ハンドボールは辞めて相撲1本に絞ったものの、相撲の方がもっと厳しかったそうです・・・。

退部したいと言えず、そのまま相撲を続けることになり、現在に至っています(^^♪

 

2016年大阪場所で三段目付出でデビューした後は、好成績を残し、三段目は3場所、幕下3場所で十両に昇進しています。

新十両になった大阪場所では10勝5敗で優勝決定戦に残りましたが、最終的には優勝を逃しました。

将来が楽しみなお相撲さんの1人です!

【追記 8/28】 9月10日から始まる秋場所の番付発表があり、新入幕を果たしました(東前頭16枚目)。

角界入りしてから1年半での入幕で、スピード出世となりました。この調子で頑張って欲しいです!

「朝乃山英樹の身長・体重やしこ名の由来は?恩師との約束を紹介!」の記事もどうぞ(^^♪

🌸序二段10枚目:炎鵬 友哉(えんほう ゆうや)

出典:https://ameblo.jp/cherieroses/

しこ名炎鵬 晃(えんほう あきら)
本名中村 友哉(ゆうや)
生年月日1994年10月18日(23歳)
出身地石川県金沢市
出身校金沢学院大学
身長・体重168cm、97kg
所属宮城野部屋
2018年9月場所の番付十両13枚目

5月場所で序の口でデビューしたその場所で全勝優勝をしたという炎鵬です。

体は170cm弱ですが、まだまだこれからのお相撲さんです。

名古屋場所の前に、部屋の横綱:白鵬に稽古をつけてもらっていましたが、当然、白鵬の圧勝!

でも、白鵬は、「(炎鵬は)今、体を作っている最中だけど、いいものを持っている。小兵ブームだけに(出世すれば)男前だし、人気も出るよ」と言っているそうですよ(^^♪

 

🌸幕下4枚目:白鷹山 亨将(はくようざん りょうすけ)

出典:http://www.takadagawa.com/rikishi/index.html

本名齋藤 亨将(りょうすけ)
生年月日1995年4月13日(22歳)
出身地山形県西置賜郡白鷹町鮎貝
出身校白鷹町立西中学校
身長・体重185cm、152kg
所属部屋高田川部屋
2017年7月場所番付幕下4枚目

入門前までは柔道をやっていて相撲経験はゼロだったそうです。

中学卒業の時にお父さんの勧めで角界入り。

順調に勝ち越しして行ったものの、2012年5月場所で右膝に大けがをしてしまい、長期療養となりました・・・。

しかし、その後の頑張りで2016年5月場所では幕下筆頭にまで昇進しましたが、糖尿病による体調不良等で不振が続きましたが、最近は調子を上げてきて、十両がそこまで見える地位にまできました!

✤「白鷹山は眼鏡男子で可愛い!プロフィールや白鷹山通信と両親も紹介」の記事もどうぞ(^^♪

 

🌸十両14枚目:翔猿 正也(とびざる まさや)

出典:http://www.sumo.or.jp/

本名岩崎 正也
生年月日1992年4月24日(25歳)
出身地東京都江戸川区
出身校日本大学
身長・体重174cm、120kg
所属部屋追手風部屋
2017年7月場所の番付十両14枚目

名古屋場所で新十両になります!

本名の岩崎のしこ名を改名して、名古屋場所から翔猿(とびざる)に。

しこ名の由来は、自身が申年生まれで、自らの動きを「猿みたい」とみていることからだそうです。

埼玉栄高校の相撲部出身ですが、十両に昇進すると埼玉栄高校から化粧まわしをプレゼントされるそうです。

今度、テレビで要チェックですね(^^♪

その代わり、その力士は相撲部にお米500kgを贈らないといけないそうで、翔猿も贈ることになっているそうです。

 

お兄さんは十両2枚目の英乃海。

出典:https://matome.naver.jp/

但し、部屋は別々で、英乃海は木瀬部屋、翔猿は追手風部屋です。

まとめ

今回は、十両以下の期待の若手力士について、「大相撲名古屋場所2017期待の若手力士の紹介!エピソードも!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

まだ入門して間もないので、まだ髷を結えるまでに髪の毛が伸びていない人も何人かいますね。

出世して大銀杏を結えるようになると、顔つきもまた変わってきて、いよいよ本物のお相撲さんらしくなってきます。

楽しみですね(#^.^#)

🌸こんなクッションでの観戦も良いかも(*^-^*)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^

 

「炎鵬(相撲)のしこ名の由来がすごい!家族や学生時代の実績を紹介!」の記事もどうぞ(^^♪

「翔猿のしこ名の読み方や由来がおもしろい!兄弟や彼女の噂も!」の記事もどうぞ(^^♪

「朝乃山英樹の身長・体重やしこ名の由来は?恩師との約束を紹介!」の記事もどうぞ(^^♪