昨年、大阪城公園に、ハウステンボスの夏のメインコンテンツである「水の王国」を再現させて話題となったプール、「大阪城ウォーターパークbyハウステンボス」が今年も開催されます!

今年はさらにバージョンアップされるみたいで、ついこの間からテレビのCMでも流れ始めました。

なんと今年は、東京のお台場でも同時開催されるそうですよ(^^♪

(お台場ウォーターパークbyハウステンボス)

ハウステンボス、頑張ってますね!

今回は、大阪城公園に期間限定でオープンするプール「大阪城ウォーターパークbyハウステンボス」について、ご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

大阪城ウォーターパーク

出典:http://www.owp.jp/osaka/

 

『昨年大好評の「大阪夏の陣」がパワーアップしてふたたび!』ということで、昨年人気があった全長120mの「ロングスライダー」に、急降下&急上昇が楽しめる「ブーメランスライダー」も新しく加わって、合計8種類のスライダーが楽しめます。

また、プールも4種類あって、その中には幼児用プールもありますので、小さいお子さん連れでも楽しめますよ♫

【開催期間】 2017年7月15日(土)〜8月31日(木)

【開催時間】  

🌸昼の部:9時30分〜17時

🌸夜の部:18時〜22時 (予定)

【会場】 大阪城公園内・太陽の広場(大阪城ホール横)

約8,000㎡の広さ!

🌸住所:大阪市中央区大阪城3-11

  • JR「大阪城公園駅」下車、徒歩5分

【入場料金】 

🌸デイチケット(利用時間9時30分~17時)(ウォーターパーク入場)

前日(23時59分)までに購入すると、100円お得になりますよ(^^♪

大人
(高校生以上)
子ども
(3歳~中学生)
平日
(特定日を除く)
2,000円1,500円
土日
(特定日を除く)
2,200円1,700円
特定日(8/11~8/15)2,300円1,800円

※特定日料金あり(8/11〜15)

🌸ナイトチケット(利用時間18時~22時(予定)(ウォーターパーク入場+1ドリンク)

前日(23時59分)までに購入すると、100円お得になりますよ(^^♪

大人
(高校生以上)
子ども
(3歳~中学生)
平日
(特定日を除く)
2,500円2,000円
土日
(特定日を除く)
2,700円2,200円
特定日
(8/11~8/15)
2,800円2,300円

※特定日料金あり(8/11〜15)

ウォータースライダーの紹介!

いくつかのウォータースライダーを紹介しましょう(^^♪

🌸ウォーターロングスライダー

関西最長で、長さ120m!

出典:http://www.le-monade.com/

夜は光のトンネルになります!

🌸ジャンピングスライダー

日本初!高さ10mから大ジャンプ!

滑り降りたあとに放物線を描きながら空へ飛び出します!バンザ~イ!

出典:http://www.owp.jp/osaka/

🌸ブーメランスライダー

出典:http://www.owp.jp/osaka/

🌸このほかにも・・・

 

出典:http://www.le-monade.com/ 

プールは全部で4つ!

直径20mの巨大なプールが3つと、幼児用のプールが1つありますよ。

出典:http://www.owp.jp/osaka/

夜のプールは?

プールいっぱいに浮かぶボールに、マッピング映像が映し出され昼とはまったく違う光景に。

出典:http://www.owp.jp/osaka/

このほかにも

🌸スノーパーク

本物の雪で遊べるエリア!

出典:http://www.owp.jp/osaka/

🌸ピクニックエリア

休憩にぴったりな芝生のエリア(有料)

出典:http://www.owp.jp/osaka/

 

混雑状況は?

出典:YouTube

上の動画が平日なのか土日なのかは分かりませんが、かなりの人が来られていますね。

「芋の子を洗う」というほどではないようですが、土日はもっと多くの人が来られるので、スライダー等は待ち時間を覚悟で臨む必要があります。

特に真夏の炎天下で30分以上も待たされて体力的にしんどかったという声も多く聞かれました。

行くなら、平日のオープン直後がお勧め!

評判や注意点について

今年も開催されるとのニュースに、楽しみにしている人が多いようですよ(^^♪

ツイッターでも、期待の声がたくさん見られました!

注意点は?

昨年行った人達が、注意点や不満点等をブログに書いておられましたので、それも参考にして注意点を考えてみました。

(昨年のケースを念頭に置いていますので、今年は様子が変更されているかもしれませ。その点はご注意ください)

🌸ロッカーについて

ロッカーはありますが1回300円(昨年の場合)。ただ、「ひらパー」のプールのように「お帰りボタン」を押さない限り何回でも開閉ができるタイプではないので、1回閉めてしまうとまた改めて300円が必要になります。

🌸更衣室

更衣室はありますが、狭いので待たされます。

家から着て行った方が良いでしょう。(帰りは仕方がないですけどね)

🌸テントの使用は?

テントの使用は一切禁止です。

レジャーシートやビーチパラソルももちろん禁止です。

🌸浮き輪の持ち込みは?

浮き輪の持ち込みはOKです。

ロングスライダーに乗るには浮き輪が必要ですので、持って行った方が良いのですが、レンタルもやっています。

ロングスライダー用浮き輪のレンタルは1回200円、1日500円です。

2017年 子供用うきわ キッズ浮き輪 サイズ 61cm 浮き輪 intex イ…
価格:583円(税込、送料無料) (2017/7/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

🌸飲食物の持ち込みは?

飲食物の持ち込みは禁止されています。

その代わり、園内の販売店で買うことになりますが、割高ではあります・・・。

🌸濡れても良い服装で

プールなので、水に濡れても良い格好で行かれることがお勧めです。

特に昨年は地面がびちょびちょで靴を履いて行ったら泥だらけで困ったという意見が多かったようです。

今年は、アスファルトにしたそうなので、少しは解消されるかもしれませんが、プール=水ということを念頭に置いた服装で行って下さいね。

まとめ

今回は、今年で2回目の大阪城ウォーターパークbyハウステンボスについて、「大阪城ウォーターパーク2017の混雑状況は?評判や注意点も!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

東京でも同時開催とのことですので、またまた話題になりそうですね。

でも炎天下でのプールですので、スライダーに乗るための待ち時間等が長いと、ちょっと体力的にしんどいかもしれませんね。

それと、日焼け!

しっかりと日焼け止めクリームを塗ってくださいね。

🌸安心の無添加日焼け止め!お子さんと一緒にママも(#^.^#)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^